フワトロじゃない!生地がギュギュっと詰まった昔ながらのたこ焼きが食べられるのは『たこ清』だけ![名古屋市中川区/港区]

スポンサードリンク

国道23号線を三重県方面から愛知県港区に入ってほどなく行った所、サークルKの横に『たこ清』という一際目立った看板を掲げたこ焼き屋があります。久しぶりにそこに行ってきました。

ここのお店は現在のたこ焼き事情からすると非常に貴重な存在です。

 

このお店を知ったのはかれこれ20年ほど前。

このとき私は愛知県に住んでいたんですが、ここのたこ焼きがあまりにもおいしくてなんと週に1度は1時間以上もかけて食べに行ってたくらい大好きなたこ焼き屋です。それくらい好きです。

 

大阪を含めた関西圏のたこ焼きは『ふわとろ』な食感が主流ですよね。または、外の生地はカリッと中はトロトロっていうアレです。

 

確かにそれはそれで旨い。それも大好きです。

ただ、どこのお店にいっても同じようなのばっかりな気がします。正直どこで食べてもそこまであまり差がないこと思うことが多いと感じていて、少し物足りなさを感じていたわけで。

 

昔よくあったたこ焼きは、小麦粉の生地がぎっしりと詰まっていて少し弾力がある。モチモチしていてソースの味以外にも少し粉っぽさを残したそのたこ焼きが、もう一度食べたい

小さいときは近所にそういうお店が数店舗あって、お婆ちゃんに100円貰って毎日食べにいっていました。

 

そんな昔ながらの懐かしいたこ焼きが食べられるのがココなんです。

 

 

前置きが長くなりましたが、行ってみます~。

 

スポンサードリンク

まさか、閉店してんの? いや、お目当ての店舗の情報がないんだが・・・?

それで、その港区藤前のお店に到着したのが5時20分・・・

 

 

 

すると衝撃の事実が…

なんと閉店してるではありませんか!Σ(゚ρ゚;)

たこ清

(※Googleマップより引用。こちらは参考画像に付き、このときの画像ではありません。)

 

しかし冷静になろう。

お店の前まで行きましたが営業時間が書かれていなかったので、これはもうすでに『潰れてしまった』のか、『閉店時間を過ぎてしまった』からなのか判断できませんでした。見た感じからすると恐らく後者という判断でしたが。

 

というわけでその場でネット検索して 、どうやら中川区に街道店っていう姉妹店という情報を入手したので検索して向かいました。

 

向かうこと10分ちょっとぐらいだったでしょうか、お目当てのお店近くまで来ました。

 

 

あったぁ~~~~~~~~~~!

やってた━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!

IMG_0958

港区とよく似た店構えのお店でウキウキする。

 

港区の方はたこ焼き以外に、日替わり弁当、焼きそば、お好み焼き、どて丼とか豊富で、トラックの運転集をターゲットにしたような形色がありましたが、こちらのメニューはシンプルでたこ焼きのみのようです。

IMG_0959

 

ソースの味付けはソース・醤油・辛口ソースの3種類から選べますが、醤油はほんとに酸味があってお勧めできないし、辛口ソースは本当に鬼のように辛いので、ここは迷わず普通にソースを注文することをお勧めします。

 

 

歓喜のあまり思わず大声で叫んでしまいました。

そして、あの懐かしい昔ながらのたこ焼きが食べられると思うと、急激にお腹が減ってきて2パック買ってしまいました。美味しいままどうしても食べたい!待ちきれないので車の中で頂きます!!

IMG_0962

 

オープン!きた!

500円で15個っていうコスパの最近はないですよね^^

IMG_0963

最近主流のフワトロで大き目のたこ焼きではない、 この小ぶりでの丸い形が幼少の頃思い出す。この濃厚なソースの香りが混ざって たまらない。

 

評価が高いポイントのもう1つは、かつお節じゃなくって削り節だっていうところ。かつお節って風味があまり豊かじゃないし、口当たりがパサパサするのが個人的にはあまり好きではないのです。この辺もいいなぁ。

 

 

ぎゃー!旨そう!久しぶり!藤前のやつと同じだ!

見てください、この愛らしい形。ひっさしぶりに食べ物で声を荒らげたわー。

IMG_0964

 

 

普通のノーマルソースを選びましたが、おたふくソース系と違って少し辛めです。外はカリッとしていて、中はもっちりとしています。このもっちり感が最っ高においしい

IMG_0967

 

大ぶりのタコを使っているものが多い中、こちらのタコは小ぶり。でも、それの方が生地に合う。

IMG_0966

 

旨すぎて、感動しすぎてもう二つ目終盤。メチャクチャ美味しかったーー。ご馳走さまでした。

IMG_0971

 

あぁ、幸せ・・・。

 

たこ清(たこせい)の店舗情報

今回はスマホで検索して別店舗に向かって大正解でしたが、その最中でおかしなことに気が付きました。

ググッて出てくるのは今回お邪魔した中川区の街道店と港区の小碓店っていう2店舗だけでした。その後者の方が国道23号線沿い藤前干潟の所にあるお店だと思っていましたが、どうやら違うっぽい。

3店舗あるのか???情報がありません。。。

 

ただ、街道店でお店の人に「港区のが閉まってたので、こっちまできた。」といったら、そっちは5時までですわーって行ってたので、やっぱりこっちが系列店なんだろう。

 

●街道店

  • 参考サイト:ホットペッパーでたこ清をみる
  • 営業時間/定休日:10:00~22:30(遅くまでやってるなあw)/水曜日
  • 電話番号:052-351-8901
  • 住所/アクセス:愛知県名古屋市中川区草平町1-43

 

●小碓店(米とかあるじゃん?完全に別の店?)

たこ清 小碓店 [食べログ]

 

●本来向かっていた藤前の店舗の住所・地図(正確なネット情報なし)

名古屋市港区 藤前一丁目 513。営業時間は午後5時までっぽい。

 

 

 

たこ焼き王にオレはなる!まとめ

たこ焼きを作り置きして保温器に入れておく店が多い中こちらのお店は少し違います。

注文したら秒速でたこ焼きが提供してもらいますが、保温器には入れられていません。たこ焼きができても極々とろ火の鉄板の上でじっわ~りと焼きながら?保存(っていうのか?)しといてくれるので、いつでもカリッとしたでき立ての焼きたての味なんです。

 

焦げないのかね?って思っていつも食べていましたが、焦げていたことはありません。これは藤前の方もいっしょでした^^

ちょっと店舗についてナゾな部分が多いので、誰か教えて!偉い人!

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ