三丁目カフェでコーヒーとフレンチトーストを頂くが・・・!?[三重県鈴鹿市]

スポンサードリンク

三重県中部に位置する津市から南部の伊勢・松阪方面に拡大中の当ブログの食べログ記事ですが、まだまだ開拓し切れていません。今後は四日市・桑名方面の北部も攻めて行きますよ、はい。

 

そんなわけで、今回は区分としては北勢に分類される鈴鹿市のカフェ。本田技研もあり、世界の鈴鹿サーキットもあり、モータスポーツの聖地ともいえるこの場所でございます。

 

さて、その鈴鹿サーキットから車で5分くらい、本田技研・ベルシティからすぐのオシャレなカフェに行ってきました。月1でケーキorスイーツを食べる日を作っておりまして、そのリサーチがてらお邪魔した次第です。

さて、その雰囲気はまったりデートで使えるお店なのか、はたまたパソコンとか広げてもよさそうな雰囲気なのかいかに???

スポンサードリンク

デート向きのカフェでしょうか。カップルと女子向け!

場所はベルシティの前の道を一本入ったところにあるので、比較的分かりやすい場所にありました。

三丁目カフェ1

 

 

ウッドにペイントの白を基調としながらも、味のある雰囲気作りでシャレオツな雰囲気が好きな女性はドンズバ感じです。建物の外観は男の私もなかなか好きな感じでございます。

三丁目カフェ0

 

 

夕方のおやつの時間に向かい、到着するとお店の駐車場はいっぱい。oh・・・

 

入ってみると、ランチ後の女性二人組みやデートのカップルと思われる若者がたくさん。おじちゃんはちょっと入りにくいかなぁって思ってしまいました。若向けのお店ですなぁ。

しかし、たった今お客さんが一気に出て行ったのか、5つくらいのテーブルが空いている状態でした。けども、「ここに電話番号を書いて待っててください。」っていわれました。

 

 

ほえ?なんで?

 

 

 

そんで待つ事20分ほどで、電話がかかってきましてやっと入店になりました。なんで?ま、いいか。。。

 

 

 

天井が高くて広々としていて、落ち着いた雰囲気の店内。
かつシンプルな造りで個人的にも落ち着けるかなぁっていう気持ちになりました。

三丁目カフェ2

 

 

客席数は4人くらいのテーブルが1つ、あとは全部2掛け席です。

食べログの写真を見ましたが、以前は4人掛けの席がたくさん合ったようですが、無理やり前面に仕切りをつけて2人掛けの席を作った感が否めなかったです。仕切りをつけただけではなく、5テーブルほどはカベに面していたし、隣の席との距離も近くて圧迫感が強い印象。

恐らくは回転率を上げるための施策と思いますが、ちょっとやりすぎかなって思いました。

 

 

 

お茶をしに行ったので、コーヒーとチャイを注文。
あとはデザートの三丁目カフェのフレンチトーストを注文しました。

 

 

自分が電話で呼ばれた時点でお客さんが一杯になっていましたが、ちょっと提供時間はかかる感じ。カフェならそんなもんんかな?

三丁目カフェ5

濃い味付け大好きの私はコーヒーも濃い目が好きなわけなんですが、ここのアイスコーヒーは濃い目でうまい。この1年で外で飲んだコーヒーの中でも3本の指に入る濃さ!うまし!(@嫌いな人が多いと思われますがw)

 

 

チャイもなかなかグッドですよ。自分が頼んだんじゃないけど。

三丁目カフェ6

 

 

フレンチトーストはいたってシンプル。

三丁目カフェ8

 

焼き具合はなかなかよくって、パンのカリッとした歯ごたえの直後にその奥のフワッと感を味わえる良いころ具合です。シロップとアイスクリーム添えですので、絡めて食べればお口の中は幸せです。

三丁目カフェ10

 

サンチョーメカフェの定休日やメニュー

  • 営業時間/定休日:11:00〜18:00/年中無休(臨時休業あり)
  • 電話番号:059-373-4244
  • 住所/アクセス:三重県鈴鹿市大池3-9-17

●メニュー表

三丁目カフェ4

 

 

鈴鹿のカフェめぐり序章 三丁目カフェまとめ

上でも触れましたが、回転率を上げるためと思われるイスとテーブルのレイアウト変更が私にとってはマイナスでした。行ってみたら分かりますが、ほぼ全席の真ん前に仕切りか壁があるのって、見た目からしてもちょっと異質と感じてしまいました。

 

気にならない人にはいいかもしれませんけどもね。
なのでこのお店に行った方がいい方はこんな方!

  • 気になっている男の子・女の子と一緒に行く(嫌でも隣で密着するぜ)
  • 恋話したい女子

 

ランチも変更したのかな?食べログの評価も高かったので楽しみにしていきましたが、個人的な評価としてはちょいと残念な結果でした。

広々とした空間で落ち着くと書いてありましたが、確かに広々とした空間ではありますが、ここ最近の席換え?でその印象はなかったです。回転率を上げるのと、雰囲気を良くするっていうのはある意味相反する部分があるので、そのバランスが難しい所です。

今後に期待。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ