1ヶ月ブログを更新しなかったらアクセス・収入がどう増減するか? Googleクローラーの巡回頻度がSEOに有利か実験してみた

スポンサードリンク

週刊っていうか月刊 笑来(No!誤って削除してしまいました…)というコラム的に書いている記事の中での話。

 

『1ヶ月連続更新したんだから、今度は1ヶ月更新しなかったらどうなるんだろう』と思って、今度は逆に実験的にアクセスとか収益とかがどうなるか疑問になり、1ヵ月間隔をあけてみましたということを述べました。

 

それでですね、その報告になります。

その検証作業+アルファでSEOっぽいことも書いてありますのでどーぞご覧くださいマセ。

 

 

 

ブログを続けるとどうなるか?

記念すべき開業2周年の日、そしてリーマンとして再始動した本年度開始の4月1日、本当に小さな目標でしたが1ヶ月毎日更新するということを掲げました。

開業2周年!再就職!アフィリエイト会計報告!と目標提示!
本格始動の3連発記事!

 

 

引越し業者ともにネット回線工事業者も鬼のように込み合う時期だったので工事は先延ばしになりました。そのため、パソコンからネットにつなげられないという状況が2ヶ月。。。

そして、引越し作業、新入社員としてバッタバタしながら試行錯誤しながら更新していくのは、正直キツかったです。

しかし、何とか4月1日~30日までの1ヶ月間休まずに更新して達成することができました。

 

連続更新して?どうなった?
毎日ブログを更新するとどうなるか???

 

 

結論を言うと、ブログのアクセスは増えました。

月トータルで言うと微増っていうくらいでしたが、印象的な動向としては、毎日の検索流入からの毎日の増減が少なくなったという印象が強かったです。

 

スポンサードリンク

ブログを1ヵ月更新しないでいたらアクセス数はどうなったのか?

検証期間としては6月10日~7月10日です。

 

まず、以前のをサラっと載せておきます。
こちらが4月に続けて書いていたときのアクセス推移です(規約に接触する可能性があるので画像削除)。

 

画像は消してしまいましたが、上記で述べたとおり、日々の増減が少なく平坦なラインを描きながら後半に若干増加しています。

更新し続けると、Googleクローラーの巡回頻度が上がってサイトが評価されてSEO上も有利だという説がありますが、これで証明できたでしょう!

 

 

この程度でできるか!( ゚Д゚)ヴォケ!!

この検証結果については、まとめでいってみましょう。

 

多くのブログの場合、週末の金曜日・土曜日はアクセスが減る傾向が強いのですが、当ブログは遊び記事や旅行計画記事があるため、その傾向は薄い印象です。旅先のおススメ店記事やルート検索系がPVを稼いでくれています。

 

 

▼こちらが今回の故意に1ヵ月更新しなかった時のアクセス解析結果です。(こちらも画像削除)

30日間更新していた時とPVもほとんど変わっていないので、比較するには調度良かったです。その間にバズッた記事もなく・゚・(ノ∀`)・゚・。、アクセスを増やそうと狙った記事もありませんので最適でございます。

山が上がっているのが週末の金~日曜日でございます。

 

で、Google Analyticsの結果をまとめてみるとどうなるかというと(こちらも修正済み)

  • セッション:120000くらい⇒ 数百アップのホンマに微増!
  • ユーザー:100000 ⇒ こちらも微増っていうか変化なし!
  • ページビュー(PV):数百アップ程度で全く変わらず!

 

もうね、一瞬見ただけで結果は一目瞭然で、ここまでキレイに変化がないことにビックリです。

結果としては、1ヵ月未更新でもアクセスは変わらない!

ていうことでごじゃじゃっす!

 

 

 

アフィリエイトとアドセンス等の報酬推移をゆる~く公開

何でも書いちゃう雑記帳ブログの収益化はクリック課金型が最適!

という自論ですので、当ブログではグーグルアドセンスとadingoが運営するFluctのクリック課金型のマネタイズが中心になっています。

グーグルアドセンスを含めて会計報告を禁止しているところがあったり、広告主さんから注意を受けたことがあるのでアバウトに報告します~~~。

 

●グーグルアドセンス

(削除)

 

 

 

ボカシをかけさせてもらっていますが、平均単価など詳しい人には筒抜けと変わらないですね。。。

こ、、、、、こちらもまっっっっっっっっっっっっっっったく変化がありませんwwwwww

 

●Fluct

フラクト

こんな感じで最近のは収益がグラフで表示されるのですが、過去のものはグラフ化されてくれません(できるかもしれませんが、いろいろチェックしたことがありませんw)。

また、パソコンサイトとスマートフォンサイトの収益画面が別々なので、これまたキャプチャーが面倒!ということでちょっとだけ。

フラクトクリック単価と収益報告

PCとスマフォトータルで月に1万円前後で、グーグルアドセンスとは比べものになりません。アクセス数が変わらない限り、これも変わりませんね。

 

その他、A8やバリューコマースも旅行系の記事が地味にアクセスが上がっていたので、その辺の報酬は延びていますが、当ブログはアフィリエイトブログではありませんのでお小遣い程度の増加です、はい。

 

ブログ更新をやめるとアクセス・収入の増減はどうなるのか?
Googleクローラーを巡回頻度を上げるとSEOに有利か?~の実験まとめ

結論からすると、1ヶ月程度更新をしなくても何にも変わらないという結果になりました。

 

グーグルbotがうまく巡回してくれるかどうかという事に関しても、客観的データ不足が否めませんが参考までに載せておきます。

この間にパンくずリストやrobots.txtなどをいじったり、内部リンクをごにょごにょしたりと胡散臭いことを含めて全く手を加えておりません。

 

ウェブマスターツールのクロールの統計情報を見ると、こんな具合になっておりました。

Googleクロール統計情報

更新を止める10日の1週間前(6月3日)からクロール回数が上がっており、14日から下降しました。

この程度のことは日常的に起こるものなので、更新を止めたからクロール回数が減ったとはとてもとても言いがたいです。いかんせん、連続更新を切磋琢磨行っていた4月のクロール情報をキャプチャー画像を取っていなかったのが悔やまれますが、大きな変化はなかったです。

 

 

 

結 論

更新しなくても、そんなに・・・何にも変わらない!

 

という結論になりましたw

 

このブログに関しては、アルゴリズムの変動によってアクセスがあった記事がすっ飛ばされて、アクセスがなかった記事がドン!と上がってきたというパターンがいくつか認められました。トータルで差し引きゼロっていう状態です。

 

泣かず飛ばずで悲しいですが、アクセスアップのための施策としては以下のどちらか、もしくは両方やっていくことかな~と思っております。

  1. ニッチなアクセスが少ない記事を地道に更新する
  2. 色々書いてみて検索からのアクセスが増えるジャンル・ネタを探す

ただ、アクセスがない=ゴミ記事→低品質、インデックス削除なんてパターンもあるので、程度を考えないといけないかもしれませんが、今のところゴミ記事でもしっかりとインデックスされているのでしばらくはこのスタイルで行こうと思っております。

 

 

おまけの情報ですが参考までに公開しときます。

1ヶ月どころか半年ほったらかし。
いや、この1年以上ほぼ放置しているブログのデータになります。

 

Googleアクセス解析を設置しておらず、古いデータ統計が出せないのが申し訳ないですが、最新の状態がこんな感じになっています。

アクセス

元々大きなアクセスがなくて毎日の変動もあるので、統計を取るには信憑性に描ける部分もありますが、1日平均250PV程度で1週間や1ヶ月のトータルのアクセス数で見ると毎月同じです。

 

試しに3ヵ月半前の5月1日を見てみると、187ユニークユーザーで289ページビュー。

5月忍者アクセス解析

 

これが3ヶ月前のデータですが、半年~1年以上ほぼ放置でもアクセスはぶっちゃけ変わらないっていう実験結果でございます。(画像出せなくて申し訳ないです)

よって、更新すればSEOにどうこうっていうのは疑問が残る結果でございます。

 

結 論

全く更新しなくても・・・、やっぱり何にも変わらない!(爆)

 

まとめるとこうだ。

  • 1ヶ月ではアクセスも収益も変わらない
  • いや、3ヶ月とか半年放置しても大丈夫(多分、ジャンルによる)
  • 更新すれば巡回頻度は上がるかもしれないが、SEOに有利とは言い切れない

 

SEOもこれが良いと断言できるものがほとんどありません。

あったとしても、アルゴリズムの定義も毎日更新されているので、すぐに駄目になることも多いので、日々繰り返しの情報収集と実験・検証ですね。

私のスタイルとしては、資産になるものを作るというイメージなので、後々飛んだり、手直しや修正が必要なものを作っていくのは性格的に無理なので、このまま頑張ります~~~。

 

で、さらにおまけ。

今までいくつものブログを坦々とアップしてきただけで、アフィリエイトサイトを作ったことがなかったんですが、3月からそのブログの方向転換をしてみて、アフィサイト化してみました。

結果、アドセンス並みの収益が出るようになったのが楽しくて、そちらの実験と検証を行っておりました。結果としては、ウェブマーケティングは超ムズいけど、面白いです。

両方をうまく気道に乗せて、リスク分散していきたいと思っております~。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ