ラーメン空は麺以外もレベル高いぜ。You!1回食べに行っちゃいなよ![津市一身田]

スポンサードリンク

長い間休業していたらしいラーメン屋さんに行ってきました。今回のお店は、関線沿いの武道館の近くにあってその名も『らあめん 空』というお店。

これって「そら」って読むのか?「くう」って読むのか?
と思って検索したら、同じ店の名前?で鈴鹿にもあるんですね。こっちは知らなかったです。そんで、結局なんて読んだらいいの???w

 

ここねー、だいぶ前から気になっていたんですよね。でも、休業中だったんですが、いつぞやと車で通ったときに暖簾がかかっていて再開しているじゃあ~~りませんか!ってことで食べてきました。

 

それでね、結論から言うとレベル高っす

 

 

こちら、どのくらい休まれていたのかを知りませんが、お店の対象がご病気だったようです。んで、リサーチした限てみると、手打ちの自家製麺でかなりこだわって作っている印象で評判がよい。おいしいだろうと言う口コミが多く聞かれました。

さてさて、楽しみにしながらお店に早速入店しました。

ramen-kuu1

スポンサードリンク

寡黙な店主と調理しているのが見えるカウンターが好きだ。

店内はカウンターが数席の小じんまりとした作り。

入店に気がついていないのかな?っていうほどの薄いリアクションの店主は接客がなってないというよりも、恐らくはそういうキャラなんだろうな。と思いながら静かに着席w

 

 

その日1番のお客さんでしたので、もちろん待たずに着席し店内に掲示してあるメニュー表を見てみる。

 

一杯入魂タイプのお店ではなく、いくつもの種類のラーメンがあるようでこれは迷う・・・。

ramen-kuu5

基本的にラーメン屋さんたるもの、味は1つで一杯入魂タイプの店が好きなんですが、個人経営のお店でこれほど種類のあるお店も珍しい。珍しいと言うよりも、おいしいのかなあ?ってちょっと不安になる気持ちが増幅するんですよ、私は。ならないっすか?

 

おいおい、焼きラーメンもあるのかよってちょっとビックリしながら、食べてみたいじゃね~かと思いながら横を見ると日曜日でしたがランチをやっているようなのでそちらをチョイス。

ramen-kuu6

だって、親子丼付きなんだもの、タマゴマニアなら即決定でしょう。

 

 

注文も向こうから聞いてくると言う雰囲気は一切なかったので、こちらから大きな声で注文しましたw 接客がなってないと言うよりも、科目に黙々と仕事をされる頑固な仕事人父ちゃん的な印象(笑)

 

悩んだ挙句、注文したのは普段は絶対頼まない『味噌ラーメンのセットメニュー』です。相方は『つけ麺の魚介醤油』を注文しました。

 

椅子がちょっと高いので、カウンターごしにラーメンを作る様が見えるのがなかなかいい具合です。普段、食べに行っても調理風景と塗ることがないのでちょっと新鮮な感じ。丁寧な仕事ぶりで仕事をこなすマスター。

 

 

普段は絶対注文しない味噌ラーメンを注文

まず最初に届いたのは味噌ラーメンのセットです。

ramen-kuu17
ちょっと日の当たり具合から写真の見栄えがイマイチなのが残念なところですが、その見栄えは精錬されたもの!

 

 

まずは細かく見ていきましょう。

スープの色は合わせ味噌の色ってい感じでございまして、すみれの味噌ラーメンより濃厚な色合い。 BUT!細かくネギが刻まれたのが入っていて見た目の色合いが美しく、ちょっと重たく感じる味噌ラーメンの印象を変えてくれるのがこだわり頑固おやじ的な仕事っぷり。

ramen-kuu16

ラーメンのスープは強い味噌の香りが主張するわけでもなく、どちらかと言うと、なんというかごま油っぽい風味の匂いが強い。

 

 

トッピングしなくても煮卵がついているので評価高いっす@タマゴ好き管理人。

ramen-kuu20

しっかり玉子の真ん中に黄身を持ってきており丁寧なお仕事です。

 

 

 

ではスープから早速ゴチになります!

ramen-kuu26

その味は結構歯切れの良い味と言うよりもふわっとした感じ。すみれのようなキレはあまりない。

 

 

こちらは麺に突入。こちらは今回最注目の自家製の手打ち麺です。

ramen-kuu23

食感が口内を楽しませてくれます。茹で加減を感じ取ってみると、麺のコシはしっかり残しながらも、硬すぎず柔らぎずといった茹で加減といった印象です。

 

 

これはどこか食べた事ある味だなぁ?と思っていろいろ想像してみると、そう!坦々麺の後味。

ramen-kuu22

ま、調味料からすると当たり前っちゃー当たり前なんだけどね、そのインパクトが強かったです。

 

スープと麺を合わせて食べてみると、味噌以外にもアオサの香りなどがマッチしてましておいしいです。

ramen-kuu21

 

 

スープに隠れて見えていなかったんですが、こちらのチャーシューはドンブリを覆い尽くすほど大きくって分厚い!

ramen-kuu25

チャーシューの味付けは控えめでスープに絡めて食べると旨い。ほろっと崩れる柔らか、脂身の具合は私好みです満足だあ。

 

相対的に見て相当レベル高いラーメンです。いかん、これ書いててよだれ出てきた食べたい。。。

 

 

1番曲者だったのがこの親子丼!こんな親子丼食べたことがない!

この日、またまた親子丼セットだったんですがこの一品が曲者すぎる。ウマすぎたんです。

 

見た目もなかなかすばらしい親子丼。光の加減で美味しそうな見た目が伝わらないのか、やりきれない。

ramen-kuu15

 

見たとき、ちょっと「ん~~~???」って思ったんだけど、食べてみてビックリで手間かかっているし計算しつくされてる料理だと断定

 

 

ん?と思ったのは、玉子の半熟具合もさることながら鶏肉の火の通り加減です。今まで見たことがない親子丼と直感的に察知しました

ramen-kuu19

 
食べてみると、そのふわとろの卵の火の通り加減がホントに絶妙。火が通り過ぎたらアウトだけど、生すぎても美味しくなくなるんですが本当に絶妙。

今まで食べた親子丼やカツ丼とかの卵とじ系ドンブリの中でも1・2を争うくらい良かった

 

 

驚くのはまだ早い。そのふんわり卵から後を追うように鶏の旨味がくるんです。

 

が!!!

ただ、その鶏の旨味の中に何か別の味が感じられました。そう、この鶏肉に何か細工がある。

自分の口の中の味覚の受容器を総動員して分析してみるとわかった、これだ。

ramen-kuu19

これって鶏肉をちょっと燻製にしてから親子丼にしているようで、卵と垂れの甘み→ふわっと熏製の風味って具合。

これって親子丼?って思うくらい斬新で初めて食べる一品。そんなの合うのかよ!って思いそうなこの風味は意外や意外。これはなかなか美味しく、今まで味わったことがないインパクトとパンチ力でございました。完敗です。

 

 

魚介つけ麺

ramen-kuu18

こちらは相方が頼んだ魚介つけ麺。

写真をほとんど撮っていないので食レポしにくいんですが、つけつゆは基本的に↑のラーメンと同じく刻みネギがいい具合です。

ただ、魚介の出汁の風味がドンとくるというより香辛料の風味がやや強め。個人的にはスパイシーな風味があった方が切れがあって好きなんですが、無類の魚介スープ好きにはちょっとかもな感想です。

 

 

 

ラーメン空の営業時間・定休日・メニュー

  • 営業時間/定休日:11:00〜14:00・17:00〜20:00/月曜日
  • 電話番号:059-261-1354
  • 住所/アクセス:三重県津市一身田町180-2

 

▼メニュー表

ramen-kuu5

ramen-kuu4

ramen-kuu6

焼きラーメンが気になるけど、こだわりの麺があるので塩や醤油も気になるなぁ。

↑の親子丼は通常メニューにないっぽいので、一品料理とかで入れてほしいなぁ@希望。なので、親子丼食べたい!って行ってお邪魔しても、ない可能性大なのでご注意を。

 

夜は別のメニューがあるのかなぁ?今度行ってみよう。

 

ラーメンよりも親子丼が目立ってごめんなさいなまとめ

ラーメンの味が1つではない個人のラーメン屋さんの中では相当レベルが高い。今までで1番かもしれませんね、ここは。他の味を堪能したいです。

 

結構マイペースで仕事をされているようでな印象でしたが、こだわりを持ってされているような印象を受けました。感覚的・直感的な印象ですが、和食も洋食も中華も何でもできる職人さんで、ラーメンが好きでラーメン屋さんを始めたと言う経歴がある。と勝手に予想w

そんで、お会計のときだけすごいイキのいい声でありがとうございまっしたぁ!っていうのには吹いたw

 

そんなわけでリピート店決定でございます。ごちそうさまでした。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ