昇仙峡ロープウェイ山頂はB級だけど、景色は見どころ満載のA級スポットだった![山梨県甲府市]

スポンサードリンク

山梨旅行1日目も終わりに近づいてきて、そろそろ宿泊施設に向かおうと車をブンブン走らせていたその時、『昇仙峡ロープウェー』っていう看板が目に入りました。ロープウェー乗ったのっていつ以来だ?多分、小学生とかそのあたりの懐かしい頃なので、もう30年ぶりとか・・・?と思いながら。

 

そして、その先のこんなデカ!つーか高ー!渓谷見たことないじゃんけ!っていうレベルのものすごい光景が目に入ったわけ。

 

この岩肌!この奇岩!すごいぞここは!

P1100907

すごいっしょ、これ。たくさんの車が車線はみ出して路駐して、スマホとか出してパシャパシャ撮影していたのはこれか!っと、そこで納得したわけでっす。※非常識なのでやめてください。

 

完全に山梨グルメツアー@富士急ハイランドが目的だったので、完全に下調べからスルーされていたのがこの昇仙峡で、Uターンして急遽、そのロープウェイに乗って遊んできたんですけども、ケッコー良かったです。いや、ある意味良かったと言ったほうがいいかも、だけどw

 

ここでお伝えしたいことがいくつかありまして、こんな感じでしょうか。

  • 良かったんですが、ちょっと自分の思ってたのと違った。
  • けれどもパワースポットというか、なんというか…っていう場所でした
  • 景色は最高なのでカップルにはいいけど、お年寄りさんと行くにはちょっと注意かもしれない
  • お犬様と一緒に遊べる

 

以上でございます。では!続きをどぞ!

スポンサードリンク

パワースポット?B級スポット?昇仙峡ロープウェーに乗って山頂まで行ってみることに・・・

私が遊びに行ったのは日曜日の夕方くらい。かなりの台数が止められるほどのバス駐車場完備、もちろん普通自動車もたくさん停められます。

でも、観光客はまばらでございました。この昇仙峡は紅葉が有名だそうで見ごろの時期は観光客で混雑するだろうなぁ、ここは。

 

日曜日でも混雑してないので、平日は観光客はもっといないと思います

いや、紅葉よりも自分はこの絶景を、いま目の前で見たい!という衝動にかられたわけです。普段は計画にないことはやらないタイプなのに向かうほどの絶景をみるために見るために。

P1100910

この絶景の昇仙峡は特別名勝に指定されている絶景スポット。史跡名勝天然記念物のうち、文部科学大臣が指定した特別名勝にあたり、重要なものでそれはそれは絶景でございました。

 

駐車場に車を止めると周りはお土産屋さんとか飲食店なんかもありましたが、時間が押していたこともあって早速受付にゴー。

syousenkyou-ropeway0

ここでお金を払って時間待ちします。

お土産もありましたけど、ちょっとしたお菓子とここで売る必要ないじゃろう?っていう、商店街で売ってそうな物が多かったです。

もちろん、名産?の天然石・パワーストーンがありましたが、ここに来るまでにもありました。本物か偽者か、よく分からない雰囲気があったのは、たぶんいずれのお店も胡散臭い雰囲気があったからだと思います。

ただ、昇仙峡の鉱山は閉鎖されているので、別の場所で採掘してきた奴だと思います。

 

昇仙峡ロープウェーの料金と時刻表

料金は以下のようになっています。

大人往復:1200円 子供往復:600円 ・団体往復:1100円(20人以上)/犬1匹 300円

ワンちゃんも連れてけるのか!むねちゃん行っておいでよ!

syousenkyou-ropeway1

 

昇仙峡ロープウェーの時刻表は登りの始発9時からで、下り最終が17時10分までです。各時間00分・20分・40分を20分毎に出発しているので、いつ行ってもそこまでの待ち時間はないですが、混み合う季節などは変更になるかもしれませんので確認してください。

4月1日~11月30日:上り終発(17:10)・下り終発(17:30)
12月1日~3月31日:上り終発(16:10)・下り終発(16:30)

混雑時は5~10分おきになることもあります

 

久しぶりにロープウェーに乗るのは昔を思い出していいもんだ

ロープウェーに乗り込んだら素晴らしい景色を楽しみましょう。5分くらいの運転時間中、係員さんがいろいろと説明してくれるので、しばしのお楽しみ時間です。

syousenkyou-ropeway2

 

いやー、ロープウェーに乗るのって激久ぁぅぁあぁ。ラッキーチャチャチャッウゥー!的にワクワクするなぁ。

syousenkyou-ropeway3

乗った記憶はうっすらとしかないけど、子供の時のアルバムの写真の年齢からすると30数年ぶりとかそんなもんだろう。絶叫コースターもいいけど、まったりゆったりと揺られて、その景色に浸ってみるのもオツなものです^^

 

いざ、出陣!@死語。

syousennkyou ropewway

 

遠おおおお~~くまで見渡せるその全面緑色の景色は、なかなか素晴らしい。紅葉の時期とはまた違った顔を見せてくれるんだろうなぁ。

syousennkyou ropewway

アナウンスのお姉さんが反対側を通るロープウェイに手を振ってあげて手を振ってあげてとアナウンスしてくれていましたが、誰もしてなかったのはシュールで楽しかったです。

 

山頂からの眺めは最高に気持ちいい!所要時間はプラン次第!

山頂の乗り場の到着しました。

そこから階段を上がっていくんですが、少し気になったのは息子さんと思われる方がお婆さんの手を引いて階段を登っていってたんですが、おばあちゃんが相当苦労してたっていう所。

エレベーターとかないので、普段家の2階に上がるので一苦労っていう方やご家族さんはその辺の考慮してくださいませ。

 

 

山梨土産売り上げナンバー1!の日本酒を横目にさっそく乗り場から繰り出していきますw

山梨で一番売れているお土産

 

上についたら、ちょっとした食べ物屋さんがあって山頂食堂では、甲州名物ほうとうや岩魚料理を楽しむことができるけど、お魚は炭焼きしていて焼くのに相当時間がかかるみたいなので、時間に限りがある人向きじゃありません。もちろん、私はスルーきめた。

 

 

それで、ビビったのは、じゃなくてちょっと面白かったはこれ。

昇仙峡パワースポット おみくじ祭り

いあ、これじゃぁわかりにくいですね。

 

『パワースポット!ここはパワースポット!おみくじ引いてよ!パワースポットだよ!恋が叶うよ!パワースポットだよここは!恋が!おみくじ!おみくじ!』 っていう、強引にパワースポット、観光名所にした感が半端なかったっていうところwww

昇仙峡パワースポット おみくじ祭り

写真に収まりきらない数のパワースポット推しと人工神社やおみくじがそこらじゅうにあるわあるわ。キティちゃんのおみくじやら、もうすんごいことになってたw 運営者の皆さん、アレはやりすぎ逆効果でっせw

 

仕切り直します(-_-)

山頂には弥三郎岳、和合権現、不富士広場っていう3大パワースポットがあほか、展望台とか八雲神社とかあるけども、ひとまず奥のほうに歩いていきます。

P1100898

P1100882

ここでもパワースポット連呼連呼!

 

ここからの富士山の眺めでございます。

P1100884

ちょっと雲がかぶっておりますが、見晴らしのいいスポット。

昇仙峡ロープウェーからの富士山の眺め

 

それでパノラマ台から歩いてどんどん奥の方というか、上の方に登って5~10分程度で展望台に到着しました。ここで展望台で写真を撮りまくっておりました。

P1100894

ここまではB級パワースポット感満載だったので、そのギャップでここからの景色はA級でございました。すげっす。

 

パノラマで立派な富士山も見ることができて、僕ぁ幸せだ。

 

…幸せなんだが、ちょっとおかしいぞう。

自分が思ってたものがない。

 

自分は↓この景色にひかれて、急遽ロープウェーで上ったわけなんです。

P1100910

わたくしが想像していたのは、ここの『昇仙峡の渓谷の上に来れるのか?間近で見れるのか?』と思ったんです。 それが現実のものとなったら、もうドキドキワクワクじゃないか!

P1100892

 

って思ってたんだが、ちょっと違ったみたいだ…ガク ○| ̄|_ =3 プッ

 

 

 

というわけで(・∀・)人( ̄ー ̄)人(´_ゝ`)ノワショーイ って楽しんできました。

syousenkyou-ropeway

 

そんなわけで、ここからもっと奥の方に上って行けるようでしたが、ホテル、というかペンションのチェックイン時間がとっくにすぎていて、時間的な余裕がなかったのでここから引き返しました。

 

これだけ遊んで、
『ロープウェー行き5分 + 展望台まで往復して写真とか撮って遊んで40分(後の帰りの便に乗って) + 帰り5分』
で、合計50分かかりました。 待ち時間を入れたら1時間程度ですが、もっと奥の方まで上っていく場合、混雑時に食事を食べたりするともっとかかると思います。

写真とか撮ったりしたい人はもっと長い時間必要かと思いますけども、旅行計画次第かなって思います。参考までに。

 

ロープウェイ仙娥滝駅までの行き方や営業時間・駐車場など設備情報

  • 参考サイト:昇仙峡ロープウェイ公式サイト ※割引クーポンなどあり
  • 営業時間/定休日:年中無休/4~11月は8:30~17:30、12~3月は9:00~18:00?(※乗車受付の締切があるので注意してください。受付時間ではありません
  • 電話番号:TEL:055-287-2111
  • 住所/アクセス:〒400-1217 山梨県甲府市猪狩町441

  • 最寄り駅:JR甲府駅
    甲府駅南口バスターミナル(3番のりばから「昇仙峡滝上(終点)」からバスが出ていますが本数が少なく50分程度です。
  • 9月中旬~11月の間の土曜・祝日は「(季節快速)甲府駅 – グリーンライン – 昇仙峡滝上線」でもいくことができます

access-bus-map

 

 

  • 最寄りのIC:甲府昭和インターチェンジから40分(東京、名古屋からお越しの方は下記参照)

access-car-map

 

犬の同伴も可能なので、愛犬家の方にはうれしいですね。山頂にはわんちゃんの写真とかも貼ってありましたので犬好きの方にはマストでしょう!

 

まとめ

  • 昇仙峡ロープウェーの上は見晴らしがいい
  • カップルでも家族でも写真家でも楽しめる
  • あの渓谷の上には行けない
  • B級好きにはもってこい
  • 景色はA級だ

 

こんな感じで思ったのと違ったんですが、ここを降りてからの方がもっと絶景が待っていました!!!@下調べゼロだったので知らなかったんです、ごめんなさい。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ