神の住む島『大神島』の謎と伝説に迫って触れてきた!日本屈指のパワースポットについに!

スポンサードリンク

宮古島の旅も最終日。
最後にふさわしく、神が宿る島・神が住む島といわれている大神島に行って来た。

最近は観光地化されつつありますが、大神島はほとんど観光ガイドブックにも載っていないので観光地やフェリーの情報がないって言う状態でした。

島内の多くは聖域とされて島民以外の立ち入りが禁じられているとか。。実際に調べてみると立ち入るのを躊躇するような内容が多々あり、実際に行った知人も写真を撮っていたら、島民に怒られたそうな。。。

そんな大神島にフェリーで渡ってきた。

 

大神島の伝説とミステリーのまとめ

  • 集落以外の島内の多くは聖域で、島民以外の立ち入りが禁じられている
  • 浸食により根元が細く削られたノッチという奇岩がある
  • 海賊キャプテン・キッドが財宝を隠した伝説が語られている
  • 島を一周する道路の約1/4強が未完成で、そのため道路は島の東端付近と北端付近で行き止まりになっている。中断理由は、ブルドーザーの爪が折れたり、機械が故障したりしたためとされている。ほか、予定ルート変更をしたが、それでも工事関係者や島民が原因不明の病気に次々とかかるなどの異変が続いたためと伝えられている。道路の中断部にはお祓いの跡がみられる。

 

 

宮古島の島尻漁港から大神島漁港へ高速フェリーの時刻表

宮古島 島尻漁港 大神島

大神海運により「スマヌかりゆす」フェリーが運航されていますが、夏季と冬季で時刻が異なるのでご注意ください。宿泊施設がないので乗り遅れるとどうしようもありません、って話だったんですが『おぷゆう食堂』さんが、最近できて民宿もやってるっぽい!

■夏季時刻表(4/1~9/30)

島尻港発 8:30 11:00 13:30 15:40 17:20
大神島 発 8:00 10:20 13:00 15:10 17:00

■冬季時刻表(10/1~3/31)

島尻港発 9:00 11:40 14:15 16:45
大神島 発 8:15 11:00 13:45 16:20

■お問合せ先
大神海運 宮古島市 平良字 島尻6
Tel. 0980-72-5477 Fax. 0980-72-5500

スポンサードリンク

 

大神港に船で到着

宮古島から大神港へ

平良港周辺から自転車でゆっくり、島尻漁港に向かいました。40~50分くらいで島尻漁港に到着。

上記の内容を調べてから行ったので、ちょっと恐々とフェリーから降りたわけですが、物々しい雰囲気は全くなくちょっとホッとしました。

大神島は宮古島の北約4kmにあり、面積は0.24km2、人口は約30~50人(年代、出所によって表記数が異なります)という、とても小さな島。

観光するところがどれだけあって、どれだけ所要時間がかかるか分からない状態で到着。。。困った。。

 

大神島の観光看板

回った箇所は島の主要部分・道路は歩いて回れました。もっと詳しく言うと、11:40の便に乗って、歩いて回ってご飯食べて13:45の便で帰ってこれました。多分、ここの情報は少ないし、同じ考えの人もいると思うので、参考になればうれしい。

 

遠見台(トゥンバラ)からの眺めが素晴らしい!

大神島の展望台への登り

遠見台に登っていく最中だ。
ゾクゾクするなあ。

なんじゃこりゃ・・・・・。

木が木を締め付けてめり込んでるよ。。。正に神がかっている。。

大神島の展望台の巨木

 

到着!

天気も最高で、眺めが素晴らしかった。

神の島の一番高い所での旅の最終日で、ちょっと変な感覚で。

大神島の展望台

 

11月だったけど熱すぎたので、ここで半袖になってくつろいでいました。さいっこうに気持ちイイ。

P1030889

 

大神多目的公園 カミカキスという岩?

大神島の展望台からのカミカキス

 

岩のこというのか、この地域を言うのか、、分からないけどこんな所に・・・大きな岩がいくつも・・・?不思議だ。
カミカキス、って正確にはカミカキスって半角?小文字?のようなのです。これまた・・・・。。

カミカキス

 

島北部の突き当たりの『ンナパズ』っていうところは見忘れた><

 

 

奇石(ノッチ)と呼ばれる変わった形に侵食された岩が神掛りすぎて

大神島の奇石(ノッチ)

 

まるで木やキノコのような奇妙な形をした岩たち。
これは圧倒される。。

大神島の奇石(ノッチ)2

 

大神島の奇石(ノッチ)3

 

不思議だ。。

何でこんな形になるのか・・・??? もう、、折れそうだよ。。。
この岩もあと数年で折れてしまうといわれているので、大神島観光を迷っている方はお早めに。

 

奇石(ノッチ)

 

史跡 島尻元島とンナカガー

島尻集落発祥の地といわれる井戸。
注意していないと見過ごすよ。写真撮り忘れた。。

 

大神島のご飯はおぶゆう食堂で!

opuyuusyokudou

ここしか食べるところはありません。港のまん前なので目立ちます。

大神島特産のカーキダコといわれるもののドンブリですが、石垣島・宮古島の旅行で食べたグルメの中で一番うまかった!!!!!!!!

酢の物も押すが強すぎないので、酢の物嫌いのあなたも食べられる!!!

お吸い物も海草の風味がスゴスギ!!!!!!

おぷゆう食堂のカーキタコ丼

 

味は多分シンプルに醤油・みりんベースなんだけど、濃すぎず、薄すぎず素材のうまさをしっかり残してる。
たまねぎもクタクタ過ぎず、シャキシャキすぎずタコといいバランス。

おぷゆう食堂のカーキタコ丼うますぎ

 

うまい!うまい!うまい!うまい!まいう!うまい!うまい!まいう!
まいう!まいう!まいう!まいう!まいう!まいう!まいう!まいう!

 

なので、写真もちょっと気合入れたよ!!
どう?んまそうっしょ???

カーキタコ丼

 

酢の物も押すが強すぎないので、酢の物嫌いのあなたも食べられる!!!
お吸い物も海草の風味がスゴスギ!!!!!!

変なコメンテーターみたいに余計なっことは言わない。んまかった!!

観光案内・宿泊は大神島観光協会(沖縄県宮古島市大神島自治会)をどうぞ。

 

大神島の旅まとめ

島尻漁港から大神島を眺める

そこからは高速船で帰って、島尻漁港でボーっとしてましたよ。島尻漁港周辺もチョコちょこっと見るところがある感じなので、意外に穴場かも。上の写真は、島尻港から大神島の眺めです。 パワーある写真だ。

石垣島(八重山諸島)・宮古島の格安旅行記のもくじ | 笑来
石垣島、竹富島、西表島、黒島、小浜島、波照間島、そして宮古島の格安旅行記とプランのまとめです。

 

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ