『プロパティの健全性に重大な問題が発見されました』robots.txtがブロックされてGoogleボットが来ないと警告メッセージが送られてきました

スポンサードリンク

25日のお昼ほど。このブログ『笑来』のアドセンス収入がいつもの5分の1になっていて気が付きました。アクセス解析を見てみると、こちらもいつもの同時刻と比べるとPV数が大幅に減っています。

これは明らかにオカシイ。。。

ま・・・まさか・・・、Google神からの鉄槌『ペナルティ』を食らったか、、、と頭の中が真っ白になりました。

ペナルティ

 

いや、冷静になれ。

僕ぁ~ちゃんとブログを書いてきたじゃないか、ホワイトハットゥSEOでがんばってきたじゃないか、リスキーなことはなにひとつしてこなかったじゃないか、と自分に言い聞かせてヒッヒッフーとラマーズ法 深呼吸して落ち着きを取り戻しました。

 

確認をしまくったけど無意味だった。それほどGoogleからのメッセージはドキッとする

Google ウェブマスター ツール(以下、WMT)で確認するとこのようなメッセージが届いていました。

プロパティの健全性に重大な問題が発見されました。 – プロパティの健全性の確認

Google-webmastersツール

 

それをクリックすると以下のページへと進んでいきます。

『プロパティのヘルスチェック:robots.txt が重要なページをブロックしているかどうかをチェック』、『詳細:重要なページが robots.txt によってブロックされています。』とかなにやらわけのわからないことが書いてあるので、ひとまず前者をクリックして詳細を見てなにかしらやってみます。

こちらは[クロール]→[robots.txt テスター]からも確認できます。

 

ここで『送信』をクリックすると以下の項目が出てきます。

  1. 更新されたコードをダウンロード
  2. アップロードされたバージョンを確認
  3. Googleに更新をリクエスト

Google-webmastersツール4

 

ま、確認できればどれでも良いでしょう。私は3の『Googleに更新をリクエストだべべ!!!!』って送信して、ついで下記のGooglebotでテストってやるとモノの見事に『ブロック済み』になっております。

Google-webmastersツール5

なんでやねん。。。わし、なんにもしてへんがな、、これまで3年弱うまくいってたやん。WordPress怖い、Google怖いって思っていました。

スポンサードリンク

[クロール]→[サイトマップ]からウェブマスター ツールのサイトマップをみるとエラー数1、警告数1となっています。。。

Google-webmastersツールサイトマップ

 

 

警告数をクリックするとこんな恐ろしいメッセージが。

警告

URL へのアクセスがロボットによりブロックされました
   
お客様のサイトマップの URL のサンプルをテストいたしましたところ、サイトの robots.txt ファイルが一部の URL へのアクセスをブロックしていることがわかりました。 サイトマップに含まれている URL の一部をブロックしない場合は、robots.txt 分析ツールを使用して、サイトマップで送信した URL に Googlebot がアクセスできることを確認してください。 有効な URL は、通常どおりすべて登録されます。

もうね、貞子が出てくるかと思いましたよ。オシッコ3滴ぐらいちびったもん。

 

 

そんで、更にエラー数をクリックしてこちらも確認。

エラー

サイトマップにアクセスしようとした際にエラーが発生しました。サイトマップがガイドラインに従っており、指定した場所からアクセスできることを確認してから、再送信してください。

robots.txt により URL が制限されています

と表示されています。もうね、このへんでオシッコ100ml放尿したよ。

 

 

まだまだおかしな所をチェックしていきました。

[クロール]→[クロールの統計情報]でボットの巡回具合を見て見ると、やっぱり来てるよコレ。もう笑うしかない。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ !!!

Google-webmastersツール3

 

Googleアナリティクスでも確認するっちゃ!

Googleペナルティってこわいよ泣くよ

アクセス減少フォ━━━\(゚∀゚)/━━━ !!!!!

 

って、ちょっとおかしなテンションになりかけてきた頃、そろそろ気が付いてきた。

これ以上、確認作業をしても仕方がないと。

情報をまとめると『robots.txtがナニやらしてグーグルのクローラーが来れまてん。』ってこと。まとめなくてもそれのみだ。

 

 

WordPressをちょっとでもカスタマイズしたらやったことを確認して保存しよう

でもね、カスタマイズしていない・何にもいじってないから思い出せるわけもなかった。これは単なるGoogleさまがたまにやらかすエラー・ミスだと。

私はタンタンと記事を書いているだけだから放っておけばいいさヽ(´▽`)/~♪ と。

Google関連のサービスでは、もしものときのためにアドセンスの警告メールとかが来てないかを毎日確認している以外は、ウェブマスターツールとかアナリティクスのアクセス解析とかのツールもあまり見ないし、設定した後は一切触らない。他のアクセス解析とかの方が使いやすいですしね。

 

んで、基本的にWindows Live Writerで書いて投稿しているからWordPressの管理画面もそんなに開かない。

 

 

・・・とか思った時点で気が付いた。

 

あ、いじった。

2~3日前にWindows Live Writerがテーマが崩れて直したんだった。。。

いあ、ライブライターをいじっただけでGoogle関連ツールの設定やらWordPressなんか触って・・・・

 

 

 

 

 

た。。。

 

上の記事の試したことが1つ。

『固定ページをフロントページにしていると取得失敗する』っていうところ。

WordPressの管理画面から進んでなぜか『検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする』にチェックを入れてしまっていたっていう。。。

WordPress表示設定

 

_ ト ̄|○ ガクッ

 

これやると内にnoindexかnofollowが入っちゃう状態になるので検索エンジンに完全にインデックスしてもらえない。そらーインデックスされねぇわー。

 

そんで上のをチェックを外して再送信したら、ソッコーで『許可済み』になっておりました。良かった。

Google-webmastersツール6

 

 

Googleトラブルまとめ

またまたやってしまいました。我ながらくだらないミスでしたが案外多いです。早めに気が付いたので良かったですが、この記事公開時点でPVが20分の1ほどまで減少、アドセンスは現時点で10000円の損失となっています。(現在ads20000円減)

流れを時系列でならべるとこうです。

  • 23日:設定をいじる
  • 24日:ちょっとアクセス少ないなぁって思う
  • 25日に気が付いて上記の修正をかけて、Fetch as Googleでクロール早く来てって祈る
  • 27日:元に戻らず
  • 29日:ちょっと戻ってきましたw 下記のアクセス解析参照

アクセスが戻ってきました5.29

それでもまだまだ元通りではありません。

mery-pakurisaito

 

元に戻るのに数日~数週間かかると思われるので痛い・・・・・。。。
本当に元に戻るのかっていう、もしもを考えるだけで死ねる。。。

あくまで現時点での話なので、授業料だと思っておりますが先月と先々月と過去最高収入を更新してきたので、完全にここで頭打ちっていうのもショックです。。

 

カスタマイズする時のテーマ・レイアウト崩れやアクセス解析などのタグ挿入漏れ。あとは記事中の<続きを読む>当たりの広告挿入漏れ。

 

テンプレをいじったりする場合、その詳細やphpやCSSを保存しておくのはもちろんのこと、チェックを入れたりしたこともエバーノートにメモしならが作業しているのですが、今回は簡単なことだったのでメモしてませんでした。

 

やっぱ、記録って大事だなぁ。何回管理画面真っ白にして入れなくなったことか。資産のブログが吹っ飛んだら死ねるわぁ~。

皆さん、お気をつけて!

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ