大森屋は中華そばが美味しいらしいけど、あえてカツ丼を食べた理由[津市]

スポンサードリンク

三重県津市の地元のみんなに愛される食堂の『大森屋』さんに行ってきました。

津市内に大門界隈を始めとして数店舗ありますが、今日行ったのは津新町駅から近いお店です。津市近郊のグルメブロガーさんはやっぱり食べに行ってるなぁっていう所ですので、メジャー所といえばメジャーな飲食店ですね。
とは言ったものの、私自身も存在は20年以上前から知っていましたが、何気に初めて食べに行きたんですよね。

 

地元ならではの大衆食堂って、その雰囲気とか料理の種類とかに特徴があって個人的には大好きなんです。

でもね、マイナス面もやっぱりあって、ほら、常連客オンリー過ぎるかも?的なお店のアレですよ。もう、強烈に常連以外の人が入ってったら、お店の人とかお客さんの視線がビシッってこっちむいて、なんだか空気が凍りつく系のお店だと、ああ失敗したw とか思っちゃいます。

 

そんで、今日は本店ではなくその分店さんにお邪魔しました。丼物、そば、うどんのTHE・定食屋っていう定番メニューから、和食だけにとらわれないカレーとかもあったのでなかなか味なお店でした。

 

さて、そんな空気になっちゃうのか?大森屋さんはいかに。

スポンサードリンク

俺は実は美味しいカツ丼を探しにきたんだ!

oomoriya-bunten9(0)

なぜこのお店に行ったかと言うと、カツ丼が目的でした。でも、ここの一番の人気メニューは中華そばらしいよ。

 

カツ丼が有名なお店かというと、そうでもありません。美味しかったよ〜といっていた知人がいたからというだけです。

 

昔、津ボートの近くにあさか食堂と言う和食のお店がありまして、そこのカツ丼が日本で1番うまいだろうと思えるカツ丼でした。まぢだよ。

 

↓こちらの記事でちょっと触れております。

レシピ不要!カツ丼を塩コショウのみで劇的に旨くする方法 | 笑来

 

しかし、残念ながらその食堂は閉店してしまい、そのおいしいカツ丼を食べることができなくなりました。それからン十年経ちましたが、そこよりもうまいカツ丼は皆無。

今まで私が食べたお店のカツ丼職人の人には申し訳ないですが、足元にも及ばないカツ丼ばかりで、また食べたいと思えるカツ丼には一切出会えていません。

 

それで、久しぶりに重い腰をあげて、うまいカツ丼探しに出るためにこちらにお邪魔しました。でも、ここにグルメレポートとしてブログにあげていないだけで、ちょくちょく他の異店にも食べに行っております。でも、外れ多しなんですよね。

誰か、ギトギトでこれ以上ないくらい甘くて濃いカツ丼のお店教えて。

 

 

人気の中華そばも注文したってば!津市のサラリーマンの強い味方になるのか?

お休みの日だったのでサラリーマンの方はいらっしゃいませんでした。ていうか、オープンの11時すぎ?に、同時に入ったぐらいですからお客さんもほとんどいませんでした。

 

料理の見本もレトロな雰囲気満載でございます。懐かしいなぁ、この雰囲気。

oomoriya-bunten6(0)

最近、この見本も見なくなりましたよね。喫茶店のテーブルがゲーム機だった時代(@若者はわからない話)のファミレスでもあったけど見かけないですね。

 

雰囲気はやっぱり想像通りの昔懐かしい内装に、古めかしい机。

oomoriya

 

 

食べログとか地元のグルメブログをリサーチすると、やっぱ中華そばがオススメらしいということで注文しました。 あ、もちろんターゲットのカツ丼も。

 

お客さんもいなかったので、ささっと調理されてスピーディに料理がご到着。

 

こちらがおそらく1番人気メニューの中華そば。550円でコストパフォーマンスはかなりいいです。見た目もTHE・中華そば

 

写真ではやや薄めに写っておりますが、スープの色は濃いめ。具材はシンプルに小さめのチャーシュー2ことかまぼことネギ、そしてメンマが乗っています。

oomoriya-tyuukasoba2

 

 

スープをいただくと、やはり見た目通り。やや辛めの醤油味でコク醤油といった味。おダシの風味は控えめ。

oomoriya-tyuukasoba

印象としては醤油とみりん.その他調味料で整えられたお味で、食材をじっくり長時間を煮込んで理由印象ではない印象。

 

さて、ラーメンブログガーに負けないように評価を続けますよ。

 

麺はタマゴ麺のストレート。中太から細めでしょうか。

oomoriya-tyuukasoba

辛めのスープに、しっかりとした卵の甘みのある麺で、さきほどのような辛めの味が中和されてほどよいウマ味になっています。これはあり。だけど、欲を言えばもうちょっとスープの辛さを控え目の方が万人受けする味になると思う。

 

チャーシューに関してはおまけ程度で硬めのお肉でした。

 

カツ丼の評価はいかに?

さてさて、注目のカツ丼750円に、今日はうどんのセットプラス150円で合計900円のを頼みました。

 

カツ丼の見た目は優しい印象でありまして、醤油などの色は強調されていません。ごくごくシンプルなやつです。うどんはおまけな感じで、お腹を満たしたい方向けでしょう。

oomoriya-bunten1(0)

 

 

では、ひと口いただきます。

見た目通り、薄めの優しい味。醤油よりも、みりんその他のの甘みが全面に出る味。

oomoriya-bunten15

 

 

お肉は脂身部分があまりなく、結構しっかりとした歯ごたえがある。

oomoriya-bunten18

ジャンクフードを好まれる方には物足りない、ダイエットしてるけど肉が食いたい女性には嬉しい部分のチョイス! 嬉しいか?

 

 

 

こちらがご飯とタレの絡み具合です。
ご飯は柔らかすぎず硬すぎずの炊き加減で、カツとタマゴにマッチしています。

oomoriya-bunten12

ツユダクの盛り付けではなく、やや控えめのタレの絡み具合。この辺は好みでしょうか。

 

 

美味しいけども極々一般的な家庭の味を彷彿とさせるカツ丼であり、私が求めているものとは違ったものでした。

 

そして残念なだったのがここ。

katudon

玉子の白身が残っているところがなんとも残念でなりません。黄身の部分はふっくらと柔らかい半熟系だったんですが、白身の部分が残りすぎておりまして食感がやや残念な感じ。

蓋をして蒸らしの時間を取っていないと予想します。キリ(-_-)

 

うどんは市販のゆでうどんっぽい。おつゆは辛めでおそらく中華そばと同じベースです。

oomoriya-bunten13

 

 

大森屋分店の営業時間・店舗情報・メニュー等

  • 営業時間/定休日:11時~???/火曜日と第3水曜日
  • 電話番号:059-228-4809
  • 住所/アクセス:〒514-0041 三重県津市八町1丁目14−2(大森屋の地図

 

▼メニュー表

oomoriya-bunten-menu

oomoriya-bunten-menu2

うどんやそば類が400~500円、丼ものも600~700円のコストパフォーマンスって言う感じなので、激安ではないけどもまずまずお手頃価格です。

って思ってたんだけど、定食系のお食事が1200円以上って、なんでそこまであがるの???どんな内容なの???ランチ1400円ってちょっとサラリーマンの味方に離れないでしょうよ?

って思わず突っ込んじゃいました。

 

 

カツ丼探しの旅まとめ

私が求めているカツ丼は、ギトギトしていて甘みが強くて、これ以上ないほど濃いカツ丼。しいて言えば、スパイシーさも。ま、そんなの全国探しても多分ないんだろうな。

そんな優しさなんていらない。そんなカツ丼です。

 

加えて言うなら、あさか食堂のように香辛料をアクセントに利かせたやつ。多分、それをたべられる事はないと思うので、香辛料は自分でかけるか、むしろ自分で料理してしまうしかないでしょう。

 

 

数店舗ある大森屋さんは、やっぱりそれぞれのお店で味が違うんだろうなぁ。行ってみようかなぁ悩むなあぁ。

 

大事なのでもう一回言わせて。

誰か、ギトギトでこれ以上ないくらい甘くて濃いカツ丼のお店教えて。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ