パソコンの動きが遅いと言っても、その原因・理由は様々で対策してもあまり軽くならない、サクサクで快適になることが少ないのが現状ではないでしょうか。

ここでは皆さんが陥りやすい主な原因と解決方法を上げてみました。主なものとしてはこの4つです。

  • ウイルス・スパイウェアのいけない
  • スペックの問題
  • メンテしていない
  • セキュリティソフトなどが悪い

 

私の場合ですが、Windowsではディスククリーンアップとスタートアップ項目の削除が効果テキメンでした。その他にも実際にやったもの詳しく書いていますので、『これかも・・・』と思ったものは後述しています。

今のところ初期化する・メモリを増やすことや、買い換えるなんて、手間とお金がかかることは一切やっていないので、私が実際にやって快適になった方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

パソコンが遅くなる原因の4つ代表格とその対処方法のちょっとをご紹介

ウイルス・スパイウェアに感染していて遅くなる原因

以外にこれがあります。

ウイルスソフトを入れていても、定期的なウイルス・スパイウェアの削除が実行された後にスコーンと軽くなることがあります。ポップアップウインドウなども対象になりますので、変な広告が出た方とか心配な方はウイルスチェックをしましょう。 ただ、そのウイルスチェックソフト自体がパソコンを遅くしてしまっている場合もかなり多いです。

 

古いパソコンを使っている、スペックが低い、使用用途に合っていないソフトを使っていてメモリ容量が足りない場合

古いパソコンを大事に使っている方もいまだに多いです。

世間は性能の悪いパソコンに対応したソフトやインタネット環境を提供しなくなっており、またいろんなソフトを入れて使い続けているときは必然的に動作が鈍くなるでしょう。まだWindows XPを使っている方は、特に動作が遅くて使えないといっています。

あとは、性能がいいものを使っていたとしても、ネットゲームやフォトショップ、ブログを書いたりするのにいくつもアプリケーションを開いたまま作業をする場合も要注意です。

 

古いものを使っている人、アプリ立ち上げまくりのヘビーなユーザーさんによっては、解決策は買い換えかもしれませんね。

定期的なメンテナンスをしていない場合

あまり詳しくない人に圧倒的に多いですが、PCに詳しい人でも面倒くさがっていたり、掃除・メンテナンスだけ無頓着でやっていない人も言えます。

定期的にブラウザのキャッシュ、ディスクのクリーンアップ、デフラグなど最低限のものは削除・メンテしましょう。

 

セキュリティソフト・常駐ソフト、ソフトの不具合や相性が悪い場合

Windows

最も多いのがウイルスバスターなどのセキュリティソフト自体が動作を重くしているという事です。これはそれ自体を停止すれば原因がはっきり分かるので対処しやすいです。最悪はソフトの乗換えをすることになります。

 

その他の常駐ソフトが悪さをしている場合や、それぞれ単体では問題なくても、2つもしくは複数が同時にインストールされている場合、遅くなるなどの不具合が出る場合もあります

その場合は、いつからおかしくなったのかを振り返ると、原因アプリがわかるかもしれません。

あとは、立ち上がりが遅いというときなども常駐ソフトが影響していることが多いです。(後述)

 

 

上記を含めて、自分がいつもやって体感的に動作が速くなったと感じる手順はこれくらいでしょうか。

  • デフラグ・最適化(あんまり意味がないかな…)
  • 定期的にいらないソフトとアドオンの削除
  • デスク クリーンアップ(効果大)
  • 常駐ソフトとスタートアップ項目の削除(効果大)

 

パソコンお掃除の無料ソフトを使ったりしてみましたが、設定が細かく扱いにくい、いろんな変わってしまってその後使いにくくなったりしたことがあるので、その辺は最近はやっていませんので、ご自身の判断でやってみてください。

 

 

スポンサーリンク

パソコンメンテナンスの初歩!デフラグ・最適化のやり方

デフラグとはファイルを先頭からもう一回配置し直し、空き領域の断片化を確保することです。長い間使っていると、スムーズにファイルを引き出せなくなりますので、たまにはやりましょう。

 

[マイコンピュータ]→[ローカルディスク](対象のドライブ選択)で[右クリック]→[プロパティ]→[ツール]→[最適化]→[最適化する]
進んでいきます。

最適化

 

▼ディスクの分析をクリックして実行します。

ちょっと時間がかかりますが、赤くなっているのが断片化されただめなやつです。する必要がない場合は、その故が表示されますのでやらなくても良いです。

デフラグ

 

スポンサーリンク

定期的にいらないソフトとアドオンの削除する [ウィンドウズ]

定番ですね。フリーソフトなどが紹介されていると、とりあえず入れてみたもののあまり使わなかったりしてませんか?

[スタートメニュー]→[コントロールパネル]→→[プログラムと機能]または[プログラムのアンインストール]
と進んで、まずは見直して、いらないソフトを消しちゃいましょう。(若干違いがある場合があり離ます。)

プログラムのアンインストール

お使いのブラウザによりますが、アドオンを削除・停止したら早くなりました。

  • Firefoxの場合は、[ツール]→[アドオン]
  • chomeの場合は、ツールバーにあるChromeメニュー(こんなの→SNP_2696434_en_v1)から[設定]→[拡張機能]
  • インタネットエクスプローラーは、エクスプローラー設定[ツール]→[アドオンの管理]

から不要なものを削除しましょう!!

 

[デスク クリーンアップ]で一時ファイルを削除して容量を確保したら爆速になった!

これは今まで出1番効果がありました、しかも超簡単。上記のデフラグ、ディスクのクリーンアップしても全く効果がなかったので、これを実行したら10Gも空きがでたっていう…(^_^;

 

色んなサイトを参考にしましたが、以外にここに触れられていなくてやったことがありませんでした。

パソコンを使っていると、PC使用頻度とメンテナンスにもよりますが不要なドンドンとファイルがたまった状態になっています。数百Mって場合もありますが、2~4ギガは確保できることは結構あるので、やったことがないなら一度やっておいても良いでしょう。

[コンピュータ]→[ローカルディスク](ドライブ選択)→右クリック[プロパティ]→[全般]→[ディスクのクリーンアップ]

[スタート]→[全てのプログラム]→[アクセサリ]→[システムツール]]→[ディスクのクリーンアップ]→[ドライブ選択]

もしくは[スタート]→[ファイルとプログラムの検索]に「ディスク クリーンアップ」と検索して、ポチっとすると計算してくれます。

 

ディスククリーンアップ

▲この画面が出て、容量がでかい時は[OK]で実行しましょう。

容量次第ではかなり時間がかかる場合がありますので、お時間があるときにどうぞ。

 

 

常駐ソフトとスタートアップ項目の削除したら立ち上がりが早くなって、ネットもソフト使っても快適に!

『最近、パソコンの立ち上がりが異常遅い、、、立ち上がってもブラウザが立ち上がらない、マウスが反応しない、、ネットしててもブログ書いていても重すぎて・・』ってイライラしていました。ブログ執筆の作業も中断するくらい。

上記のは定期的に行っているので、それ以外で・・・・となったのでこれを試したらビンゴ!早くなりました!

 

[スタート]→Windows7は[プログラムとファイルの検索]、XPは[ファイル名を指定して実行]→[msconfig]と入力してEnterにて実行します。

そうすると下のウインドウが立ち上がるので、「msconfig.exe」をクリックします。

msconfig

 

▼そうして開いたウインドウの[スタートアップ]タブをクリックすると、起動に動いているもの・常駐しているプログラムが表示されます。ここで該当のものにチェックを入れて[OK]をクリックします。

PC重いときの対処方法スタートアップから常駐ソフトを消す

▲どれを削除したらいいのかわからない場合もあると思いますが、iTune、iCloud、Quick Time、adobe、Skitch、リアルプレイヤー、ドロップボックスやエバーノートなどのクラウドなどは、常に必要なものではないので私はチェックを外しました。

これはあくまで私の場合なので、セキュリティー・ウイルスソフトや、ファイヤーウォール、Windowsアップデートなどは残しておいた方が良いでしょう。

 

こんな感じですが、あと厄介だと思っているのがエバーノートPC版とWinSxS ディレクトリの容量圧迫でございます。。これについても、解決方法を模索中でございやす。

 

重さが解決しないならこちら!好きなパーツを集めて組み立てるBTOパソコンへのカスタマイズガイド!