最近飲み会が立て続けにありまして、パワハラ問題で伊調さんも大変みたいですが、かなり胃腸がやられている管理人です。

 

さて、久しぶりに飲みや居酒屋のグルメレポ。

先に言っておくとですね、居酒屋に頻繁に行っているにもかかわらず、三重県ではなかなかヒット店ないんですけども、こちらはヒット店になりました。それくらい魚介が新鮮で美味しかったです。

ただ、居酒家と言っていいのかどうかはわかりませんが、なかなか食べれないものを食べさせてくれるレアなお店でございました。ありがたやー。

 

それで、今回飲みに行ってきたのは『海友亭 みよし』さんというお店。海遊亭みよしではありません。

 

海水浴客や潮干狩り客で賑わう御殿場海岸の『海の家 休憩所みよし』と合わせて営業されていらっしゃるそうです。

 

ちなみにですが、御殿場海岸の潮干狩りは、もうすでにアサリやらバカ貝やらたくさん採れますね。お友達が言ってきたそうです^^ 5月のゴールデンウイーク当たりが潮干狩り客が多くなるので、それまでにいっておくとお客さんも少なくて良いかもです^^

 

Sponsored Links

お食事をされる方への注意点でございます。

最後まで読んでもらえないかもしれないので、まずは冒頭でひとつ。
さっそくなんですが、まずは注意でございます。

 

今回は常連さんに連れて行ってもらったので、ここで紹介している食べ物はメニューにないかもしれません。…かもと言うよりも、ほぼありませんので、この三重グルメブログを見て「これを食べたい!」と言っても提供してもらえるかどうかの保証はありません。ごめんなさい。

 

でもでも、ひょっとしたら、事前に電話連絡や予約をしておけば食材の有無、その他の事情を加味して提供してもらえるかもしれません。その時料金もどうなるのか・・・?

が、もちろん常連さんオンリーのメニューもあると思いますし、仕入れの兼ね合いもあるので、私はなんとも言えないのが申し訳ない所です。

 

大将さん、女将さん、ここに記載してあることで問題があれば即、訂正いたします。m(_ _)mその際は、ご連絡ください。

Sponsored Links

炭火網焼きの焼き貝が最高にうまし!なめろうも最高だ!

なんと、まあ外観から内観まで写真を撮ってこなかったっていう失態をおかしてしまいました。。。m(_ _)m 駐車場はめっちゃ広いので何台でも止められます。

pic05big

海の家・海遊亭・民宿みよしの公式サイトから引用させてもらいました)

場所はですね、津市の中心部から南下して松阪方面に向いていきます。藤方のパナソニック、ガストのところですね、その工場を通り過ぎたすぐ1本目を入っていってずーーーーーーっと進むとお店はあります。ここに飲み屋さんが・・・?って思ってしまう場所ですけども。

 

近所の常連さんとかパナソニックの従業員さんとかが来るのかなぁ。自分がお邪魔したのはど平日の夜だったので、待たずに入店できました。

 

さっそくビールを注文して、しばし談笑。お食事の方は男前の大将おまかせコース。

kaiyuutei miyoshi uminoie225

写真からも分かる通り、ジョッキもキンキンだ、グッド。たまーに冷えてないグラスで出てくるお店があるけど、それじゃーテンション下がっちゃうよね。

 

んで、まあ仕事の話とか仕事の話とか仕事の話とかしかしてないです。が、「お前、とっとと仕事辞めろ!」っていうアドバイスしかくれない悪友たち。あ、嫁も仕事辞めろっていうてますね。そろそろ本当にキチーっす。

その他に仮想通貨で3000万円資産をふっ飛ばして、自分の事業もコケかけているので、そりゃぁもう飲まなきゃやってられない心理状態ですぁ。

 

 

そんなわけで、はい、皆さんご存知の網焼きです。

kaiyuutei miyoshi uminoie223

あ、それで???って感じですか。

そうですね、そうかもしれないですですけども、焼肉や鶏焼きのお店で網焼き・炭焼きって言うのはよくあると思うですけども、海鮮系のお魚のお店でこの店のタイプは珍しい。珍しくない?なくなくない?四日市の居酒屋さんを探すとあるくらいかなぁ。

海の家的な居酒屋みたいでちょっとドキドキしますね。気分がのってテンション上がってくるっ。

 

 

まずは突き出し。

kaiyuutei miyoshi uminoie224

 

 

んで、早速着たのはこちら、『マグロのなめろう』です。 なめろう?っていう感じなんで、あんまり馴染みがないのでちょっとテンション上がる。

ねっとりとした食感に、やや塩気のある味でなかなかナイスです。ビールに合う合う。

kaiyuutei miyoshi uminoie226

なめろうって言うと、房総半島の郷土料理でタタキの1種。

傷みやすくて新鮮でないとなかなかできないので、船上の漁師料理、漁師町の男の料理っすな。新鮮な魚を調理をすぐに提供してもらわないと味わえない逸品なのでレアリティ半端ないっす。

 

アジやサンマでもなめろうにしたりするそうだけど、それはそれで美味しそうだ。これね、自分の舌の分析だと、味噌、醤油、生姜にごま・・・かな?@ヤマ感だけど。

文句なし。うまい。

 

そうこうしてっとメイン!なのか?『貝の盛り合わせ』が届けられました。

kaiyuutei miyoshi uminoie237

なんじゃこれ。∑( ̄□ ̄;)

 

ヤッベーなこれ!生きた貝の種類とデカさとその数!

kaiyuutei miyoshi uminoie238

 

これは何人前だろう…?完全にお任せコースだったので、次に出てくる料理も内容量も全く把握しておりませんけど、大アサリが4つ入っているところを見ると、4人前だったんでしょうか?

こちらはメニューにあるメニューぽいですよ!(※以下のメニュー参照)

 

早速大あさり、はまぐり、アサリを焼いていきます。

kaiyuutei miyoshi uminoie239

ジュワァ~!という音とともに貝が踊る。

海の家で網焼きをすることはあっても、なかなか居酒屋さんで焼く事はないのでちょっと楽しいですね、これ。^^

 

ちゃんと焼き方を教えてくれました。

貝を焼いて、パカッと空いたら身がついている方が必ず上になっているので、ひっくり返してさらにちょっと焼く。

kaiyuutei miyoshi uminoie241

この時にタレを入れて焼くと、むちゃくちゃ香ばしい香りが広がって、これまた食欲増進です。ビールが加速するっ。

 

デケェ!ちょっと焼きすぎた感が否めないけど。

kaiyuutei miyoshi uminoie245

 

プリプリの大きい大あさり、はまぐりに香ばしいタレで、これはマイウー。

kaiyuutei miyoshi uminoie244

桑名のはまぐりよりもプリプリでおいしいです、マスト!

 

こちらはハタ?のタタキだったかな。

kaiyuutei miyoshi uminoie247

わりと高級食材じゃなかったかな、ハタって?うちの釣り新聞のトップに載る兄貴が言ってた気がするわ。

 

ほんのり焼き目がついている香ばしさに、歯ごたえがしっかりとある食感。ちょっと濃い味付けの炭火網焼きの貝のあとはサッパリとした味がノドに染み渡るように美味しい

kaiyuutei miyoshi uminoie248

ネギと生姜でさらにサッパリドをアップさせてこれまたグッド。ビールが加速するけど、酒が飲めないので2杯めでローギアにチェンジしているのは内緒だ。

 

新鮮な魚介で海鮮オンリーかと思ったら、サッパリの次はこれまたボリュームのある鳥焼きの登場

kaiyuutei miyoshi uminoie249

 

濃いめ→サッパリめ→濃いめの戦略的に攻めてくる料理。わかってるなぁ。

kaiyuutei miyoshi uminoie250

ここで牛肉が出てこないのが策士だと思いました。

男性客だと牛肉好きが多いけど、女性客にも喜ばれる鶏肉をサラリと出してくることろが、これまたわかってる。潮干狩りで子供を連れてきた家族連れにも嬉しいチョイス

こちらも柔らかくてジューシーすぎずに食べやすい。

 

ちょっと揚げ物・フライを食べたくなったのでタコの唐揚げを注文。デフォルトメニューにあるやつです。

kaiyuutei miyoshi uminoie252

これまたカラッと揚がって、後追いで歯ごたえのあるタコの食感がうまい。衣もしっかり味がしみているので、何も付けないでもジューシー。自分はレモンいらない派です、軟骨からあげもね。

 

こちらは豪華絢爛、ハタの酒蒸し@たぶんそんな名前だったと思います。これぞ海鮮料理・魚介料理の居酒屋と言わんばかりのメニューです。

kaiyuutei miyoshi uminoie254

しいたけ・えのきの女性に嬉しい具材を前面に出しながらも、更にネギもたっぷり入っています。もちろん、美味いハタの身もしっかり入っていてあっさりと食べられてボーノ。

 

あとは、もう何かわからないお酒をちゃんぽんして飲んでおりましてあまり記憶がありません。

kaiyuutei miyoshi uminoie258

そんなわけで夜な夜な宴は終わっていくのでありました。

 

 

Sponsored Links

海遊亭みよしの定休日・営業時間やメニュー等の店舗情報と御殿場の潮干狩り情報

サイト ホットペッパーのクーポンあり/海遊亭・海の家 みよし(公式)
席数/駐車場 座敷で44名程度(個室なし)/車はたくさん停められます
電話/FAX・予約 TEL/FAX:059-225-5454 ・予約可
営業時間/定休日 3~8月は16:30~22:00&9~2月は 11:30~22:00 /月曜日
住所・アクセス 〒514-0815 三重県津市藤方1743-3

 

▼メニュー表

お料理はこちら。

kaiyuutei miyoshi uminoie232kaiyuutei miyoshi uminoie229kaiyuutei miyoshi uminoie230kaiyuutei miyoshi uminoie231

 

▽飲み物はこちら

kaiyuutei miyoshi uminoie233 kaiyuutei miyoshi uminoie234

kaiyuutei miyoshi uminoie228

 

地元のお客さんが多そうですが、とうもろこしや野菜類も豊富だから女性も嬉しいラインナップをしています。また、コロッケやピラフまであるので小さのお子さんメニューもあるのでご家族でも行けるなぁ。

胃に優しいうどんもあるので飲ん兵衛向けとも言えますがw

 

おまけ:御殿場の潮干狩り・たて干し・潮干狩りのコース情報やシャワートイレ情報

kaiyuutei miyoshi uminoie260

 

食べた感想まとめ

店内も広々しているので本当にくつろげました。駐車場も広々なんで大勢で行っても心配ナッシングですね。広々としている居酒屋ってあんまりないので、開放的になって飲みすぎてしまいました@酒全く飲めない人です。

 

味・美味さ
★★★★☆ 4.5
コストパフォーマンス
★★★★☆ 4.5
接客・サービス
★★★★★
清潔度
★★★★☆ 4.5
総合評価
★★★★☆ 4.5

特別なメニューを出してもらっていたっていうこともあると思うんですけど、料理もすっげーうまかったし大将も人柄が良かったので、久しぶりの居酒屋ヒットのお店になりました。嬉しい。

ただ、お客さんが増えると嬉しい悲鳴だと思うんですが、それはそれで個人的には・・・ね、って思うので、都合が悪くなったらこの記事削除しますっw

 

ちなみになんですが、遠方からマイクロバスに乗って潮干狩り客もくる津市の御殿場なんですが、海岸堤防工事のため2018年は海の家みよしは休業だそうです。ここで紹介した海遊亭みよしは営業してるよ、間違えちゃダメだよ!

 

海の家みよしだけじゃなくって、津新町にある『みよし』っていううどん・そばの定食屋さんも関連のお店だったんだなぁ~。昔、回りの友達もいろいろお世話になってたなぁー。

大将、また行きまっす!