賃貸管理会社とモメています。賃貸オーナーが変わってトラブル続き!非常識すぎ?違法性あるんじゃない?

スポンサードリンク

タイトル通りなんですけども、現在住んでいる賃貸マンションについて、所有者・管理会社変更につき色々とトラブルが続いています。

その内容としては、今住んでいるマンションの所有者が変更になって、それに伴う増改築・塗装工事の連絡の不備や、所有物の破損、ガス供給会社変更、支払いなどなど多数です。

正確に言えば、マンションの持ち主の意向に沿って管理会社が変わりにその仕事をするので、その両者に問題があると思うんすけどもね。

 

マンションの家賃収入が付き数百万の大家さん知人とかもいるので、少し言いにくい部分もあるのが正直な所。それは業界の一般常識だよ素人が!とかいう部分もあるかもしれないと思いますが、それはそれ。ちょっと問題点をぶっちゃけてみます。

 

今回は一戸建てを含めて当てはまる部分もあると思いますが、マンション・アパートの所有者と管理会社の対応ミスやら違法性があるんじゃないの?っていう所をあげてみます。詳しい内容やその後の動向については、随時ブログに書いていこうと思っています。

 

今回のトラブルの内容は↓こんな感じです。ご賞味ください。

スポンサードリンク

 

一戸建てやマンション・アパートの所有者(オーナー)が替わる理由のいろいろ

マンションの無料画像

賃貸のマンション・アパートって言うのは、賃貸物件の持ち主がコロコロ変わったりすることが結構あります。

その理由は様々で、周辺に駅ができたり便利な土地になることで、その地域の地価・家賃全体が底上げされた場合、賃貸料金も軒並み上がることがあります。逆に下がることもありますけどね。特に3·11東日本大震災以降の海沿いは軒並み下がりました。

 

一般的には家賃は上がらないことが多いですが、入居時の規約で値上げや値下げの記載の有無にも関わってくるので一概には言えません。変動家賃制を取っていたりすれば、値段が上がるのも普通でしょう。これは特に都会に多いシステムです。

 

いずれにしても、契約更新時や所有者が切り替わる時に値段が上がることがほどんどです

 

 

今回は4月の末ぐらいに、前オーナーが直々に挨拶に来て、『このたびこのマンションを売却することになりました。今までありがとうございました。』と挨拶に来てくれました。

不動産の管理会社を挟まず、換気扇やドアの故障等々も1人で直して対応して切り盛りされていました。こんな感じで、何か不具合が出たら自ら駆け付けて来てくれて、人柄もかなり好きだったので非常に残念でした。

 

今回の私の住んでいる所は、新しく入居される方も家賃の値上げはありませんでしたが、その代わりに都市ガスからプロパンガスへのガス会社切り替えがありました。家賃は換わりませんが、水道光熱費が上がるので、家計への負担増は変わりません。

プロパンガス(LP)ガスは都市ガスの3倍の料金で高すぎる!違いを比較して引越しと新築を! | 笑来

記事更新時点で、拒否中で切り替わっていません。
この件に関しては、随時更新していきます。

 

 

住んでいたアパートも、私が借りる直前に大家さんが変わりました。

『大家が変わる』、つまり物件を売却・譲渡する場合、多くの場合空き部屋が多い物件が多く、そのタイミングで増改築や内装工事、塗装等家賃も切り替わる場合が多いです。

それで、その改築分のお金の徴収と、設備がよくなったので少し値上げしても入居するだろうっていうことで、家賃が上がるっていう流れが多いです。それをやらない場合、家賃を下げて入居者を集めるパターンの2通りが主な所です。

 

今回もそのパターン。

変更と同時に空き部屋の内装工事、マンションの改装を全塗装、玄関扉の工事、振込先変更等に追われることになりそこから『はぁ?#』って言う事だらけ。

 

 

賃貸マンション・アパートのトラブルの流れ

引っ越しトラブル

今回のトラブルの内容は以下の通り。

不動産業界では一般的に行われていることもあるでしょうけども、ちょっと非常識すぎる。内容としては、完全に契約違反な部分もあって、違法性はないのか?とちょっと勉強中です。

その勉強中の過程で、前回退去した物件で敷金が返ってこない・不法に請求されていた事実も発覚。うーん、不動産や賃貸は詳しくないとボッタリされまくり名場合が多い事を痛感。

 

 

基本的に私は私は大人しい人間なのですが?、今回はさすがにキレた。不動産の管理会社だけじゃなくって、その施工工事会社もクソすぎる。いや、NHKの受信料の件しても、結構キレキャラかな?w

まぢ非常識。NHK受信料の徴収員は契約ウンヌンの前に、まずマナー・礼儀から見直せって話 | 笑来

 

 

どうも納得いかない不動産屋・オーナーと居住者のトラブル流れはこんな感じです。

  • 挨拶に来ていないし、事情も説明されていない(書面のみドアポストに投函)
  • 工事等の日程がどんどん投函されるだけの住民の都合無視
  • 目の前の木が切り倒されて、目隠しがなくて外から丸見え。人目に付くようになった⇒説明いるでしょう?
  • しかも、都合のいい日程と時間をお前から連絡してこい→しかも、連絡先の電話番号記載ミスで連絡できず逆切れ
  • 施工業者も素人から見ても下手すぎるし、物品破損。謝罪にきて弁償しろや
  • 家賃の値上がりはないけど、振込手数料を入居者負担を強制するのってええの?
  • 都市ガスからプロパンガスに変更しますっていう紙切れが投函され、詳細なし(大問題)
  • さすがに、むかついてきたし住民の権利を無視したところまで来たで、同意書を返却しろと電話した
  • 1週間経っても同意書が返ってこないので、やばいなと思い不動産会社に出向いた
  • 隣にトナリに犬か引っ越してきた。ここはペット可の物件だったのか?(大問題)

 

詳細については随時更新していくとして、ザッとした詳細はこんな感じです。

 

 

事情も説明されていないのは住民は不安ですし、納得いかないよ。

まず、マンション売却の挨拶に来たのは前オーナーであって、現オーナーや不動産管理会社の人間が事情説明や挨拶に来ていませんでした。

 

管理会社に委託してるんでオーナーが来る必要もないですけど、管理会社の訪問やら説明なしで数行の紙切れだけ読んどいてっていうのもいかがなものかと。

いや、ただ単に私が留守にしていただけっていうこともあるんですが、それにしても今回、諸事情で管理会社に出向く2ヶ月1度も家に来ていないと言うのは、ちょっと問題というか非常識ではではないでしょうか? 車で数分の距離ですよ。

 

その他の分けわからん工事の連絡の紙がドアに挟まってるだけで、誰も説明に来てませんが一般的にはそんなもんなのか?

 

目の前の木が切り倒されて、目隠しがなくて外から丸見え。人目に付くようになったとかちょっと環境変わりすぎ。環境権とか住まいに関わる法律勉強せなあかんなぁ~。

 

 

住民の都合無視の改築・塗装工事

鍵

まず、投函されてきたのは『リフォーム工事のお知らせ』、『マンションの足場組み・塗装工事の日程お知らせ』、『セキュリティーロックの鍵取り付け工事』等などお知らせ書類でした。

 

まず、扉の取り付けに関して、「工事期間は二日間で行います、あなたの方から都合のいい時間を連絡してきてね」って、しかも明後日からって!

 

ちょっと急すぎないですか?

その日程は仕事があるのでちょっと難しい、と思って電話をすると記載ミスで知らないおばちゃんが出る。俺がかけ間違えてるのかなと思って、同じ番号に3回もかけてしまったよ。ごめんねおばちゃん。

 

よく見ると電話番号が11桁です。普通10桁やろ?ていうミスでイラつきながらも、会社名でググって直接電話してやりました。

この辺で、「へぇ・・・適当なことしてんなぁ。軽い商売してるね。」って思ってました。ムカついてはおらず非常識だなぁっていうくらい。

 

ちなみに、東北から工事に行って2日で全部やらないといけないので、絶対都合つけてねっていう強制で、休めない仕事を無理やり休みました。タヒねほんと。オーナーの知り合いだそうで。

 

 

次くらいからイラついてきました。

 

施工業者下手すぎ!物品破損してるやんか!謝罪にきて弁償しろや!

足場を組む工程からマンションの外壁塗装があって、終了までに数週間かかりました。1ヶ月くらいかな?

 

紙切れにはいつからいつまで工事しますって記載がありましたが、いつからどのような工事する、持ち物は移動していてくださいねとか、注意点などの記載や連絡はなかったので、ベランダの荷物をそのままにしておきました。

 

そしたらビックリ!

仕事から帰ってきたら、ベランダに置いている野菜や観葉植物、その他諸々が一切なくなっておりました。どこにいったのかもわかりません。

 

いや、移動させるのはわかる。でも、自分のベランダとかの所有物を移動させててよ!っていうお知らせくらい必要じゃないのでしょうか?

結局、何の連絡もないまま3日後にベランダに返却されていましたが、その間水やりもされていないので、野菜は枯れてしまい、観葉植物のいくつかは鉢をぶっちゃけられたまま放置されていました

VQb7kSO9IxU9evWQVyAvRX7PsUHeitnzU1ZUWoLRX3RyNQAbzW99As7IL_zGziSj1oihtkMWLRPIivU=w1920-h1080-no

 

その他、鉢や植物も塗料まみれで本当に可哀想な姿になっていました。その後、枯れてしまった植物も多数。その他もあるよ。

  • 勝手に撤去されて植物一部手直し不能
  • ペンキまみれで枯れたのも多数
  • その他の物品の破損
  • 紛失多数
  • スリッパ、ホウキ自分のものじゃないものがベランダに放置多数

 

いい加減すぎませんか???

UfxEZvWZGb_3C-YiEeTS3x4eygIWjoQ0O9SQLmrnz8JaENa5La7g51YOCUv-aPm5mHFtGUAq9fkyor0=w1920-h1080-no

 

俺が悪いの???俺、クレーマー?

そんな感じで、ブログのカテゴリにもなっている植物関係ですが、独立記念とか、結婚記念とか数年間大事に育てている植物も痛々しくされてしまったので、そりゃ許せませんよ。

 

そんな感じでそこらじゅうペンキやその他の薬品まみれで、マスキングや保護ビニールをした意味がないほどの仕事ぶり。プロというか素人以下ですよ、セントラル何たらさん。

 

 

振込手数料、引き落とし手数料が入居者負担になるって違うくない?

家賃の変更はありませんでしたが、『振込手数料・引き落とし手数料は入居者の方がご負担下さい。』ってなりました。これは実質、負担増じゃないのこれは?

 

そもそも契約違反にならないのか。『所有者は変わりますが、契約自体に変更はございません。』っていう話を不動産会社がいうてました。書面にもあります。ま、基本的にっていう部分で逃げ道作ってる感があるけどね。

賃貸契約変更

 

だがしかし、引き落とし手続きが完了するまでの振り込み手数料完了後は引き落とし手数料が入居者負担って、それっておかしいと思うんですよ。それが一般的でも世間では屁理屈か非常識っていうんです。

 

納得いかないけど、面倒なのでしぶしぶ応じた。けど・・・(まだまだ続く)。

 

 

ガス供給会社変更しますって、詳細説明なしの一方的な変更

プロパンガス(LPガス)に切り替えるとの紙切れが投函されてました。そんで、サインして送り返してくださいって。

詳細がなかったけど、面倒なので色んな書類にドンドンサインして送り返してしまいました。いつまでに返信しろよっていう、ご丁寧な赤字で書いた書面付きでした。

ガス会社変更

期日を決められると、それまでにちゃんとしないといけないっていう、几帳面な性格が災いしました。ここは自分がダメですね、もっと確認して納得がいかなければ拒否すればいいんです。

 

ここまでくるとかなりムカついておりました。さすがに我に返ったとき、これってちょっとおかしいって思って、即『同意書を返却しろ』と電話しました

 

余談ですが、ここのマンションに入った1番の理由が都市ガスだったからなわけ。それが切り替えって、料金はどうなるの?いくらになるの?ガスコンロってどうすんの?って、全く書いてないんだよ。

1週間経っても同意書が返ってこないので、これは「勝手に切り替え作業が進むかもしれない、やばいな」と思い不動産会社に出向いたら、「今日送ろうと思っていたんですよ!」って遅いはボケ。

 

その辺からして、適当すぎるというか、どうしてもサインして欲しいんですとか誠意というのが全く持って欠如していると思うんです。

 

 

というわけで、出向いた不動産の管理会社で、今までのおかしい所をぶっちゃけてきました。

けど、謝罪や弁償の話はなく、『お引っ越しのご予定とかはございませんか?』って、お前出てけっていうことなのかよ?????

 

この辺まで来ると、金取ったろかっていうレベル 訴えてもいいレベル。ホント市ね。

 

 

さて、ここまで来ましたが本当の問題点は別にあります。

現在、都市ガスからプロパンガスへの切り替えができない状態のこのマンションなんですが、新しい入居者の募集要項には、しっかりとプロパンガス物件としてネット上に記載されていました。

プロパンガス変更で怒り心頭

 

んで、管理会社が詰め寄る口実として、『他の入居者様がお待ちなのでサインしろ』っていうんですけど、それって俺が悪いのか???

普通、一般常識的に考えれば、現入居者の同意・サインを貰ってから、うちはプロパンガスの物件ですって募集するのがふっつーじゃないのか?

 

あなた方が許可も同意もないまま、見切り発車で応募を募ること自体が問題だし、それをお前が許可出さないから切り替え工事ができないなんて、お門違いもいいところだ

お客様にそんなクソ対応しているので、私の怒りをさらにあおってしまい工事が進んでいないわけで。これって俺が悪いの?

 

 

ペット不可から許可物件になった?犬を飼うのはさすがに問題だろう

賃貸屋さんのプッシュもあり、ガラガラだったうちのマンションは満員御礼になっている。静かでいい環境だったのにいい迷惑だ。

 

そんで最近両隣に新しい入居者が入ったのですが、犬を飼っている方でした。

 

 

ええ?このマンション動物飼ってよかったの?って思って、現在の入居者募集のうちマンションの設備を確認する。

ペット相談可って殺すぞぼけ

おい、マジですか???

 

 

自分が知らず知らずのうちに動物を飼ってもいい物件に入ってたのかな?と思い、契約書を確認しました。するとキッチリと『ペットの飼育または持ち込みは、その種類を問わず禁止します。』とある。

ペット、動物不可物件契約書

 

ペット不可から、無断でペット飼ってもいい物件に早変わり

 

 

もう一回載せておきましょうか???

賃貸契約変更

 

 

 

 

 

 

これは流石に常識のレベルを超えていると判断。

俺は断固サインしない、またはそれ相応の対処と対応を要求する

 

 

ちなみに窓開けっ放しで犬を飼っていて、私がベランダに出るたびにうるさく鳴いてますし、すでに動物臭がこちらまできているという状態。騒音問題、悪臭問題に発展しそうな予感。

 

 

そういうわけで、今後はこの対応について、世の中の皆さん、特にキレイな節約上手の主婦さんに知っておいて欲しい!っていう内容を随時、更新していこうと思っております。ニーズがあればですけども。

 

 

ちなみに、現在壊れている換気扇をオーナー様に話を持ちかけてみますっていう提案をしてきていますが、そんなもの今回の件とは別で修繕が必要なものですので、早急に直してください。古くなったクーラーの新品交換も然りです。

駐車場無料にすることをかけあいます!って俺は金の話をしてるんじゃないんだよ。常識とモラルの話をしているのに、それを分かってない時点で、この件は長期化すると予想されます。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ