シャンプー・洗剤などの生活用品は、楽天かドラッグストアのネット通販で買った方がお得!

スポンサードリンク

近所のドラッグストアやスーパーで生活用品を買わないでください。きっと損します。

私は、シャンプーなどのアメニティ、トイレットペーパーやティッシュ、ダウニーなどの柔軟剤・洗濯用洗剤や掃除用品など、生活用品の消耗品は、近所の大手ドラッグストアやホームセンターで数ヶ月に1度、ムチャクチャ買いだめをしていました

 

しかし、『これってすごく無駄じゃない?』とふと思って、楽天、アマゾン、ヤフーショッピングと公式通販サイトを比較して、初めてネットで大量購入してみました。

無駄だと思ったこんな理由からです。

  • 各薬局やお店で直接買うとポイントが付くけど、それを使うことがない
  • 大売出しを除けば、ネットの方が安い場合が多い
  • 買いに行く手間が省ける
  • ポイントやギフト券を使える

 

これを読んで『私もそう思う!』、『当てはまる!』と思った方は、ネットで買った方が絶対にいいでしょう。
特にご家族がいらっしゃる場合、その出費も大きなものになるはずなので特に節約・お得になるはずです。

スポンサードリンク

 

ショップのオンライン通販と楽天やアマゾンで買うのはどっちが安くてお得?  それはポイントをどうゲットして、どう使うか次第!

40Op2cQID_L5rE_FlhaNcIzG6nyZhfjOL8v6FTszHubX=w718-h539-no

ネット通販で買う場合、ストアのネットショップで直接買うか、楽天・アマゾンの通販サイトで買うかのどちらかを選択することになります。

色々調べましたが一長一短ですので、ネットショッピングライフに合わせて選ぶといいと思います。

 

各店舗のオンライン通販で日用品を買うメリット・デメリット

  • ポイント還元率が高い(楽天だと1%と少ないキャッシュバック)
  • これにより継続してそのお店で買うならショップのオンラインの方がお得
  • 新たに登録が必要となるのでちょっと面倒

 

楽天・アマゾンで日用品を購入するメリットデメリット

  • 楽天ポイント、アマゾンギフトカードがあれば使える
  • エントリーを駆使すれば、ポイントが2~数十倍になるかも
  • 日用品以外にもポイントが使える

 

大まかにはこのような感じで、ポイントをゲットしてそれをどう使うかが味噌になります。商品の値段はどちらも同じに設定されている場合がほとんどで、送料も変わらなのでどちらで頼んでも送料は気にしなくていいです。

しかし、継続して利用してリピーターになると、上で触れたように公式サイトから買った方がキャッシュバックが5%~だったりするのでポイントとしては得する場合が多いです

 

その理由としては、直接買ってもらった方が楽天などを経由した場合、どうしてもショップから楽天などへの手数料が発生してしまい、会社としては損をしてしまいます。また、顧客情報がショップに渡らないことも多く、ニーズや売れ選データが把握しにくいなどのデメリットがあるからです。

あと、今回私はシャンプー・コンディショナーを中心に楽天で買ったのですが、ものによっては大手のドラッグストアよりも小さな店舗の方が安い場合があるので細かくランキングや楽天の口コミなんかをみることも重要です。

 

 

色々物色する中で、やっぱり大手が取り扱っている商品が安い場合が多かったので、その代表格をあげてみます。

IMG_3516

 

ケンコーコムのネット通販サイト

  1. アマゾンのケンコーコムサイト
  2. 楽天のケンコーコム通販
  3. ヤフーショッピングのケンコーコムサイト
  4. ケンコーコム 公式通販サイト

こちらは1980円で送料が無料となります。日用品だけではなく、ペット用品、DIYなど取り扱っている種類がめっちゃ多いので個人的にはイチオシお店です。余裕で送料無料になると思います。特に医薬品の取り扱いには定評があるので、お薬を買われることが多い方には重宝します。

ただ、あまりに品数が多いゆえカテゴリーも多くなっています。買う商品がピンポイントで決まっている場合には良いですが、吟味する場合はちょっと探しにくいかと思います。

 

マツモトキヨシのネット通販サイト

  1. 楽天市場のマツモトキヨシショッピングサイト
  2. アマゾンのマツモトキヨシ
  3. ヤフーショッピングのマツモトキヨシ通販
  4. マツモトキヨシ公式通販サイト

いずれも送料は3000円から無料になるので、独り暮らしでも買いだめするタイプの方もいいでしょう。

比較的若い層、なかでも女性の人が利用している印象があって、コスメやサプリ、ちょっとしたお菓子を押しています。

 

カテゴリーはシンプルに作られていますが、それゆえにそのカテゴリに分類されている商品数が上のケンコーコムさんより多い割合になっています。

そのため、こちらも商品が探しにくい場合があります。こちらも検索窓で検索するにはいいかと思いますが、購入するものをハッキリさせておいた方がよさげです。

 

爽快ドラッグのネット通販サイト

  1. 楽天市場の爽快ドラッグサイト
  2. ヤフーショッピングの爽快ドラッグ通販
  3. 日用品は爽快ドラッグ

1980円以上のお買い上げで送料無料となります。お水やカップラーメン、健康食品系の品揃えが豊富でこちらも若いヒト向けかと思います。

ジャンル分けが細かくされているので、お菓子や細々したものをちょっとずつ比べて買いやすいサイトのつくりになっています。

 

塵も積もれば山となる。

小さな無駄をちょっとずつ省いてお得に生活をしていきたいと思います^^というよりも、私の感覚は女性的なので、安く買えることとポイントが溜まることがストレス解消になっています。

そんなヒトいませんか?w

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ