東山物産のうなぎに一言。[三重県志摩市]

スポンサードリンク

ウナギの消費量がかつて日本一だった、鰻専門店が日本一多いといわれる三重県津市。ウナギが大好きな管理人は、本ブログでもウナギカテゴリを作ってグルメレポートを記事にしています。

そして、意外に知られていないのが松阪や伊勢方面にも美味しい鰻屋さんがあります。
いや、あるそうなんです。え?知ってるって?マジで?私、最近まであんまりしらなくって、ちょっとずつ新規開拓している最中でございます。

 

なんでですが、今回はもっと三重県を南部の方まで足を伸ばしまして、志摩市の方までうなぎを食べるためだけに行ってきました。おおう、筋金入りのグルメレポーターぁな私w

 

さて、志摩市民の方だけでなく、伊勢方面の方にも人気があるようで、伊勢のお友達はみんな知っておりました。その皆さんお馴染みの鰻屋さんは『東山物産』と言うお店。

なんと食べログの口コミ3.7!

これくらい高評価の飲食店にはあまり行ったことがないので、その中身が気になる所です。

 

 

ここ1年位で松阪市内は数店舗食べ歩いて、実際に記事にしたのは1店舗のみでございましたが、そこからさらに南部の方に遠征に行きまして、志摩市方面までグルメレポート。

初訪問!松阪市ウナギ店『たちの』のうな丼を食した感想は?

 

ウナギに限らずですが、志摩市のグルメレポは初めてだったんですよね。さて、美味しかったんでしょうかね・・・。

スポンサードリンク

志摩市で寄り道でお土産購入!昼ごはん時を外すと待ち時間なし!持ち帰りも多いみたいだぞ!

事前に電話で混み具合や予約状況を確認すると、やっぱり人気店なのでお昼のランチ時は行列というか、待ち時間が数十分というのはざらで、1時間以上は余裕でかかるって言う感じとのこと。

お店のスタッフの方は お昼時を外して3時以降に来ると、待ち時間もほぼなくってすごく空いていますよ!っておっしゃっていました。

 

そりゃそうだろうと思いながら、予約すると道中に寄り道もできないし、待つのは嫌なのでその時間に合わせていくことにしました。 しかし、後述しますがそれが(たぶん)凶と出たって言う感想です。

 

ちゅうことで、寄り道と休憩を兼ねて道の駅的な所によりました。

 

そんならこんなんあるんですね。競馬の場外馬券売り場とか、こんなところにあるんだねぇ知らなかったよー。

IMG_1981

 

その隣のお土産売り場。めっちゃ広い!

志摩市お土産

広いだけじゃなくってスイーツから水産加工食品からすげー豊富なおみやげの数々。おい、こりゃー志摩市観光のお土産はここでオッケやね。てか、頑張れ道の駅河芸。

 

 

鰻の味はどうだったのか?

higashiyama-bussan5

さて、ちょっと余談が過ぎましたけども、遊びながらドライブ楽しんでお店にご到着しました。途中で道の駅でお土産を買いながらいろいろ寄り道をしながらゆっくり到着したので、予定通り3時を回っておりました。

 

その時間にスタッフの方がまかないを食べているお時間で、店内はまったりとした空気でした。忙しい時に来たら、また熱気がムンムンだったんだろうかなぁ。

higashiyama-bussan1

 

私が注文したのは普通に『うな丼』の並。せっかくだってことで、相方は豪華に『上重』っていういわゆるうな重を注文しました。そういや、自分はうな重って頼んだことないなぁ。津の鰻屋さんってうな重出してるところ少ないって改めて思った。

 

注文してから、割と早く届きました。ま、お客さんは自分以外に1組だけでしたから・・・なのか?

 

こちらが私の注文したうなどん。

higashiyama-bussan7

2切れのしかありませんが、一切れ一切れが大きくて存在感があってご飯ももりもりです。肝吸いがついているお店は多いですが、うまきがついているのは非常に嬉しい^^

 

 

早速食べてみます。ちょっとここで思ったのは色が非常に黒いということ。これは香ばしい系の味なんでしょうかね。

higashiyama-bussan13

 

 

うん、甘くて後味が香ばしい・・・

 

 

 

うん、香ばしいんだけど、これは焦げぽいような香りが鼻に残る。部分的にはあぶらがあるんだけど、やっぱり甘さが少ない。というより、その香ばしさというのに垂れた旨味と甘さが殺されている感じが否めない。

higashiyama-bussan22

甘さも香ばしさもあるんだけど、んん?っていう感想。

 

 

こちらがうな重。

higashiyama-bussan8

写真の撮り方とか光の加減、パソコンとかスマホなどのデバイス間で実際とは色合いが異なることもあるが、実際のウナギの色もこんな感じ。ちょっと黒すぎないでしょうか。

 

もうちょっと拡大して詳しく見てまいりましょう。うーんやっぱり・・・?

higashiyama-bussan12

もちろん、味の感想としても調理されたウナギは恐らく変わらないので味も同じでございました。

 

焼きすぎ???

 

個人的な分析だと、焼きすぎで甘みを飛ばして香ばしさもダウン。それに伴い旨味脂も焼いている間に落ちきって飛ばしてしまった的な印象。

 

うまきと肝吸いはダシがしっかりしていましたし、文句なしに旨い。

higashiyama-bussan18

プリプリで大きな肝の存在感はええ感じです。

 

higashiyama-bussan16

んん、でももうちょっと大きくて見栄えのいいうなぎを卵に巻いてほしいかな、と。

 

 

東山物産の営業時間・店舗情報・メニュー

  • 営業時間/定休日:10:00~19:00(ラストオーダー18:00)/火曜日
  • 電話番号:0599-43-0539
  • 住所/アクセス:〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方4032

 

▼メニュー表

higashiyama-bussan0

higashiyama-bussan4

弁当のお持ち帰りとかもあるんですね。そういや、何組か取りに来ていましたわ。

 

初の志摩市グルメレポの感想

上記の通りの感想でやや残念感が否めなかったです。長距離運転だったしね。残念ながら津市のイマイチな鰻屋さんの方が美味しいっていうのが辛口評価です。

 

これってタマタマ当たりが悪かっただけでしょうか?

うん、正直そんな気がするんですけどもね。

 

いや、嘘くさい食べログなんてアテなんかしていないんですが、友達や同僚の口コミとはちょっとかけ離れすぎていてビックリしたんですけど。細かなところまで分析するとワタシ的にはこうです。

 

ウナギ、タレなどひとつひとつは上質だと思うんです。運が悪かったな、と。でも、プロならプロらしく、いかなるときも同じものを提供できないといけないわけで。

 

そんでお持ち帰りのウナギ弁当を何組か取りに来ていた時に思ったんです。

 

この夕方の暇な時間帯に料理されるウナギって『すぐに提供するために焼き置きしていたりしていませんかね?

実際に提供時間は早かったんですが、ちょっと意味を取り違えてるかもですが、営業時間はずっと焼いてるのでお持ち帰りはいつ来てもらってもいいですよ的なスタッフさんの発言もあったので。

 

志摩市は美味しいグルメがたくさんあるし、親愛なる友人もできたので、また足を運ぶこともあると思うので、またチャレンジしてみたいと思います。気が向いたら。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

2 Responses to “東山物産のうなぎに一言。[三重県志摩市]”

  1. SEA_MON より:

    地元民として一言・・・
    志摩まで足を運んできていただいたのに残念でしたね。
    時間帯的に焼き直しがあったと思われます。
    ここに限らず、志摩の宿および飲食店は「プロ意識」が足りない店が多いです。
    おっしゃるとおり、いかなる時も同じ味を提供するのが当然だと思いますが・・・
    実際はハズレの日(時間帯?)があります。
    伊勢には観光客が来ているのに、志摩までは観光客が来ない一因になっているかと思います。
    もし、今後志摩に来てうなぎを食べたいと思ってもらえるなら「うなぎのデグチ」をお勧めします、そこはハズレがないですよ。
    そのかわり出てくるまで時間がかかりますが^^;
    気が向いたらとおっしゃらずにぜひ又志摩まで足を運んでください。

    • とよの より:

      SEA_MONさん、コメントありがとうございます。

      こんなバッシングじみた記事にコメントをしていただくと、地元の方とのことですので非常に心苦しいところもあります。

      が、もし、この記事を東山物産の方がよんで不快に思われる部分もあると思いますが、「改善する」という方向に考えてくれるかもしれない・・・という思いを込めて書きました。

      やっぱり、有名店では忙しい時間帯を外して食べに行くと、そのような傾向がありますね。地元の有名店でも冷たい∈(゚◎゚)∋ウナーが出てきたことが数回あります。

      三重県の北中部を食べ歩くことが多いんですが、もうちょっと南部まで足を伸ばしたいと思います。

      そのウナギのデグチさんもぜひ食べに行ってみたいと思います。
      情報ありがとうございました^^ またのお越しをお待ちしています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ