カツ丼好きのなんちゃって三重県グルメブロガーみたいな管理人です@決してブロガーとは名乗らないこだわり。

 

私、カツ丼が好きすぎて東京方面とかもリサーしてるんですが、あれですね、関東方面はやっぱり店も多いし「くあ~!この店行きてぇ!」っていうのが多いんですよ。行けないけど。名古屋も名駅から東区あたりに多いね。

 

カツ丼に限らずだけど、全国どこでもだいたい同じ味が食べられるチェーン店。

最近のチェーン店の質の高さは異常なくらい素晴らしいと思っているんだけど、読者の皆さん(いるのか?w)には今回は不本意かな?と思う気持ちもあるんですがチェーン店を食レポ。

 

いつの間にか三重県津市高茶屋にできていた「かつさと」にとんかつとカツ丼を食べに行ってきたのでここの報告します。

 

もちろん、かつチェーンのかつやさんは給料日に毎月食べに行ってたけど、メジャーすぎるので食レポしていません。

そんで誤解がないようにもう一点付け加えておくけど、「給料日にかつやの安いランチをする」のではなく、家賃が引き落としできないクソサービスで自分で振り込まなければいけない仕様だったので、給料日に銀行まで振り込みに行ったついでに通り道にあるかつやでランチをしていた、というどうでもいいオチ。

 

わしはもうちょっとリッチな人間だ。ちょっとだけやけど。

さて、いってみよう。

Sponsored Links

満席で待ち時間もできていた!ので期待値グググーンとアップするが

めちゃくちゃ人が集まる立地条件ではないのに自分たちが入店したときには満席でございました。その後から、ドンドンお客さんが来て街ができていました。これは期待が上がりました。

IMG_2510

かつやと同じスタンスで、カツ丼だけじゃなくってとんかつ、エビフライ、唐揚げ、エビフライからカツ乗せのカレー、親子丼からうどんまであるのでチョイスの幅が広めなところは子連れファミリーには嬉しいかも。

 

相方はとんかつ定食を頼んでいましたが、ここはとんかつレビュー一本で行きましょう。
(`・ω・´) キリッ

 

 

料理の提供スピードは満席にもかかわらず早かったです、けどもチェーン店なら完全にシステム化されているはずですしまあまあ普通な印象。

こちらが注目のかつドーーーーーーーンっ。

うまい!!!!!

かつさとのカツ丼

って言いたいところなんだけど、微妙すぎてコメントがない。まあ、このポイントはかつやもどっこいどっこいくらいかもですけど。

 

まず、とんかつのデカさ/ボリュームはすごくいい。すごく肉厚でね。ただ、どう見てもファースト一プレッションはこうだ。

  1. カツとたまごのバランスが悪い
  2. ご飯が少なすぎてとカツ・たまごのバランスが合っていない
  3. 卵の半熟さがない
  4. そもそも煮汁かかっていますか?

の4点でございま~す!^^

 

まあ、これはあくまで見た目の話なんで、食べてみて上手ければそれでいいんだけども、別角度で見るとその「ふぁ?」っていう印象がより強調されるであろう。

これだ。

IMG_2513

ご飯にタレがかかっている部分がありませんし、ご飯もペンペラ盛り過ぎてこれマニュアル通りやってる???って思うほど。

 

もちろん、カツをめくりあげればご飯にだし汁がついてはいましたが、もちろんつゆだくという次元ではなくご飯にタレがちょっと付いてるよ程度で、ご飯とカツとじとのコラボレーションとは当然言い難い。

前述のとおり、カツのボリューム・ジューシーさは申し分ない。これがだめだったら本当網致命的。

IMG_2512

卵の半熟さもないし、煮汁も少なくご飯に絡んでいないのでまるでダメダメだ。

 

 

上の見た目で判断した印象そのままで特記すべき味の感想があまりない。カツは見た目通りサクサクでボリューミー。価格を考えれば申し分ないけど。

煮汁自体はかつやよりも甘めの印象ですが、ナニブン量が少なすぎて自分の舌のセンサーで正確に判断できないというのが正直な感想です。

 

ご飯はふっくらとしていてここはかつやよりも美味しい印象。
だからこそもったいないと思うんですよ。もうちょっと頑張ってほしい。

Sponsored Links

かつ里グルメレポまとめ

色んなメニューを選べるのが嬉しいところです。

IMG_2504IMG_2505IMG_2507IMG_2508

値段に相応してものといえばそうなのかなぁ。でも、かつやの方が安いんだよねぇ。 頑張ってほしいかつさと。揚げ物好きなのでこれは改善点へのヒントだと思うのだ。

三重県内ではダントツでカツ丼を出すお寿司屋さんの喜久屋さんが美味しいです。一度ご賞味あれ。