ざるうどんの宗家 川福本店は高松駅近郊ならダントツ美味い![香川県高松市]

スポンサードリンク

高松といえばうどんですが、うどん以外の高松グルメも食べたいということもあって、事前にリサーチしてきた新名物の骨付き鳥で晩御飯を食べました。

蘭丸の骨付鳥『おや・ひな』で晩御飯は決まり!

 

そんでそんで、そこからさらに晩御飯のハシゴでございます。最近、デブ街道まっしぐらで人生最高体重なんですが、旅行中の食事なんで今回は気にせずドンドン胃袋に入れる所存でございました、はい。

 

その蘭丸から歩いて10秒くらいの所にある『ざるうどんの宗家 川福本店』に行ってきました!

 

結論から言うと、やっぱり間違いないお店です。

前回の香川県高松市のぼっちうどんツアーでコシが強くて、さらにおツユも濃いめの風味でダントツで1番美味しかったのがこのお店でした。なので、うどん三昧になりがちの高松旅行でしたが、やっぱり行きたくなってお邪魔してきました。

JR高松駅近くで徒歩でいけるおすすめ讃岐うどん屋さん厳選5店

スポンサードリンク

うどんだけじゃないぞ、このお店は!おでん定食とかけを食べてみた!

こちらのお店は昭和25年創業の老舗の讃岐うどん屋さんで、中でもざるうどんが看板メニュー。そのため夏だけじゃなくって、冬でも注文される方が多いそうだ。自分も冬に頼んでましたわ。

 

前回はうどんを食べる目的にお邪魔したんですが、今回は晩御飯@2件目としてきました。もちろん、うどんをご馳走になるんですがそれ以外の食べ物もちょっと味わいたいべさ、っていう意識でいきました。

 

蘭丸から酔っ払いながら歩くこと10秒で到着w

観光客らしきカワイイ女性がなにやら雑談しておりましたので声掛けて一緒にお店に入りました

IMG_6222

 

お店の見本の見るとやっぱり色々な種類のメニューがあります、サイドメニューや御前とかね。

IMG_6223

そんな感じで懇親の一杯を提供するお店が多い中、このように手広くやっているのにうどん激戦区で人気店っとは恐れ入る。

 

お店を入ると夜遅いのにスタッフの数もまだそこそこ働いている真っ最中。そして、1回はなんと満席!だったので2階に通されました。

 

あーここ2階もあったのかと始めて気がつきました。

と思ったら、ここ3階もあるんかいミ(ノ_ _)ノ ドテッ
そりゃ~かなりの人数のお客さんが入れますね(儲かってまんなぁ)。

 

 

晩飯第2弾はうどん以外のものもちょっと食べたかったので、私は『おでん定食』をご注文、相方は『かけうどん』をセレクト。

 

それなりのスタッフがまだ働いていることもあってか、料理が届く時間はわりと早目。まあうどんだから早いっていうこともありますが、多分ここのお店は他の所よりもやや時間はかかると思います。

 

それはツヤツヤできれいな螺旋を描くほど丁寧な盛り方であるからです。前回のもこんなふつくしい↓ビジュアルでしたよ。ちなみに冷たいぶっ掛け大盛りです。

 

 

さて、今回のおでん定食とはこんなの。

ドドーン!

川福本店6

おぉ、うっまそぉ~・・・・

 

やはりざるがメインのようで、定食とか多くのご膳についています。天丼や親子丼のセットだと普通の温かいのが付いてました。

川福本店7

やや細めでツヤツヤの麺がキレイな螺旋を描いて盛られております。完全にプロの職人の仕事です。

 

早速、頂きまぁす。

川福本店13

 

 

ねぎをつゆに入れて。

川福本店8

 

 

 

 

ゴクリ・・・・

川福本店17

うっまい!やっぱり、ここ間違いない!

見た目どおりツヤツヤでするっと流れていく喉ごしでありながら、そのものすごい弾力といってもいいほどの強いコシの麺。

つゆも濃い目のだしでメリハリがあって、ちょっと表現は正しくないけども高松の中ではパンチがある系の讃岐うどんだ、これは。

 

 

こちらが付いてきたおでんでございます。たまご、ぎゅうすじ、大根の3点。大根の角がしっかりとのこっている丁寧な処理とに具合。

川福本店9

 

 

こちらはカラシで頂きます。けども、自分は何もつけない派もしくはお味噌派ですね。味噌おでん圏内出身ですから、この辺は小さいころからの食文化の違いでしょうなぁ。

川福本店18

 

柔らかく煮込まれつつも、ちょっとまだスジが残っている所が美味しい^^

川福本店 おでん

 

おでんはシンプルに薄味でございました。やっぱりうどんのインパクト@うまさの方が強いですね。誤解のないように行っときますけど、まずいはけじゃありませんw

 

 

こちらは『かけ』。錦糸卵くらい細い卵焼きが乗っており、見た目も美しい。

やや細めの麺と温かくて出しの香りがふぁっと広がる優しいおうどんでした。冷たいやつとはちょっと真逆なお味っていうのかな。

川福本店 かけうどん

 

温かいうどんと冷たいうどんのコシの強さと熱々のつゆの風味を比べるとすごい!

温かくてもやっぱりコシは強めですけども、やっぱりその差は歴然で私はコシが強ければ強いほど好きな人間です。それからすると温かなうどんのコシはやっぱりちょっともの足りない気がします。おつゆも冷たいほうがシャープでしたね。

 

川福本店の営業時間・メニューなど

夜中までやっているっていうのは高松うどんでも珍しいですね。一杯飲んだ後に行ける時間帯もオープンしてるって言うのも高評価です。

 

▼メニュー表

IMG_6226

すき鍋や様々な石とメニューがあります。さすが飲み屋の繁華街にあるので、ビールとともに頂くほろ酔いセットっていうのもありましたw

IMG_6225

一品料理もあるので、ここで一杯引っかけて行ったりもできる、美味しさと利便性を兼ね備えたお食事店でございますね。やっぱ、ここ好きだわ。

 

ざるうどん名店まとめ

はやり間違いない讃岐うどんのお店です。

コシや味もヤバイですが、比較的行きやすい立地に加えて、高松のお店では珍しくよく遅くまでやっていることも高評価です。

今回もたくさん食べ歩きましたが、やっぱり個人的には1番かなあ~と思います!今まで行ったうどんやランキングを書いてみようと思います!

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ