石垣島・宮古島の実際に喜ばれたお土産ランキング!幻の泡盛『泡波』がポイント高し!

スポンサードリンク

沖縄のお土産で有名なのはちんすこう・紅芋タルト、そして泡盛が有名ですが、私が実際に買った中でとても喜ばれたものをあげてみたいと思います。

沖縄で売っているもの・人気があるど定番のお土産は、石垣島でも宮古島でもほぼ手に入り、石垣島やその他の周りの島限定のものは少ない感じです。

スポンサードリンク

 

石垣島のおススメのお土産屋さん

IMG_3184

石垣島では空港で皆さんが買うちんすこうやサツマイモタルトやロールケーキのスイーツ系、ソーキそば系のものはほとんど手に入ります。

シーサーの陶器の置物や沖縄のTシャツなどのオシャレなファッション系も多数。お酒の種類も多く、人気の泡盛のミニボトルなんかもありますので定番おみやげはここで買いましょう。

荷物にあるので、絶対買う定番商品は、旅行の最終日に空港で買うのが1番良いでしょう。

 

離島ターミナルではお土産の品数がちょっと少なめなのであまりお勧めできませんが、定番のものは手に入ります。もちろん、泡盛などのお酒もありました。ま、ここから帰る旅行者はほとんどいないでしょうから、当然といえば当然です。

私が一番おススメしたいのは、フェリー乗り場から歩いて5分くらい離れた商店街です。

ここには大きなお土産屋さんだけでなく小さな店も軒を並べていて、その他にもハンドメイドのお店やたくさんあったります。730記念碑から390号線沿いを中心に、まるで囲んだ商店街です。

 

ishigaki-omiyage

食べ物でも・飾り物でも・シーサーの置物でもたくさんの種類のものから選びたい、買いたいという人は、ここを拠点にショッピングするといいと思います。

上記で上げた石垣の塩ちんすこうもタルトやケーキ、ロールケーキなどのスイーツ系もおそらくことが一番たくさんの種類とサイズがあります。ちんすこうも塩だけでなく、チョコレートやプレーン、黒糖など、いくつかのメーカーから出ているんですね。

 

シーサーの置物も300円くらいから効果なものまで、かなりたくさんの種類があるので、彼氏・彼女や大切なお友達に厳選したやつを選びたいのであれば、この通りのショップを回って買うのかいいです。

 

宮古島のおススメのお土産屋さん

宮古空港ではあまりお土産が売っていません。
あまり、ていうだけで売っているのですが、なんだかものたりなかったです。

宮古島なら平良港から歩いて10分くらいの西里大通り辺りにある小さな商店街だと、お土産物屋さんが多数あります。飲食店もたくさんあるので便利。

あとは、宮古島をぐるっと回られるなら、宮古島観光スポット全部網羅!の記事でも書いた、池間大橋を渡ったすぐのお土産物屋さんがいいと思います。

 

宮古島お土産

ちなみに、下で紹介している琉球グラスはこの商店街入り口の『みやこ屋』さんで(σ´∀`)σゲッツ!!しまた。

 

一般的なお土産と忘れがちな名品たち

ちんすこうもたくさんの種類の味があってビックリだ

ちんすこもこんなにたくさんの種類があるんだなー、と改めて思いました。

定番の塩は石垣島におじさんがいるので、ちょこちょこ頂いて食べていたんですが、紅芋、プレーン、バニラ、黒糖とかムチャクチャあって驚きました。お気に入りはべにいもです^^ たくさん食べた結果、やっぱり新垣商店さんのが一番しっくり来ましたっ。

 

 

紅芋タルトなどのスイーツ系

ちんすこうを抜いて、これが一番好きな沖縄スイーツですっ。類似品がたくさん出ていますが、元祖は御菓子御殿の紅芋タルトでございまして、コーヒーと一緒に頂くと、最強ですね。よだれが出てきてしまいます。

 

塩や黒糖

海海海!そんな沖縄ですが顆塩作りが盛んです。また、サトウキビ作りに適した環境なので黒糖も有名です。両者、相反するようなものですが、それらを使うのでスイーツも有名になったんですね。塩を作る体験ができたりする楽しみ方もありますので、お時間があれば是非。

こんなもんまで甘いものまで塩を使うのか! これに黒糖だとうぅ!?的な野も多かったです^^;

 

シーサーの置物

不確にもこのたびでシーサーにはまってしまい、シーサーだけで10ペアも買ってきてしまいました。

無数に種類がありますが、それらひとつひとつ違った表情があってムチャクチャ可愛かったわけでして。
あなどれないですよ、シーサー!

 

結構マイナー路線なら高級な三味線や三味線方の音のなるキーホルダーがあったりしますが、石垣島の地ビールなんかもいいかも知れません。そして、食べるラー油に便乗したラー油製品も結構出ていました。

石垣牛なんかも売っててちょっとビックリしましたが、無料配送とかあるのでお父様・お母様方には嬉しいかもしれませんね。

 

実際に買って喜ばれた石垣島/宮古島のオススメお土産TOP5

IMG_3088

さて、ここで実際に自分が買って喜ばれたやつをご紹介します。
値段から持ち運びまで、結構考えて買いましたよ。

1位:泡波

2位:ちんすこうのセット

3位:ちんすこう 105円のミニパック

4位:紅芋タルト

5位:ゴーヤーチップス(大袋・小袋)

酒飲みの友達が多かったのでダントツ1位は、希少価値が高い泡盛の『泡波』です。
泡波は手に入らないことが有名で値段もムチャクチャ高くて、現地でも手入れるのに苦労しました。

波照間酒造で作っているんですが、もちろん、石垣島をはじめ離島でも売っています。しかし、100mlのミニボトルの値段も700~1000円と激烈に高い!それより大きなボトルはどこにも売っていませんでした

波照間島まで行かれる方は、島の集落にある売店まで行けば格安で買えます。持ってくるのが重いですが、1本320円だったかな?でひとり10本まで売ってくれました。
そこでも、もう1.2ケースしかなくてなくなる寸前、次は数ヶ月先まで出荷はないと、酒造元で聞きました!それくらいレアです。

泡波の味は粗いって聞いていましたが、ちょっと甘めの優しい口当たりでグイグイ行ける危険なお酒… そんなに量がないのでグビグビいけませんがw

 

2位はちんすこうなんですが、定番の塩のやつだと1種類しか入っていないので飽きちゃうと思って却下。

だから、色んな味が楽しめるちんすこうのセットをたくさん買って帰りました。ポイントとしては、箱詰めタイプではなくて袋詰めタイプのもを買うとかさ張りにくくていいです。バックパッカー旅行だったのでリュックに入れて変えいましたが、割れたりしないようにちゃんとすれば大丈夫。

 

3位もちんすこうですが、105円で3つ入ったタイプです。

大袋で渡すまでもないなーー・・・っていう知人や職場の皆さんもいるかと思います。そのちょっと渡す用に小さくて安くて重宝しました^^

 

4位は説明不要ですね。狙っている女の子用に買ってきました!
これにちんすこうとのコンボで大正解でした、てへぺろ。

 

5位は知る人ぞ知る、ゴーヤーチップスです。

ゴーヤが苦手でも全然行ける、結構好きっていう方が多くて買ってきて良かったです。これも大袋と105円の小袋が売っているので、組み合わせてお持ち帰りしました。

 

P1040130

 

あんまり気に入ったものが見つからなかったんですが、ちょっとお高い琉球グラスを2つ買ってきました。超キレイだ。

琉球グラスは、結構クリアで透明度が高いものが多かったんですが、私が見つけたやつは濃い色彩で力強い琉球グラス。深い色合いながらも繊細な感じで、高かったんですが他には類を見ないタイプのグラスだったので即決しました^^

これは素敵。いい買い物できました。石垣、宮古さいこーっです。

石垣島(八重山諸島)・宮古島の格安旅行記のもくじ | 笑来
石垣島周遊、宮古島のまとめ記事です。

 

 

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ