人気カフェCACTUS (カクタス)のご飯とスイーツのウマさと量がヤバイ![津市]

スポンサードリンク

おいしくてコストパフォーマンスが良いと前々から聞いていた人気のカフェ
『キッチン&コーヒーカクタス(cactus)』に行ってきました。

ラブラブデートで行くのもオススメですが、とってもボリュームがあるので男性にも最適です!男性どうしはちょっとw

 

But!ちょっと変わった経営スタイルなので注意点などがいくつかございますので最後まで目を通してください。

 

場所は津ボートとヨットハーバーの調度中間くらいの堤防沿いにあります。看板とかがないので住所でスマホか車のナビをセットするか、建物の写真を目印にいきましょう。この辺もちょっと変わってます。

IMG_0748

 

カフェと言うよりも、洋食屋?定食屋さんぽい要素も含みつつ、ちょっとおしゃれでボリュームがある感じの店です。その理由は店内のインテリアや食器、そしてその陳列具合が(以下に解説)。

 

 

食べログのレビューを見ていても、友達の噂を聞いていても待ち時間がすごいようなので覚悟していきました。

案の定、長い待ち時間っだったのでご注意ください。

伺った時間帯も悪かったのですが、12時半ほどに到着したら4~5組の待ち。携帯電話の番号を告げると、入れる時間が迫ると携帯に電話をかけてくれます。

 

注意点としては駐車場で待つことも、近所の家の前で車を停めて待つこともできません。また、駐車場もちゃんと停められる駐車場ではなく、止めてある車の前に止めるという縦列駐車が中心となるので、食べ終わった人が店を出ると車を動かさないといけません。

 

入店してカウンターに着席。

超多忙で対応できていないのと、これも聞いていたけどちょっと無愛想というか、そういうキャラのおば様?お姉さま?たちらしい。それでも愛嬌がある雰囲気です。

IMG_0721

 

12時半から1時間ちょっとで電話がかかってきました。そこからお店に向かって、注文して食事が出てくるまで1時間弱。。。これはキツイ。

結局、トータルで3時間近く待ちました。

IMG_0725

このへんで待てない方はアウトでしょう。待つのを覚悟で行くお店でしょう。運が良くても30分ぐらいは間違いなく待たないといけません。

それかオープン前に並んでしまうのが1番早くて効率的だと思われる。

 

注文したのは『ドライカレースペシャル』と『ベーコンガーリックトマトソースのパスタ』。

デザートは『フルーツタルト』と『オレンジシフォンのイチゴのデコレーション』です。お目当てのいちごのオムレツケーキは品切れでした。。後はドリンク。

 

 

個人的にはカレー味のシーフードパスタを食べたかったのですが、ここはあえて最近全く食べてないトマトソースを注文しました。ニンニク入りってどんなの???って興味もあって。

パスタは100グラム、150グラム、200グラムから選べます。ご飯ものも大盛りで注文でき、いずれも料金は無料なのがうれしいところ。もちろん、デブの私は200グラムをチョイス。

 

 

お店はおしゃれっぽい作り直ですか、所々に手作り感満載の置物、ちょっぴり冊の飾りものなどがあります。上で定食屋さんぽいと言ったのはこういう所です。笑

IMG_0712

 

待つこと1時間。ついに来ました!

 

デカッ!

IMG_0729

 

トマトソースがたっぷりの中に、パスタが美味しそう!これはスープスパなんじゃないかと思う位です。

IMG_0728

 

早速いただきます!

IMG_0737

うん、んまい!

にんにくの味はあまりなく、これはトマトソースのパスタといってもいいでしょう。香りを嗅いでもニンニクの香りはほとんどしません。

 

にんにくとトマト以外の具材としてはベーコンが主たるものです。

IMG_0730

 

そのトマトソースもそこまで酸味が強くなくて、とても食べやすかったです。ニンニクがどこに効いているのっていうくらいなので、女性もそこまでにおいを気にしなくいただけるでしょう。

 

量について。

200グラムとの事でしたが、普段自分でパスタを作って食べる時は必ず200グラム食べている私です。それから判断するとこれは300グラムほどあるでしょうか。 かなり量が多いので、グループで行く場合は分け合って食べられるので楽しいですが、1~2名で行く場合は少なめに注文しましょ。

 

 

こちらはドリアっぽいですけどもドライカレー@普通盛りです。 もちろん、こんがり焼きたてのアツアツでございます。

IMG_0731

 

盛り上がっていて こんがりとしたチーズがとても美味しそうです。食欲をそそるカレーの香りに、チーズの焦げたいいニオイが食べたときの想像を広げてくれます。

IMG_0732

 

さくっと中身を覗いてみるとこんな感じです。カレーとチーズのにおいが食欲を加速させるっ。

IMG_0735

 

具材はベーコンを筆頭にたくさんのえのきが入っていて、キノコ好きにはたまらないですなこりゃー。タマネギなどのお野菜が入っていました。

IMG_0736

口の中をファーっとカレーの風味が広がる!病み付きになりますわ。

具材が多くてその風味とチーズの香りの存在の影響で、意外にカレーがガツーンと前面にでてこなくて食べやすい。カレー好きにはタマラナイね、これは。

 

 

さて!お待ちかねのデザートです。

みなさんこれを目的にここに来ていると言っても過言ではないでしょう。それほどダイナミックでインパクトのあるスイーツです。もちろん、手作り。

 

こちらはイチゴのデコレーションです。

もはやイチゴの山や山のフドウ(@北斗の拳)にしか見えないこのスイーツは、カクタスの名物になっているようです。もうね、デコ電並にデコられているよ。これで520円は安い!

IMG_0739

 

横から見るとこんな感じです。 生クリームを接着剤代わりにシフォンケーキにドドーーっと盛り付ける。

IMG_0740

 

裏はこんな感じでオレンジのシフォンケーキにイチゴがこれでもか!っていうくらいにアレですわ。

IMG_0741

お味としては相当大きなイチゴでしたが、アナドルなかれ。酸味はほぼなくむちゃくちゃ甘いストロベリーでした。 アッパレな品質のイチゴです。

 

シフォンケーキのオレンジはちょっと控えめで、イチゴの甘さを邪魔していないとても食べやすいシフォンケーキでした。その質感もパサパサ しすぎてなくてほんのりしっとりした感じで自分好みです。

IMG_0746

 

 

こちらはフルーツのタルトです。なんだかこれもフルーツ盛り合わせのように果物が盛られていますが、何がなんだかワケが分かりませんんんんんw こちらも同じ520円お得です。

IMG_0743

 

盛られているものはメロンとイチゴを筆頭に大御所はもちろん、バナナパイナップルオレンジが中に隠されていました。つーか、タルトはどこ?o(・_・= ・_・)o

IMG_0745

 

タルトが下に敷かれていてタルト自体が薄いので 、これはもうタルトと言うよりもフルーツの盛り合わせと認識したほうがいいんじゃないかと…

IMG_0747

ソースはかなり甘くてカスタードクリーム的な濃厚さです。タルトのサクサク感がソース自体に沈んでいるため、その食感はほとんど感じられません。この辺はセンスの問題でしょうか。

 

量を考えるととてもコストパフォーマンスはいいカフェです。

手作り感満載の店内に、味のある?インテリアなどがありますが、これをおしゃれと取るのかっていうと、それは個人の主観でしょうか。

 

カクタスの店舗情報とメニュー。その他注意点

  • 営業時間/定休日:11:00~15:00/日曜・祝日・第二土曜日(他夏休みなどの長期休みがあるっぽい?1ヶ月とか??)
  • 電話番号:非公開(どこかに…)
  • 住所/アクセス:三重県津市阿漕町津興150-2

 

注意点

上記でも触れておりますが、それ以外にもあるのでまとめます。未確認情報もあるのでご自身で必ずご確認ください。

  • おば様姉妹2人で切り盛りしているので時間がかかる
  • 本当に待ち時間が長い
  • 駐車場に全部の車を隙間なく詰め込なないといけないので不便(近隣に駐車しないように)
  • 電話番号非公開。呼び出し用の電話番号はあり。
  • それも定期的に変更されてる?
  • 夏休みなど1ヶ月とか長期休みになるっぽいので確認してください
  • でも、電話番号非公開だしどうやって?的な。
  • お子様連れは静かにしてください的なお店(入っちゃダメではない)
  • 追加注文ができないので、頼むなら飲み物もデザートもいっぺんにしないといけない。

 

 

 

メニューはこちら。これもちょくちょく変更されているみたいなのです。(クリックで拡大表示できます)

IMG_0713IMG_0715IMG_0716IMG_0714IMG_0717IMG_0719

人気なのはから揚げナスチャーハン、シメジのオムライス、ほうれん草のスパ、あさりのスパ。

 

津市の最強カフェとうわさのカクタスまとめ

こんな感じですが、ありえない!うまい!最高!っていう声がよく聞こえてきますが、この待ち時間とその接客でもええっていえるかっていうところを踏まえるとこれでも行きたいと思えるのかは、その人のグルメ精神次第でしょうか。

 

個人的にはご飯を食べたい時にこれだけ待たないといけないのでは気分が台無しになるので、タイミングがあって気長に本でも読んで待てばいいかなーっていう時間も気持ちも余裕のあるときに行きたいかな、と。

 

別のご飯を食べてみたいっていうのと、コーヒー飲んでみたいなー。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ