海外クルーズ旅行を安く上手に回る方法 ロイヤル・カリビアン・クルーズは夢のようだった世界だった

スポンサードリンク

最近、日本でも日本周遊などのクルーズが紹介されるようになりましたが、まだまだ日本人にはなじみがありません。

それは誤解が多いからで、私がお伝えしたいのは、

  1. クルージングは安い!1週間5カ国回ってフリードリンクフリーフードで8万円!
  2. 移動時間も半端なく楽しめるということ

私が乗船したのは、当時世界最大15階建てのフリーダム・オブ・ザ・ジーズ。
タイタニック号よりもはるかにでかい!

クルーズツアー以外に、グランドキャニオン、ラスベガスの旅行記を振り返ってみます。

スポンサードリンク

クルージングの行き先を決めるポイントと船便とホテル予約を取るコツ

フリーダム・オブ・ザ・シーズ

私が使ったのはこちらのロイヤル・カリビアン・インターナショナル − クルーズというところで、カリブ海を回るツアー。

行きたい所が決まっていないというような方は、立ち寄る国・港が多いエリアを選ぶのがいいでしょう。

 

せっかく海を何日も航海するんだから海の綺麗なところで、立ち寄る国・港が多いところ
っていう理由で、私はカリブ海6日間に決めました。

予約を取るにあたっても、安く上手に回れたのにはいくつかコツがありました。

  1. できるだけ早く予約する
  2. 客室はエンジンに近いところ、内側を選ぶと安い
  3. 現地のホテル予約は地図を見ながら直接予約

 

できるだけ早く予約すれば、旅費は安く済みます。
日本の旅行でもそうですよね。

 

出発日が近づけば近づくほど、ドンドン料金が上がっていくのでできるだけ早く決めてしまうのがいいです、絶対。

そして、船体の内側が安くて海側が高いです

 

海が見たい!と思うかもしれませんが、移動が夜中だと外側の客室でも見れないので異味はありません。

ですので、内側のエンジンに近いほうを選んでと安くあげると良いかもです。

 

理由はエンジン音がするってことらしいですが、私はあまり気にならなかったです。

エンジン音が気になるっていう方もいるかもしれませんが、、基本的にありえないほど遊び疲れて寝るだけ、です。

日本人は旅行に行ってホテルに帰ってきて寝るだけなのに、高いホテルに泊まりたがる民族ですので、ここでお金を浮かせて日本に売っていない服なんかを買った方が賢いです。

 

後述しますが、船内にプールからクラブから映画館まであってある意味一つの街です。遊びまくれるので、本当に寝るだけです。クルーズとなるとちょっと違うかもしれませんが。

 

マイアミでの予約はGoogleマップを見ながら、めぼしいホテルを決めて、直接メールでやってしまいました。 これが一番安上がりです。
巨大ショッピングモールで買い物したり、ビーチで遊ぶつもりだったので、2件日替わりで。

 

ラスベガスのホテル予約は、格安のフラミンゴホテル
そこから色んなホテルに出回って、お酒を飲みながら中国人の大富豪とクラップス三昧でした。

 

フリーダム・オブ・ザ・シーズのクルーズ料金とラスベガスのカジノとグランドキャニオンにかかった旅行費用

IMGP4043

私は3~4ヶ月前に予約してフリードリンク・フリーフード(アルコール抜き)でクルーズ代は8万円ちょっと。旅行が近づくにつれてドンドンあがって、16万円くらいになってたかなぁ~。船や予約時期によっては、3万くらいからいけます。

 

その他、アメリカまでの往復航空券、それ以外のホテル代、セブン・マイルズ・ブリッジ、超距大ショッピングモールで買い物、キーウェストを回るガイドさんをつけて、ラスベガスでカジノしまくって遊んで、グランドキャニオンに飛行機で行って、お土産買って、全部で20万ちょっとでいした。

夢のような時間でした。

 

クルーズ費用で1番高くつくのは、なんといってもスマホやパソコンなどをつなぐネット接続費用でしょう。何カ国も回るのにイチイチその国のプリペイドSIMを借りる手続きをしたりするよりは、日本の空港から借りていくか、自宅に配達してもらえるレンタルWi-Fiが簡単です。

海外インターネット接続はグローバルWiFi



 

カリブ海ショートクルーズで回ったところ

これ、ありえねーーーーー綺麗さ!メキシコの海!

名古屋→マイアミ(アメリカ)→ラバディー(ハイチ)→オーチョリオス(ジャマイカ)→ジョージタウン(ケイマン諸島※現在は地震でなし)→コズメル(メキシコ)→ラスベガス・グランドキャニオン→名古屋、っていう経路。

 

印象に残っているのは、コズメル。

海の綺麗さが半端じゃなくって、ずーっとビーチで海を眺めていましたよ^^

 

最大の利点は移動時間と異分化コミュニケーション

これ船の中!!!!オープニングパレード!

音響も最高によくてクラブ並みです!Ψ(`∀´)Ψサイコウッ!

小さいクルーズエリアだったりすると、移動時間は飲み食いするくらいしかありません。
しかし、ここまで巨大な船になると、船の中はテーマパーク。 オープニングから半端ねぇっす!

 

IMGP2490

毎晩、ディナーです。スーツ着て着ました。

 

プールやジム、船上には陸上競技のトラック、バー、映画館、ボルタリング、映画館、カジノなどが船内にある!(・。・lll)スゴスギル

 

観光地に着いたら遊ぼうではなくて、移動時間すべてが有効に使えて
夜は知らない蓋谷の方とのディナー、綺麗な外国人、異国の言葉、
ここはもう、パラダイスだった。

もちろん、海外旅行の土産はこちらのギフトランドで、旅行前に注文して購入していたので、帰りの便も荷物にならずに身軽で楽チンでした。

国内・海外土産通販サイトのギフトランド

 

それと海外でスマホやパソコンを接続する場合は、現地のプリペイドSIMではなくて日本から海外WiFiレンタルGLOBAL WiFiのモバイルルーターをレンタルしていきました。それの方が現地でSIMを買う手間を考えると簡単ですからね^^。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

2 Responses to “海外クルーズ旅行を安く上手に回る方法 ロイヤル・カリビアン・クルーズは夢のようだった世界だった”

  1. クルーズ旅行、私もはまってしまって2回行ってきました。寝ている間に移動してくれるのが、子連れにうれしいです。

    • とよの より:

      クルーズいいですよね^^

      日本でもテレビで放送されることが多くなってきて、ちょっとずつメジャーになってきました。

      私ももう一回行きたいです^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ