うなぎ料理 はし家は伝統の味を守り続けていて安心の旨さ[津市]

スポンサードリンク

ウナギの消費量、日本一。うなぎ料理の激戦区の津市。

その津市の飲み屋の街にあるうなぎ専門店『はし家』に行ってきました。

 

 

こちらをかなり老舗のお店で4階建ての大きな店構えで、休日となるとお客さんでいっぱいです。

今日は平日の夜遅い時間だということもあってすいていました。

はし家 店内

 

 

小うなぎ丼1300円、中1820円、上2340円、特上2860円也。この大中小は大盛りとかではなくて、身の切れ数です。

 

寿司でうなぎを食べるとその値段の安さにびっくりされるのですが、うなぎの定食でも1000円後半から高くても2000円後半で食べられると言うお店がほとんどです。

うなぎ定食2850円と、このお店はちょっと高めですが他の都道府県で食べることを考えれば安い方かと思います。

P1070405

 

ちょっと暑くなってきて疲れ気味の体に精力をつけようと、ちょっと野菜を含めていろんな種類のものを食べたかったので、丼ではなくてコレを頼んだのでした。

 

 

 

スポンサードリンク


きました!∈(゚◎゚)∋ウナー定!

その中身はうな丼、う巻き、ウザク、うなぎの肝吸い、そしてお造りのセットで豪華。

はし家 うなぎ定食

 

うなぎも大きめにカットされているのが2尾乗っています。

表面はパリッとこんがり焼き上げてあって、甘辛いタレがたっぷりかけられていてそそるなぁ。

はし家 うな丼

 

 

津市のうなぎの多くのお店にいえることなんですが、その焼き方の特徴は『甘くて香ばしい』というがあります。

はし家 うなぎ

 

 

こちらがお刺身の作りです。新鮮な白身魚を筆頭に、甘エビなどがありますかこちらは箸休めですね。

P1070411

 

こちらは小鉢のウザクです。

お寿司以外の酢の物ってあまり好きじゃないんですが、これは美味しいなー。

甘いうなぎの身ときゅうりの食感がたまらない逸品です。好みが分かれるものだと思いますが、こちらは甘みで酢がきつくないので大丈夫の大好物。

P1070412

 

こちらは大好きなうなぎの卵焼き。このブログで何度もいっていますが、タマゴフェチなでこのコラボレーションは神すぎる。考えた人、天才。

だしを効かせつつほんのり甘めに焼かれている卵焼きに、さらにうなぎの味が良くなじんでいて写真を見ているだけでもヨダレが出ます。こちらも大好きな逸品です。ふわふわです。

P1070413

 

はし家の店舗情報

  • 参考サイト:ホットペッパーグルメで見る
  • 営業時間/定休日:平日 11:00~14:30 16:30~20:30・土日祝 11:00~20:30/月曜定休
  • 電話番号:059-228-4925
  • 住所/アクセス:三重県津市大門4-10

 

グルメレポートまとめ

ウナギを食べにも月に何度か行くくらい大衆的でリーズナブルな三重県です。名古屋名物 ひつまぶし「あつた蓬莱軒」もええですけども、伊勢や鳥羽観光にいったら、是非よってみてください~。

こちらはライバル店ですかね?個人的にイチオシです。⇒津市の安い・旨いの『うなふじ』

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ