パクリサイト『MERY(メリー)』に記事の削除依頼した結果報告 →そして…再掲するゲスっぷりが凄いわ![祝]NeNAのWELQ(ウェルク)その他閉鎖へ

スポンサードリンク

この記事の大本会社のNeNAが運営していたWELQ(ウェルク)が炎上。その他のキュレーションサイトが次々に閉鎖され、見れなくなっています。一般のユーザーさんには関係ない話のようですが、サイトの記事が見れなくなってるので、あれって思われてる若者も多いと思います。

 

それは、著作権の侵害や約機法(旧 薬事法)の表記の問題、生命に関わる問題に関して間違いの記載、責任の所在の不明確さ。はたまた、それらの責任をクソ安いライターに責任を追わせるやり方などなどで問題になっています。

 

ライラーに盗ませといてパクッて責任ないよって、そんな事業モデルで1部上場企業って馬鹿じゃないの?って↓でも書いてたんですが、この記事を公開して2年ちょっと。政治家、厚生労働省も動いてくれて、やっとこのような流れになりました。

 

っていうことで、コメント欄でいくつはコメントもらいましたが、私が書かなくても他の方がたくさんブログの記事にしているし、まあいいかなぁと思いつつちょっと追記してみました。

つっても、↓はほとんど変わってないけど、現在、NeNAで唯一、閉鎖せずに残してあるメリー(MERY)も運営方法は大差ないので、やっぱり消えろ!って思うのであります。

 

ナンノコッチャかわからない方は、是非どうぞ。

 

ブロガーやアフィリエイターにとって、最近何かといろんな意味で話題になるキュレーションサイトバイラルメディア。便利である一方でやっぱりデメリットもあります。

分からない方のためにちょろっと説明すると、キュレーションサイトとは、いわゆる情報をまとめて共有するっていうもので、日本国内の有名どころで言えば、NAVERまとめやGunosy、Togetterまとめがそれにあたります。

バイラルメディアとは、facebook、twitterなどのSNSで拡散して広められるようになっているサイトで、国内ではwhatsやdropoutっていうサイトが有名です。

 

問題がドンドン大きくなってきて上記の多くが閉鎖されてきています。でも、DeNAがクソMERY(メリー) とiemo(イエモ)みないなペラサイト以上にペラペーラな紙くずを50億円で買収って、その経営者っていうか体質ていうか経営センスっていうか、人道的にありえねぇわーって思うんすけど経営・運営責任者のみなさん頭、大丈夫ですか?

 

 

さて、今回は個人的に一際目立ったキュレサイト『MERY(メリー)』に投稿内容の削除の連絡をした結果報告です。

ちなみに、自分のサイトがパクられているかどうかは『site:http://mery.jp/ 自分のサイトURL』で調べられますので、ご心配な方はどうぞ。この『site:http://mery.jp/http://worklife-create.com/』ってGoogle検索窓に打ち込むだけですよ。

[ちょっと追記しました]

 

MERY(メリー)に削除を申請しようと思った経緯はパクリと感情による部分だ

  • 自分が大切にしているブログが無断転載されいている(それ以外の運営サイトも)
  • 自分が引用させてもらった文章を、改変した挙句転載されている
  • ブログやアフィリエイトを教えた友達の記事もパクられている

 

大切にしているのは、今ご覧になっているこのブログ
「WORKLIFE-CREATE(ワークライフ・クリエイト)、略して『 笑来 』 」です。

 

本当にくだらないことをつらつらと書いているだけのクソブログだと思っています。しかしですね、それもある意味や狙いを持ってライティングしているわけであります。

自分の熱い想いとスタイルに、納得いくまでネーミングを考え続けて悩みに悩んで付けたドメインとサイトタイトル。これを決めるだけで2ヶ月もかけました。

こいつは一生運営していく相棒です。それをですね…

ブログの趣旨について

 

 

 

このブログからパクられたのはたった2つの記事でしたが、他の運営ブログも含めるともっと多くなります。また、立ち上げから記事の書き方まで一生懸命教えた親友のサイトもパクられ放題なわけ。

 

親愛なる知人のサイトもコピーされてて、相棒(これ)も相棒の相棒(知人サイト)も侵害された感覚。

こう~なんていうのか、努力を無駄にされた感覚と土足で庭に入られたような感覚が沸々と込み上げてきたからっていうのが理由です。

利益とか別に関係ない。ここ収益もしれてるし、該当記事で不利益が出ているわけではないので、もうね、感情の問題。

 

そのブログを・・・・・あぁん・・・!?# みたいな。

 

さらに問題なのが、私が引用させてもらった部分を改変してさらにパクっているので、その場合も権利や法的な部分で解釈がややこしい。

そういう経緯もあって、消してくださいよって連絡したっていう話。

 

で、そこからさらに問題になったのが、向こうの対応なわけで。

 

スポンサードリンク

●なぜ、MERYが叩かれてるのか????

ID-100209387

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。(もちろん、ノーフォローだ)

女の子の毎日をかわいくというキャッチコピーの通り、女の子のためのファッション、美容・コスメ、グルメ等の女性をターゲットにしている、他人の著作物でまとめただけの情報サイトです。

やっている事はかわいくないけどね。

 

情熱を持ってサイトを作っているブロガーさん・アフィリエイターの諸先生方は、ネタをひねり出したり、表現やキャッチコピーなんかも本当に勉強しています。画像も自分で苦労して撮影したり、いい素材を長い時間かけて探し出したり、お金を出して記事を更新しているわけです。

 

それを勝手にコピペした挙句、リンク効果のないnofollow扱いであるので、パクられた側は一切メリットはありません。ましてやメリーさんくそ羊の方が上位表示されているとすれば、この上ない迷惑な話です。

ここが1番問題視されるわけでしょう。他のキュレサイトもでしょうけども。

 

前回の記事でも言いましたが、相手に多少なりともメリットがあれば著作権侵害でも問題になることは少ないのですが、こいつの場合はそういうわけではありませんしね。

 

まとめを人力でまとめる、いわゆるキュレーターさんがいらっしゃいますが、語尾だけ変えられてるところなんかさらにイラッとする。さらに性質が悪いかなと。

一応、文章や画像の引用元の出典はありますが、もちろん私の方に許可を取ってもらっていません。ってことは、『引用』か『無断転載(パクリ)』にあたります。

が、引用も転載も改変してはいけないはずなのに、改変されている時点で違法性があるでしょう。また、最小限の使用ではなく、オリジナル文章が全くないので引用とはいえないので、これも異邦人パラダイスでしょう。

 

と、問題点を上げればキリがありませんが、自分の場合、決定的だったのはパクられたから・利点がないからっていうよりも、このサイト、というか運営・対応に『自分の中の何かしらの最後の糸が切れた』からって感じ。

 

以下、話を進めます。

 

削除依頼の流れとその結果

まずは、サイトのフッタにあるお問い合わせ欄の『まとめの内容に関して』から削除依頼をしました。キャプチャもとっていましたわ。

meryパクリ丘レーションサイト報告

 

しかし、何日たっても返信がありません。案の定、ですね。一週間ほど待ってみて、迷惑メールとして処理されていないか、自分の受信ボックスの確認ももちろんしました

待ちくたびれてツイッターでボソボソしていました。

 

そして、届いていた受付完了メールの内容を見返してみました。

うん、問い合わせのお名前も『サイト名 管理人』とふざけた名前で連絡してしまっていたので、いたずらかと思われたのかもしれません。

えぇ、私の対応がが悪いかもしれません。

いや、私が悪いんでしょう。うん、反省です。

 

これが駄目で返信をいただけなかったのかなと思いました。

 

それとサイトのお問い合わせ欄を再確認しましたところ、『権利侵害申告』っていう項目がありました。

あぁ、見逃していた。ここからじゃないと担当スタッフが対応できないかもしれないな~、と、再度自己嫌悪に陥り、自分の失敗を責めました。自分が悪いんだと。

メリーは炎上しろ

 

 

それで、1回目の問い合わせの自分の不備(と思われる所)を修正して、
1週間も待った後の9月19日に2度目の削除以来をご連絡いたしました。

著作権侵害報告

 

 

 

 

読者さん(いるのか?)、ツイッターでお世話になっている方々への最終的なご報告です

 

 

そして、送信してから現在10日ほど経った現在…

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

該当記事の削除・・・・

 

 

 

 

 

 

先方からの連絡は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一切なし!!!!(ヤッパリw)
ヽ(゚∀゚)ノ

 

 

よそー通りですわな。。。。

 

 

違法サイトMERYというか、株式会社ペロリの運営体制について

盗み

2度目の報告から1週間以上経っても一切返事はありません。1つ目を含めると2週間以上返信すらないっていう放置、完全無視です。うん、予想はしていましたが、残念な結果です。

自動返信メールの内容には、『回答をご用意次第、改めてご連絡させていただきます。・・・回答のお届けまでしばらくお時間がかかる場合がございます。』と記載がありましたが、回答をご用意ってなんぞや?、2週間はあまりにも長過ぎであってお時間がかかるという範ちゅうをとっくに超えています。

普通の会社であれば、そんなものは対応しているとはいわない。

 

問い合わせ先を換えての2度の連絡、メールボックスの再確認等々、自分の落ち度を反省しつつ対応したつもりでございます。が、正確に言えば完璧主義ですからね、自分の身固めをしたかっただけ。

過去にネット関連で他社に問い合わせしたことのある経験から言わせてもらうと、FC2とかのその他の無料サービスでも返信ないっていう経験が私にはありません。勝手に盗んどいてここまで完全放置の会社自体にとても・・・ゆるせn・・・。

 

主旨が変わってしまって申し訳ないですが、パクリや引用について投稿と言うよりも、問い合わせ欄や権利侵害から連絡しているにもかかわらず一切連絡する素振りがないこと自体に問題があると思うわけで。

問い合わせに権利侵害項目があるっていうことは、その認識があるっていうことなんじゃないの?その逃げ道作りっていうふうに解釈しましたよ。やべーところから連絡来たら、ソッコーで対応する的な。

普通に対応していただければ、特にこのような記事にするつもりもありませんでしたが、本当に愛情もって作っているわけなので、皆さんに知って欲しくて公開するに至ったわけでございます。

参考になれば幸いです。

 

最後の最後にこの一言を書きたかったわけで。

株式会社ペロリって舐めとんのかボケペロリってなんやねん、舐め腐っとる名前もええ加減にしとけ(http://peroli.jp/より引用)

この最後の一言を書きたくて、前回のパクリと引用の再確認と前々回の否定的な事をブログで書かないほうが良いよを書き上げました。

2つの記事をまとめて言うと、『著作権はどんなものか知っておく必要がある。そして、ブログでは否定的な事を書いちゃいけないよ、バッシングとかいけないよ!書くなら言葉を選んで書こうよ!』っことを言いたかったわけです。

 

それを踏まえて、最後に一言だけ言わせて。

 

 

 

いいですか?????

 

 

 

 

パクリサイト『MERY(メリー)』も

 

株式会社ペロリっていう人を舐めてます的な舐め腐っとる名前の運営会社も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


クズの固まり・ゲスの極み以外何物でもない!

 

 

 

あースッキリした。

 

●追記

[MERY パクリ]とかのワードで上位に来たからなのか、つぶやきから慌てたのかしりませんが、該当記事が削除または非公開になっています。消してはい終了って話じゃない、まずは無視せず連絡して来いっていってんの。

これをきっかけに皆さんが削除申請しまくることを切実に願います。

[2014.11.16追記]
10月末の時点で気がついていたのですが、一旦は削除されていたと思われていた(実際は非公開にしていただけ)記事が再度、公開されています。。。。。ホント、クズ以外何者でもないし、メリーのライター志望の方もここ、見てるみたいですけどホント下衆すぎる。

mery-saikeisai

もうね、こんなクソサイト本当に腹が立つし、数年後には消えるメディアを何十億で買収するっていうビジネスセンスのない会社もどうかと思いますわ。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

20 Responses to “パクリサイト『MERY(メリー)』に記事の削除依頼した結果報告 →そして…再掲するゲスっぷりが凄いわ![祝]NeNAのWELQ(ウェルク)その他閉鎖へ”

  1. シャム より:

    はじめてコメントをさせていただきます。

    私もつい先日、MERYに自サイトの記事を無断転載されました。

    昨日(9月28日)権利侵害としてMERYに削除依頼をして現在は運営会社の対応待ちなのですが、やっぱり返信が返ってくる可能性は低いんですね・・(泣

    運営元に削除依頼の連絡をしたところでこちらには何のメリットもありませんし、そんなことを考えている時間がもったいないよなあとも思うのですが、私も管理人さまと同じく、「自分が1から育てた大切なサイトに何してくれてんねん!」という気持ちが強いです。

    PS:最後の画像のaltタグが自重しなさすぎでしょう、思わず笑ってしまいましたww

    • とよの より:

      シャムさん>

      管理人のとよのです。
      同じ感情の方がいるっていうだけでメチャクチャ嬉しいです!

      とはいったものの、シャムさんもやられたんですねぇ…腹立たしい以外何者でもありませんよね。

      現在も当方に連絡はありませんが、正直なところアフィリエイターさんとかが、ツイッターでつぶやいたりしてくれてバズる → 対応せざるをえない

      なんて状況を望んでおります(爆)

      検索でこのブログに直接たどり着く方はあまりいませんが、SNSを解してM●R Yの一語で1ページ目にきているので、もうちょっと注目されたいです、この記事。かなり時間と熱意(怒り)を込めましたのでw

      最後の画像も皮肉ってあげましたw

      わざわざコメントありがとうございました!
      また、来てください!^^

      【追記】
      先ほどまではパクリ記事が見られましたが、午後10時現在。記事がちょっと上位表示されてきてヤバイと思ったのか、消されたか非公開になっています。なお、連絡は来ておりません。

      参考までに。

      • シャム より:

        返信ありがとうございます。
        パクリは本当にやめて欲しいですよね。

        とよのさんが言われるように、現状ではそこそこ影響力のある人やメディアからの発信で情報が拡散され、対応せざるを得なくなるといった状況を期待するしかないんですかね~。

        >先ほどまではパクリ記事が見られましたが、午後10時現在。記事がちょっと上位表示されてきてヤバイと思ったのか、消されたか非公開になっています。

        非公開になっていたんですね!
        パクリ記事が消えていて何よりです。

        でも、「とよのさんがされた削除依頼には一週間以上何の対応もなかったのにもかかわらず、一連の経緯が書かれているこのページが上位表示されてきたのとほぼ同じタイミングで非公開になっている」というのがまた何とも言えませんw

        ちなみに私の記事をパクったページなんですが、削除依頼の連絡をする前は更新日が6月28日になっていたのに、昨日確認したところ、更新日が9月28日になっていました。

        ざっと読む限りでは更新前と後でどこが変わっているのかがよく分からなかったのですが、更新のタイミングに妙な違和感を感じています。

        また、先方からの連絡はまだありません。
        もう少し連絡を待ってみて、万が一何の対応もされなかったときには、私も自サイトで事のてんまつを荒ぶってみようかなと考え中です(爆

        • とよの より:

          コメントありがとうございます!

          記事が消えたのはよかったですが、それが正直なところ感情を逆撫でしているわけでして。おっしゃるようにタイミングが、、ね。。。

          そんならとっととやっとけよ!みたいな。

          現在、連絡なしですが有志によりSNSでちょっとだけ拡散されていますのであちらのスタッフもこれを見ることになるでしょう。そのまま放置されるか、対応してくるのか、わかりませんが私の方の言いたいことは、もう終わったので今のところこのままとなる感じです。

          今回良かった点は、前々回の記事でいいましたが、喜怒哀楽を文章に込めるとマイナス要素もありますが、愛着と愛情が持てますね。今回、さらにこのブログが大事になったと感じられるようになりました^^

  2. あざす より:

    さっそくDeNAに買収されましたね。これで著作権にたいする対応スピードは加速せざるを得ないのではないでしょうか。私もいろいろと転載されているブログを運営しています。

    • とよの より:

      あざすさん>

      すごいタイミングでしたね、ちょっとびっくりしました。

      これからどうなるか心配半分、期待半分っていう感じでしょうか。
      良い方向に向かうことを祈っております^^

  3. きゃりーぱくぱく より:

    同じような無断転載で刑事告訴しています。
    http://www.bestshop.co.jp/pakuri/

    • とよの より:

      きゃりーぱくさん>

      まじですか!
      それはかなり大事で大変そうですね。。。

      実際、自分もメリー以外のパクリが多いのですが、放置サイトも多くて対処してもらえていないところがほとんどです。ひどいものになると、検索1~2ページ目のほとんどが私のパクリか、パクッたやつをさらにぱくっているっていうひどい状況です。

      そこまでマイナス名物は出ていないので放置していますが、感情としては許せないですよね。対処に時間もかかるので、よほどのことがない限り、底まで動けていないのが現状ですが。。。

  4. きたもと より:

    検索でここにたどりつきました。

    なんと、MERYに7本もやられました・・・。

    ひどいですね、本当に。5本は削除されたのですが、いま残り2本待ちです。私も内輪でですが拡散しました。個々人で訴えていくしかないのでしょうか・・・

    • とよの より:

      きたもとさん>

      追記しましたが、パクラレタ記事が再度公開されています。
      また、向こうからの返信は一切ありませんので、あくどいこと限りないですね。フェイスブックやツイッターでもっと拡散して大事になれば、自体は動くかもしれませんが、基本的には個人でやっていくしかないのかな~と。。。

  5. きゃりーぱくぱく より:

    私の場合著作権侵害で刑事告訴は二回目、民事訴訟は一回なんですけど、やられた側が一方的に負担を強いられるばかりで
    しかも、対応しても対応しても次々表れてこっちが疲弊しちゃいますので、おもいきって現状を公開したわけです。

    一応は犯罪行為なわけですから、相手に遠慮する必要は無いと思うようになってきました。

    追伸
    民事訴訟(損害賠償請求)ははっきり言ってくたびれ損の丸損状態になっちゃいますね。
    賠償金20万円取りました・・・かかった実費で30万、裁判所へ6回も足を運びましたみたいな感じになってしまいます。

  6. may より:

    過去の記事にすみません。私はMERYではなくiemoの方に写真のみ(しかも引っ越しますーみたいな家の前でとった個人的な写真)を無断記載されました。
    景色の写真とか食べ物の写真ならともかく、家前の写真をなんで載せるんだろうということに憤りを感じ、メールフォーム無視して会社に電話してやったんですが、「こちらでは対応できかねますのでメールフォームよりお問い合わせください」の一点張り・・相当汚い言葉で対抗してなんとか削除しますといわれたのですがひどすぎてあきれました。エンブレム問題から火がついて、もっと取り締まり強化されればいいのにと思いました。

    • とよの より:

      mayさん、こんにちは。

      最近のパクリはひどいですね。有名どころが閉鎖されてはきていますが、小さいパクリメディアも後追いでどんどん出てきています。

      基本的にパクリメディアの削除申し立ては無視されることが多いようです。自分もこの記事以降もちょくちょくやりましたが、削除されていません。

      この記事を書いてちょっとすっきりしましたが、今以上にパクられて怒りが増してきたらもうちょっと荒々しくやってやろうかと思っております。

      でも、この手のことを思っているブロガー、アフィリエイターさんも多いし、数年後には消えているメディアかと思っています。うさんくさいものはつぶされる。これ、自論です^^

  7. める より:

    とよの様

    はじめましてめるといいます。
    アフィリエイター初心者でいまブログを書いています。

    2年以上前の記事ですが、この記事にとても共感したので、
    ブログからリンクさせてもらいますね。

    • とよの より:

      コメントありがとうございます!

      本当に腹が立ちますけども、そのうち淘汰されるかと思っています^^;;

  8. tokai より:

    わかるわぁ~~~

    私もやられた方ですが、パクリ方がえげつなくて。。
    頭としっぽを切り取ったり、接続詞替えたり。。
    文末の感想的な文章を切り取ったり。。

    サイト内にある数ページの中から1ページをチョピッとかいつまんで貼る、
    また別のページからかいつまんで貼る、貼る、貼る、貼る!

    はい、これでオリジナルページが完成~~的な・・・。

    結局、文脈が変わってないじゃ~ん。

    笑うとも怒るともつかない、いやぁ~な感じです。

    今日のニュースでスッキリしましたが、
    リライトのリライト?で復活しそう。。

    • とよの より:

      tokaiさん>

      コメントどうもです!

      >頭としっぽを切り取ったり、接続詞替えたり。。
      文末の感想的な文章を切り取ったり。。

      やはり、この辺が引用とも転載ともいえない手法を使ってたり心情的にうざこいわぁ・・・ってなりますよね。

      そうそうなお金をつぎ込んでいますし、なんとか生き残りをかけて小細工している気配があるんですが、現実的には医師の監修はコストがかかります(前記事となると数十億?と時間)し、ユーザーや厚労省などのチェックもあると思うので現実的に難しいでしょう。全く別メディアとして行くんじゃないかな?と予想しています。

  9. かわかみ より:

    ついにやりました。クソ会社もクソサイトも大量削除というYahooニュースを見ました。2年越しだけど、思いは届きましたね。
    ここらへんでさらに記事をまとめてみてはいかがでしょうか?
    さらに世に知られると思います。

    • とよの より:

      かわかみさん>

      コメントありがとうございます!
      2年もかかりましたねぇ~、個人的にはもっと早い段階で炎上するかと思ったんですが時間がかかりました。

      まとめ記事にしようかなぁという思いもありますが、他の方がやっているしなぁ~、出遅れてるしなぁッと思って休日を楽しんでいますwww

  10. god_usa より:

    問題のある経営層、富裕層の存在を感じたら
    物理的に**するのも方法の一つなんじゃないかと。

    例えば盗人をそのままにしておいたらどうです?
    味を占めて、また同じことを無限に繰り返すのと同じで
    ペナルティが無いとダメなんです。

    naverまとめ、mary、その他諸々を物理的に消去して
    これまでやってきたことに対して全面的に逃げられないようにしないと
    再び同じことが繰り返されます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ