リバーボード(ハイドロスピード)超楽しかった!激しいけど男女ともに遊べるアウトドアアクティビティ![三重県大台町]

スポンサードリンク

もう季節は秋になって涼しくなってきましたが、まだまだ夏の遊びは残っている!っていうことで、完全カナヅチ・ガチで泳げない水恐怖症の管理人が送る『川遊びツアー企画第2弾』でございます!

 

前回はSUP(サップ)といわれる川で遊ぶアクティビティをご紹介しました。

SUP(サップ)をやるならVerde(ベルデ)!三重県大台町の宮川なら初心者も安心して最高に楽しめます!

こちらの記事では、宮川は水が超キレイで流れがものすごく緩やかで落ち着いているので、子供や初心者でも楽しめる。何より泳げなくても全然大丈夫だよ!っていうことをお伝えしました。

 

んで、ここで遊んだ1週間後になりますが、今回遊んできたのは、前回と違ってちょっと激しい川下りです。けども、もちろん、今回も泳げない人でもむっちゃくちゃ楽しめる河のアクティビティです!!

river-boat-hydro-speed

写真はリバーボードのパワーゾーン公式サイトよりお借りしています。

スポンサードリンク

リバーボード(ハイドロスピード/リバーブギ)ってどんな遊び?ってスリル満点の河のアクティビティだぜ!

あまり聞いたことがないこのリバーボートっていうレジャー。SUPのことをいろいろ調べていて、たまたま検索に引っかかってきたのがこれだったんですよね。それまで聞いたこともなかったし、サーフィンをしている友達もなんじゃそれ?っていうくらい。

 

リバーボードっていう遊びなんですが、ハイドロスピードとかリバーブギとかいう名前でいくつか呼び方があって、なんだか統一感がありません。なんでじゃ?

このリバーボードはどうやって遊ぶかっていうと、簡単にいうとラフティングは大きなゴムボートでみんなで川を下りますが、一人乗りの大きな浮輪みたいなボードに乗って河を下っていくといったイメージです。

上半身がすっぽりと収まるサイズの専用のボートにつかまり、急流をザッパーン!と下っていく新感覚の河川のジェットコースター的な感じ。といったらワクワクしませんか?

 

言葉でゴタゴタ言っても仕方がありません。まずはその激しさと楽しさと頑固強さを兼ね備えていないと見れないYoutube動画をご覧ください。

どうですか?おもろそうじゃないですか?

 

まだまだスゴクマイナーなレジャーのようで調べてみても、用具はどこで販売しているのかな?、道具一式の値段はいくらなの?と思って調べても、情報があんまり出てきません。それくらいのレベルっぽいです。

ラフティングと一緒で、流れがドドドドドー!って感じの激しい流れがずっと続いていてもできないし、緩やかなのがずっと続いていてもできないのと同じですね。河があればどこでもできるかっていうとそうではなくって、急流・清流の両方がバランスよくないとできないみたいなので、できる河川が限られているみたいです。

 

 

うつぶせで乗って楽しむので、座ったままのラフティングよりもずっと低い視線です。なので、目の前にある水と激流に飲み込まれる瞬間はすげー興奮しました。

ハイドロスピード

川の流れが速いところでは、岩に激突しないように流れを読んでその方向に進んでいくのがポイントです。ひっくり返っちゃって鼻にみずが入ってキーンとくることも多々ありましたw

流れが緩やかな場所では両手で水をかいてゆっくり進んだり、ボードの上に座ってユッタリと進んでいきました。

 

 

リバーボード(ハイドロスピード/リバーブギ)ができる場所は三重県大台町と関東周辺が中心。予約できる場所は限られている、値段はちょっと高め・・・

river-boat-hydro-speed

さらっとリバーボードができる場所を調べてみても、遊べる場所が限られています。三重県大台町・奥伊勢、東京の青梅市・奥多摩がほとんどで、ちょっとだけ滋賀県や群馬県がちょっとあるくらいです

あとは岐阜県郡上の長良川、長野県の白馬とかちょっとだけ。少ないですね。

リバーボード・ハイドロスピードが予約できる場所を調べる

 

自分たちがやったコースは半日コース3時間で8500円。前日とか急な予約だと、当日現金払いでプラス500円いるので前もって予約しておくのがベスト。

ちなみに1日コースだと5時間半で11800円で、時間で割ると半日コースよりもかなりお得なので個人的にはそちらをおすすめしますが、結構疲れるので体力に自信のある方がいいかも。^^;やってる時は疲れは全く感じないけど、家に帰ったあとの疲労感がw

 

 

大台町の宮川上流でリバーボードで実際に遊んだ感想は?スリルと興奮の連続だったよ!

↑見出しが売れない映画の宣伝みたいで申し訳ないですけど、単刀直入にいうと激しくって超おもしろかった!

しいて言えば、やっぱり男性向けの遊びです。私が付いた時にはかわいいギャル集団が終わって帰ってきたところだったので、女性もケッコー多いですので女の子も思い切ってやってみましょう。

 

今回、私は海・川・山のアクティビティのツアーを主催しているパワーゾーンをいう会社のツアーに申し込みました。人気が出てきているツアーのようで、希望の午前中定員がいっぱいだったので、午後からのツアーに参加しました。

 

リバーボードをやったのは三重県の大台町の奥伊勢フォレストピア宮川山荘っていう所で受付しました。SUPをやったさくらの里公園から、さらに上流に車で5分くらいのところにあります。

river-boat-hydro-speed0

受付をしたら軽く説明を受けて必要書類に記載をして、ウェットスーツに着替えます。貴重品やスマホやデジカメなどは貴重品袋に入れておきましょう。

 

 

男女ともにウェットスーツの下に履く水着は何でもいいんですが、特に男性の場合、厚手の水着だとウェットスーツが超履きにくいので要注意です。

リバーボート・ハイドロスピード大台町

ちなみに、リバーボードをやっている最中はSUPのようにスマホをいじる暇というか余裕はないし、基本的に水にどっぷり浸かってしまうことが多いのでスマホを持っていくことはお勧めしません

 

着替えが済んだら、専用の車に乗って15分くらいのところから開始です。えぇ…、こんなところ!?っていう所から入っていってちょっとバビったけどもw

パワーゾーン ハイドロスピード

 

 

そこでヘルメットをかぶって、ウェットスーツの最終チェックなどなどをします。もちろん、ライフジャケット必須です。

そこからちょっと岩場を下っていくので、注意してドキドキワクワクしながら進んでいきました。下りは少し急な傾斜の岩場だったので注意してね。

 

川辺についたら水に入って水の温度に体を慣らしたり、軽く泳いだりしながらリバーボードの乗り方やひっくり返ったときの対処方法を習っていきます。基本的に川の流れに身を任せるので、全然難しくなくって数分くらいで終了しました。

riverboat

 

さすが日本一の清流宮川。水は超綺麗で神経質な方でも遠慮なく体をつけることができます。下流よりも透明度がぐんと増しています^^

 

いやー!宮川の上流はやっぱり流れがきつい!
すぐそこの対岸まで泳ぐだけなのにどんどん流されるw

リバーボート

自分はウェットスーツ初体験だったんですけど、水が冷たいから嫌だなとかちょっと思ってたんですが、ウェットスーツすごいね。全然水が詰めたくなかったよちょっと感動w

 

まずは流れが緩やかな所で、スイーっスイーッっとカエルのように進む。すごい浅いところは足もしっかり届くので全然怖くなくて安心です。

 

でも、急激に深くなるので怖いよ!恐いよ!お母さん!
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

でも、SUPの時に深い川底に入るのにも慣れたので、というよりもライフジャケットの役割のすごさを知っていたので1メートルも泳げない私でも怖くなかったです

 

 

 

ついに来ました、ドドドー!っと流れるポイント。

river-boat-hydro-speed-oodai59

その流れの前でいったん止まって、先に進んでいるガイドさんのOKサインを待ちます。ゴーサインが出たら、流れを読んで自分がここならうまくライドできると予想したポイントに向かっていきます。

 

ドドドドドド!というド迫力の川の流れ中に身を任せ、転覆せずにクリア!

hydrospeed

感動!むっちゃ楽しいぞ、コレ!

 

 

激しい滝の後のゆったりとした場所は安息の地だ。大自然の川の上から眺める森林が超気持ちいいです。

hydrospeed

 

ガイドさんがちょっとしたお遊びポイントで立ち止まってくれるので、さらに面白い。

ちょっと荒々しく小さい滝で身を清めていきます。

hydrospeedkaokakusi

これ、小さいけど半端ない衝撃なんでここで滝に打たれる人は注意してよ、マジで。特にかわいい女性ね、足元の岩もヌルヌルなのでおっこちないようにしてください。

 

もうマイナスイオンかアルファ波かしらないけど、超マッタリしていたその時。

 

きたぞ・・・

 

 

 

 

 

きたぞ・・・・

 

 

 

お決まりの飛び込みゾーン!

 

3・2・1!飛べぇ!

RIMG5124

 

 

自分は高いところは平気なので、3・2・1!の掛け声通りにぴょーん!と飛び込み完了です。超気持ちいいぞ、ここ。超楽しいぞココ!

RIMG5125

ザッパーンと激しい水しぶきとともに、水深2~3mくらいは沈んでいいったでしょうか。もうどっちが上なのかわけがわからないまま、ウェットスーツとライフジャケット様々の浮力で水上に無事生還。

 

女の子も飛び込みは大丈夫。めっちゃダッサイ飛び込み方はご愛嬌ふぉー。

river-boat-hydro-speed-oodai12

このあとはボルダリングみたいに岩にしっかりしがみついたりしてエンジョイしました。超楽しい^^

 

 

さあ、再びやってきた激流スポット。

river-boat-hydro-speed-oodai19

ドドドドドド!という猛スピードで流れる水のスピード感!

飲み込まれる直前の、背筋がぞくっとするスリル!

ハイドロブギ

大興奮!

 

で、今回はズボッと呑まれて反対にひっくり返るパターンw

これはこれで楽しいぞ!

激流ポイントをいくつも超えて、ゴーグルを付けて川底にいる魚を観察したりしてフェードアウトしました。Fin。

 

宮川のリバーボート・ハイドロスピードの予約・コース詳細など

  • 料金:8500円(半日コース)~11800円(1日コース) ※参加月・曜日によってことなる→7月の土日祝祭・8月の全日は9000~12800円。また当日現金支払いは+500円
  • 開催期間:6~9月
  • 時間:9:30~14:00 / 13:00~16:00
  • 予約:2日前の17時まで
  • 予約:リバーボード・ハイドロスピードをパワーゾーンで予約する
  • 集合場所:奥伊勢フォレストピア(〒519-2513 三重県多気郡大台町薗993)
    ※名古屋・大阪から130~150分

  • 必須の持ち物:水着(ウェットスーツの下に着用)、タオル(バスタオル)、
  • 任意の持ち物:スイミングゴーグル、防水カメラ、めがねバンド、入浴用品、着替え、
  • 料金に含まれるもの:装備レンタル一式(リバーボード、ウェットスーツ、ライフジャケット、ヘルメット、専用シューズ、足ひれなど)
    ガイド、サポート料、安全管理費(傷害保険料・施設利用料・自然保護協力金)
  • 注意点など:雨天は決行ですが台風の接近や警報発令時および危険水量などの場合にはツアーが中止されます。その場合はショートメールにて連絡あり。
    高校生以上を対象に、3名様以上で開催、最大30名まで
  • キャンセル料:7日~2日目30%、前日40%、当日50%、無連絡100%
  • その他の詳しい内容などは公式サイトをご覧ください:POWERZONE:アウトドア体験ツアーのリーディングカンパニー

river-boat-hydro-speed-oodai56

終わったら敷地内の奥伊勢フォレストピアで温泉に入って、冷えた体を温めて帰りました。リハーボードを受付するときに割引券のクーポンがもらえるのでそれでお得に温泉も楽しんできました

 

 

リバーボードをするときにちょっと気を付けておきたいポイント

  • 転覆して鼻に水が入ってキーンとくる
  • 口から水が入ってのどが痛い
  • 岩に激突しないように体勢をしっかり整えよう
  • スマホとデジカメは持って行かない
  • 子供は無理(このコースでは高校生以上が対象)

 

リバーボードで遊ぶときの注意点ですが、上みたいなところが気になりました。

飛び込んだり転覆したりすると、鼻に水が入って鼻の奥がくっそ痛いです。うっかり水を飲んじゃっても同じくゴホゴホ咽ちゃいますので喉が痛いです。この辺は海でもプールでも一緒ですが、その他のがやっぱり気を付けておかないと行けないな、と思います。

 

急な川の流れに乗っかってそのまま岩にぶつかったりするので、当たり前ですけどケガをする可能性があります。私は何度か岩に激突しましたwそれくらいちょっとハードな遊びです。また、岩と流れに挟まれると身動きが取れませんw

 

それで1番ここが危ないなぁっと思ったのは、適切なポジションを取らないと足をぶつけます。 基本的に流れに乗っている場合は、足を伸ばしていてはいけません。膝を90度曲げたポジションを取らないといけません。そうしないと私のように大腿部をぶつけてしまいますwww

ビート版みたいな感覚で足を延ばしたまま、足漕ぎをしてしまいがちなんですけど本当に危険です。気を付けて。

 

あとはデジカメやスマホについて。

リア充アピール的にインスタやツイッターにあげたくなる気持ちはわかるんですが、リバーボードは激しいので落下・紛失の危険が高いです。それよりも濡れて故障の危険が高いのでお勧めしません。ガイドの方も勧めないといっていました。

ジップロックなどのビニール袋に入れたり、防水ケースに入れてもきれいに撮影できないですからね。

 

いや、そんな写真を撮るよりもしっかり体感して遊ぶっていう経験の方が大事だと思うんですよ。ちなみにガイドさんがしっかりデジカメで撮影してくれるので、あとから買うことができますのでそちらをインスタにあげればオケですよ。

9月末までの開催なので、興味のある方はぜひどうぞ。

リバーボード・ハイドロスピードの詳細をみてみる

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ