R&B DJが選ぶクラブで盛り上がるクリスマスソング厳選6曲!

スポンサードリンク

クラブじゃなくて、家で恋人たちと楽しむエロいメローなR&B選曲をご紹介した前回。
エロ系DJが選曲!女を酔わせるメロウなクリスマスR&B厳選5曲!

 

今回はクラブイベントやパーティでかけたくなる、踊れる比較的、テンポが速めのアッパー路線のクリスマスソングをチョイス!

個人的にはクリスマスとか死ぬほど大嫌いなんですが、クリスマスソングは名曲が多くて大好きです。

 

5曲だと少ない、10曲だとちょっと多くて聴く気にならないと思うので、6曲プラスアルファーでクリスマス曲意外のもちょこっと載せてみました。

 

White Christmas / Executive Sounds Project feat. Melodie Sexton

Executive Sounds Project

 

R&B界、特にグランドビートの世界では有名なモンチ田中氏によるプロジェクト、エグザクティヴ・サウンズ・プロジェクトによるカバー。

メロディー・セクストンとの黄金世代は後にも続きます。大好きだ、これ。

 

グラウンド・ビートとは、1980年代後半に発生・流行した音楽スタイルで、特有のリズム、またはそのリズムで構成された楽曲を指す。 深いく太い低音のドラムパターンが特徴で、地面の奥で鳴らしているようなビートということからその名がついた。

世界的にヒットしたUKグループSoul II Soul、正確にはジャマイカ移民コミュニティーのサウンド・システムソウル・II・ソウルの元メンバー屋敷豪太がファーストアルバムKeep On Movin’で作り出したのが最初と言われる。(グラウンド・ビート – Wikipediaより引用、一部改変)

 

 

All I Want For Christmas Is You/マライア・キャリー Justin Bieberバージョンもイイ!

All I Want For Christmas Is You

 

説明不要ですね。

ピッチ110超えのリズムは半端なく盛り上がります、CHRISTMASアルバムが恐ろしい売り上げでした。もちろん、レコードでゲット。6000円もして買いました。。。(つω-`)

 

私はジャスティン君ってあんまりなじみがない世代なんですが、ジャクソン5とかハンソン系だよね。ハンソンってなぁに?誰?って方は、こちらをどうぞ。結構、これもハコでプレイしたら盛り上がりましたーー。

 

嫌いじゃないですが、ほんとにジャスティン・ビーバー引退するん???

 

 

Last Christmas /WHIGFIELD

ラストクリスマス /ウィグフィールド

BIG TIMEと並んで、アゲアゲのアッパーチューンR&Bの定番のウィグウィグです。
説明不要のワム!のカバーですが、前回とは裏腹にダンサブルなトラックを使って、踊れるラストクリスマスに変化してしまっています。個人的にはもうちょっとテンポを早くした方がこのみです。

ビッグタイムとか、知らないって方は、こちらのBig timeもどうぞ!

 

 

Wonderful Christmas Time / Kelly Rowland

 

デスティニーズ・チャイルドのメンバーだったケリー・ローランド。

ビヨンセの陰に隠れてしまっていましたが、ソロでのアルバムのなかなか良かったですね^^レベルが高かったグループですが、喧嘩別れしたようで惜しいです。

 

 

Jingle Bells(ジングル・ベル) / Q;indivi Starring Rin Oikawa

 

Q;indivi、キュー・インディヴィと読むらしいです。田中ユウスケ氏がプロデューサーとなって展開。MAKAI、DAISHI DANCE、free tempoとか好きそうな方にはツボな音ですね。 この人も田中かいっ。

自分のDJ全盛期にはいなかった存在なんですが、上記のモンチさんをはじめ、つんくのモーニング娘。とか、AKB48億とか、固定メンバーを持たなかったり、プロジェクト的に展開していくグループとか手法は2000年に入ってから盛んになったような気がするなぁ。

 

ちなみにQ;indiviのWe Wish You a Merry Christmasも素晴らしい。この曲、大好きですね。明石家サンタを思い出す。僕は明石家サンタが楽しみすぎて、死にそう。

 

Oh Santa! / マライア・キャリー

Oh Santa! / Mariah Carey

All I Want For Christmas Is Youの印象とオンエア回数が強烈すぎて隠れてしまっているマライア・キャリーの名曲。

子供も大人も明日から元気になれる、踊れるクリスマスパーティ、クラブイベントには必須のこん身の一曲!!

 

 

こんな感じでしたが、クリスマスソングってカバーばっかりで結構選曲苦労しました。

ちょっとイベントに乗っかって書いてみましたが、どうだったでしょか。

 

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ