天むす好き必見!超簡単!天かすで作る濃厚おにぎりレシピ

スポンサードリンク

育ち盛りのお子さんにはたっぷりとご飯を食べて欲しい!
受験勉強など、徹夜で腹が減って濃厚な夜食はありませんか?

これメチャ旨!
混ぜて握るだけ!1分あれば誰でも簡単にできちゃうなんちゃって天むすの作り方を伝授いたします。

 

冷蔵庫のちょっとしたあまりものの具材を付け加えると、簡単に違った味が楽しめるので簡単レシピ大好きな主婦の方にはうける!!!(はず…)

 

 

笑来風 なんちゃって天むすレシピの材料(2個分)

天むす

  • ご飯:お茶碗2膳くらい
  • 天かす:適量(30~40g)
  • めんつゆ:適量(市販の濃縮タイプ)
  • ネギ:適量(薬味ネギ、白ネギでもOK)
  • (他アレンジ材料:干しえび、ジャコ、紅生姜、ごま油など)

 

なんちゃって天むすのレシピの作り方・手順

スポンサードリンク

1.ネギを刻む。

薬味ネギを刻みましょう。分量は目安なのでお好きな分だけ切って下さい。

白ネギでも代用できますが辛くなってしまうので、更に細かく刻んで少なめにします。今回は冷奴に使うようなネギがなかったので、しろネギを細かくして使いました。

 

onigirinegi

 

2.ご飯以外の材料を全部混ぜてから、ご飯を投入します

ボールに天かす、めんつゆ、ネギを入れてしっかり混ぜます。

天むすの発祥は名古屋じゃなくて津市なんです

 

つゆが底に大量に残らない程度の混ざり具合がGood。

千寿て津市が最初でしょう

 

3.しっかり混ざってから、ご飯を投入して握ります!

P1040180

 

これくらい混ぜましょう。

米と天かすのバランスの参考にしてください↓。(味濃いめです)

P1040183

脂ぎってるのでラップを使うといいと思います。

お好みで焼き海苔を巻いたりして下さい!

 

 

 

完成~~っ!!

P1040184

 

濃厚でいて、ネギがあるのでドンドン食べられちゃいます。(^¬^)

P1040185

お米、炭水化物大好き人間なので、おにぎりレシピは結構ありますが、これは上位に君臨し続けている山下清もビツクリなおにぎりレシピでございます。

 

作る時のポイントや味の調整など

P1040187

ご飯に直接めんつゆをかけると汚らしくなって味もまばらになるので、必ず天かすにめんつゆを染み込ませるようにしましょう。

天かすにめんつゆを絡ませるときも、天かす全部がめんつゆを吸ってしまうくらいの量で作ると私には調度いい味付けになりました。上の材料では結構味が濃い目ですので、薄味が好みの方は天かすと・めんつゆのどちらかを減らしてください^^

 

アレンジ材料を入れると冷蔵庫のあまりもの処理になるだけじゃなくて、色んな味が楽しめるのでお勧めです!あとは、天かすを一度フライパンでほんのりキツネ色になるまで炒めてから握ると風味が出ます^^

天かすを使うので思ったよりも濃厚になりますので、ちょっとサッパリさせるためにネギを使っていますが、なくても別に構いません。このみですね。(特にラップで握って持っていく場合)

たくさん作る場合の材料の比率の目安・目分量ですが、
体積比で【天かす1:ご飯3~4】っていう感じです(重さじゃありません)。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ