SEOを意識したorしないブログタイトルのつけ方のコツとメリット・デメリット

スポンサードリンク

 

ブログのタイトルの決め方で悩んでいませんか?

 

ブログをはじめるときの悩みどころですが、個人の日記的なブログをのぞけば、ドメインと同じくしている方が、殆どなんではないでしょうか。

というよりも、コンテンツがハッキリとしていて、ブログ名・サイト名もある程度決まっているから、ドメインも必然的に決まっている方が多いと思います。

大きく分けると、以下になります。

  1. SEOキーワードを使ったブログ名
  2. ブログの内容が分かるブログ名
  3. 覚えやすい、インパクトのあるキーワードやキャッチフレーズを使ったブログ名
  4. 抽象的なブログタイトルを付ける(欠点か?利点か?)

スポンサードリンク
当ブログのタイトルは「笑来(わらくる)」で、「worklife-create.com」のドメインをもじった変則的なブログ名ですが、3の覚えやすいブログ名に当てはまります。

seo_gazou

 

 

陥りやすいブログタイトルの失敗例

  • 鈴木孝のブログ
  • AKB48 大島優子のブログ

 

上記の二つ、どちらが読みたいと思われるブログでしょうか?

多くの場合、どこの誰かも分からない鈴木さんのブログよりも、芸能人の大島さんのブログになると思いますが、なぜでしょうか?

あなたが有名でない場合や、これから自分の名前や団体を広めていきたい場合でない限り、ハンドル名を含めた個人名やサークル名をブログ名にする事はお勧めできません。

しかし、上記のように有名人であれば、むしろ個人名をつけるべきでしょう。

ファンや読者が知りたいのは、芸能人やタレントなどの著名な方の場合、その人物がどんな服を着ているか、どんな物を持っているのか、何を食べているのか等の私生活や活動状況であるからです。

一方、一般人の鈴木さんのただの日常を書いているだけのブログであれば、ブログを見てくれるのは、多くの場合、鈴木さんの知人くらいになる可能性が高いわけです。

その他、陥りやすいブログタイトルの付け方の失敗例(?)を上げてみます

  1. 一般的でない英語や難しい漢字を使う
  2. キーワードをサイト名に入れすぎて長すぎる
  3. 抽象的な用語を使う

 

一般的な用語であれば言いのですが、意味が分からない言葉を使うとブログの中身をイメージできませんし、反社会的な嫌悪感を抱く用語を使う事もお勧めできません。

抽象的な用語を入れる場合も同様です。

キーワードを入れたくなるんですが、あまりにも長すぎると見栄えもよくありませんし、SEO上あまり良くない場合が出てくるからです。

ただ、上記で(?)をつけたのは、考え方によってはそれはそれで利点取る場合もあると思うのです。
(理由は下記をご覧ください)

 

SEOキーワードを使ったブログタイトルを付けるメリットとデメリット

WS000003

ブログ名に狙ったキーワードを入れる事はSEOを意識してアクセスを集める、というのが鉄板で最大のメリットです。

もちろん、現在も有効ですが、それだけで検索上位になれなくなってきています。
いくつかのブログを運営してきた経験上の話ですが、ブログタイトルにキーワードを入れるだけでなく、その他のいくつかの条件をクリアすると、SEO上に有利になっている気がします。

検索を狙った題名を付けた場合、そのキーワードに関連していないことが書きにくいという事が起こってきます。

『さぁ!ダイエットのブログをはじめたぞ!』

と思っても、ダイエット食品やダイエット機器のレビューや日々のダイエット記録をつけていたとしても、ターゲットをしているものはダイエットになるわけなのです。

ですので、日常的な「旅行に行きました」、「iPhoneを買って超便利!」なんてことが、記事にしにくく、結局、更新が止まってしまうパターンが多くなる可能性をはらんでいます。

 

ブログの内容が分かるブログ名をつける方法

「海外SEO情報ブログ」は、海外のサーチエンジン関連の情報を発信している有名なブログです。

「初心者でもできる簡単FC2ブログの作り方」は、FC2に特化したブログのノウハウサイトで、登録からカスタマイズまで網羅しているブログです。

SEOを狙った場合と被る部分もありますが、これらはブログタイトルを見ただけで内容がハッキリとわかりますし、SEOといっても幅が広いですし、FC2ブログといってもレイアウトや広告の貼り方、ついてはブログ記事の効果的な書き方なんかも記事にできるわけです。

なので1つもしくは複数のキーワードに依存しすぎない、幅の広い内容が書けるわけです。

覚えやすい・インパクトのある言葉やキャッチフレーズを使ったブログタイトルにする時のメリット・デメリット

色んな役に立つ情報を発信されている有名なブログばかりです。

「アシタノレシピ」は、最初は料理のレシピサイトかな?と思ったんですが、
あした を たのしくする レシピだったんですね。

読んだ時のリズミカルさもとてもよくって、センスの良さに感動しました。

「404 Blog Not Found」に始めてアクセスしたとき、何だかやられた感がありました。

うまい事つけるな~、と。

 

要求されたページが見つからない場合に表示される、「404 not Found」というコードからヒントを得ているんでしょうね。まいった。

「あなたのスイッチを押すブログ」は、仕事の事とかプライベートな事が沢山つもり積もって色々と調べ物をしていて、行き詰っているときにふと目に入ったブログです。

 

インプットしまくってパンクしている時だったのでタ、イトルに惹かれてしまい、それ以降、スイッチ押されまくっています 。^^

例に挙げたブログは、インパクトがあるのでやっぱり「お?」と思ってしまいます。
サイト、ブログの立ち上げ時には悩む所ですが、参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ