コスパ最強!ブラインドは400円台からの激安ニトリがおススメ!

スポンサードリンク

すでに大掃除をチラホラ始めてダンシャリすると同時に、インテリアなども見直しています。

どうも部屋の雰囲気と合わないということでカーテンをやめて、ブラインドにしようってことで色々安くてデザインのいいものを探していました。

あれですね、ブラインドの素材は木製の渋いウッドのものから小奇麗なアルミのものまで幅広くあって、悩みに悩みますね。迷宮に迷い込んだんじゃないかっていうくらい悩みましたわ。

でもですね、いずれにしても結構なお値段がするですね。 初めてブラインドっていうものを物色したので、その値段にビックリ。

 

やっぱり暖かい雰囲気の物が欲しかったのですが、どこを見てもこれは小さなサイズでも万越えは当たり前。
リアル店舗や楽天を含めたネット通販サイトで比較しまくるけども・・・

ラインド高ぇ。ブラインドたっけぇ~。 が口癖になってましたわ。

 

But!どこでみても自分が気に入ったデザインのものは相当高くって、ちょっと手が出ない~~~~ということで、購入するポイントはとにかく『そこそこデザインがよければ、素材は目をつぶる。安い事。』と探しました。

 

ニトリの激安ブラインドは価格だけじゃなくて、種類とサイズとカラーバリエーション豊富!

それで、実際に家具屋さんやホームセンターで物色、そしてお値段以上のものが手に入るんじゃないかと、もちろん家具の大手さんのニトリに足を運びました。

その安くて高品質で有名なニトリでも、大きなサイズから小さなサイズまでのブラインドを見ましたが、高品質・低価格が天下のニトリでも結構高いんですね~~~。><

 

って思ってたら、高いブラインドの横にびっくり価格の安いやつを偶然発見!!

こんなのあるのか!安っ!

nitori

 

180×180クラスのビックサイズのブラインドが1600円という異常に安い値段。1桁間違っているんじゃないかと、自分の目を疑いました。

楽天その他のネットショップで検索しても万越えもざらにあるのに、これは捨て値やん!

スポンサードリンク

ニトリのは木製と既製ブラインドがあって、後者の羽根はポリ塩化ビニル樹脂でできているものです。私が買った安いのはもちろん後者でございます。

サイズもかなり豊富で、一般的によく使う180から90位の幅から180 × 180位の大きなものまで多種多様にあって、色はダークブラウン・ブラウン・アイボリーの3色あってかなり選べる種類があります。

サイズによっては欲しい色がないかもしれませんので、以下で詳しく見てください。

 

【既製ブラインドの詳細】

  • 丈(縦) :98cm/138cm/180cm/183cm
  • 巾(横幅) :60cm/75cm/88cm/130cm/165cm/176cm
  • カラー:ブラウン/ダークブラウン/アイボリー
  • 羽根幅:25mm

 

【木製ブラインドの詳細】

  • 丈(縦):138cm/180cm
  • 巾(横幅):60cm/75cm/88cm/130cm/165cm/176cm
  • カラー:ブラウン/ライトブラウン/ミドルブラウン/ダークブラウン/ナチュラル/ホワイト
  • 羽根幅:35mm

 

私が買った既製の方は特大サイズの176×183cmで激安で、もちろん、壁や窓枠だけじゃなくてカーテンレールに取り付けられるます!ただし、木製の方はカーテンレールに取り付けられないようなので注意してください。

詳しくはニトリ – カーテン・ブラインドのページをご覧ください。

 

ブラインドの取り付け方法

速攻で買って、初めてブラインドを取り付けてみました。カーテンレールがあれば簡単に取り付けられるというところも嬉しいですが、説明書というか、パッケージに簡単に取り付け方が載っていただけだったのでちょっと分かりにくい。

こんなの。付けられるのはC型と角型のみでI型は駄目って書いてあります。I型ってみたことないなー、ってことはほとんどどれでも大丈夫と思います。

ニトリのブラインド取り付け方法 ニトリのブラインドのカーテン取り付け方法

(カーテン/ブラインド  【ニトリ】の商品詳細より引用)

 

それで早速やってみた。

 

カーテンに付ける部品はこれだけ。

P1040815

 

この真ん中に穴が開いた十字型の金具をネジで取り付けるわけですが、ガッチガチに締めちゃいけません。ここを閉めちゃうとカーテンレールに入らなくなっちゃいますので、あとで二度手間です。

P1040817

 

セコセコと作業を進めるとこうなる。

P1040819

 

これをカーテンレールに装着していきます。

レールの端のキャップを外して、上でゆるめにつけた十字型のシルバーの金具のみレールの中に押し込んでいきます。

ブラインドの金具

 

こんな感じでドンドンつけちゃいましょう。

P1040822

 

それで金具の位置が調度いい所でネジを硬く締めて固定します。

遠目で見て対照的なところに金具を止めるのがいいでしょう。横幅があるものなどを取り付ける場合は若干注意が必要かな、と。

P1040823

今回私は大きいサイズのものをつけのでかなりの重量がありました。

横幅が90cmくらいのものであれば底まで神経質にならなくてもいいと思いますが、壁とレールの接合位置の強度不足の場合は、本体または壁の破損の可能性があるので、しっかりとした土台部分が必要でしょう。

このへんを考慮しないと駄目ですね。

 

レールと壁が付いている金具近くだと強度が高いので、その辺に上の金具を持ってくるといいでしょう。

うちのは若干ですがレールがきしむ感じがありました。そこまで開け閉めしないのであれば問題ありませんでした。

 

 

で、全部を固定したら完了~~~~。

 

 

部屋の雰囲気はこんな感じの。パッとしない色のカーテンが微妙な感じでしたが・・・・

カーテン

 

こんな感じにっ!!!

P1050126

結構、いい具合に出来上がりました!^^

 

羽根の質感も悪くないです。これでとく大サイズで1600円ならアリでしょう。

90cm×180cmサイズでも1000円程度、もっと小さいのなら数百円から。

P1050130

 

 

激安ブラインドを買った感想

ニトリのブラインドの種類・サイズ一覧(楽天市場)

安いブラインドがあったとしても、この値段のものは多分ここしかないと思います。捨てたら駄目ですけど、捨て値価格で大満足でした。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ