NHK受信料はアンドロイドのスマートフォンを持っていたら、全員が金を払わなければならないんだとよ!テレビが見られる『ワンセグ機種』の携帯じゃなくてもだよ!

スポンサードリンク

NHK受信料徴収員さんがうちのアパートに再びやってきました。

毎度、玄関先での押し問答がありまして、今回もです。
先に言っておくと、私は払っていないんじゃなくて、NHK受信料の未納滞納にも該当していません。払わなくてもいいのに、ふざけんなっていうことが言いたいわけで。

でも、あれって1回銀行口座の引き落としとかをやってしまうと、本当にテレビを処分しても相当な手間と時間をかけないと解約できないそうですね。ほぼ不可能な。

 

 

さて、前回のNHK受信料徴収員とのトラブル と同じ内容であれば、わざわざブログに書く必要がありませんけどもまた違った展開を見せました

金の亡者ヤクザみたいなとゆうかNHKは詐欺師で嘘つきで違法行為を平気で行っているので、このたび再び記事にして皆さんに周知してもらおうと思った次第です、はい。

 

訪問時間も夜遅すぎで失礼で非常識じゃない?前回の対応に怒ったトラブルも知らぬ存ぜぬの対応してくるクズっぷり

NHK徴収員の姿

今回やってきたのは今まで家に来たことがないかなり若い普通の営業マン風の方でした。

服装は相変わらずスーツを着ていて切れ目で、いかにも訪問品やセールスマンのような成り立ちです。

すごく真面目で几帳面そうなのはその見た目だけで、お金を頂く・収集するという姿勢やマナーは前回と同様に一切ありません。

今回受信料を徴収に来た時間体もこれまたありえない非常識さで、夜の9時半を回ってからピンポンと言うチャイムが鳴りました。こんな時間に来るのは非常識極まりないNHKしかいないと思ったのでしたが、案の定でした。

 

 

まず、第一声がこれ。

NHK受信料徴収員(以下:N):「お調べしましたところ、こちらのお宅はNHKの受信料をお支払いして頂いていませんのでお支払いください。」

:「こんな時間に?訪問時間遅すぎませんか?

 

・・・家はテレビがないっていっていますよ。
それで、またそれ?何度聞いてくるの? (すでにイライラ)

 

しかも、第一声がそれって失礼じゃないですか?
払わなくてもいい人間に対して?違いますか?」

 

 

N:「・・・はぁ。。。」

:
「うちにはテレビがないから支払う必要がないはずですし(ドア全開で家の中を見せながら)、それも前回来た人に言ってますよ、その前もその前もその前も、これで訪問10回超えてますよ?

 

前回来た日付から、どのような経緯で払っていないかもその機械(ナビタン)入力されているでしょう???

(機械で再度確認中)

もう数えられないぐらいこちらにNHKの人が金払えって来られていますし、前回の訪問時もテレビがないということをその端末に入力してもらっています。

機械に入力したのを、私もこの目で確認しているので入力されていませんとか、知りませんとか通用しないですよ。


N:「テレビがないというのは確認させていただいてますが、テレビがあるかないかということを定期的に確認をさせていただいています。」

 

 

:「うん、それも前回聞きました。私の言っていることはそこじゃありません。

確認しに来ていただくのは全然構いませんけども、自宅にテレビがないという事は何十回も報告していますから、ドアを開けて第一声が『こちらの家は受信料払ってないから払え。』っていうのは、いかがなものかと思います。

私の言っていること何か間違ってますか?」

N:「・・・・・・。」

 

 

:
「それであれば、一番始めに言う言葉は『前回、テレビがないということはお伺いしていますが、テレビをご購入してませんか?』と言うのが筋じゃないですかね。

セールスにしろ、支払いする必要がある自宅に取り立てに行っているにしろ、それがマナーであり礼儀です。

私の言っていること、何か間違ってますか?」

N:「・・・はい、そうですね。。。。。。」

 

 

 

皆さん、ここまでされると自分がおかしいんじゃないかと思えるほどです。
皆さん、私は何か間違っていますか?????

スポンサードリンク

iPhoneは払わなくていい!Androidのスマホを持っていれば例外なく全員、受信料を払わなければならないらしい!?

NHK死ねNHK死ねNHK死ねNHK死ねNHK死ねNHK死ねNHK死ねNHK死ねNHK死ねNHK死ねNHK死ねNHK死ねNHK死ね

テレビを見ることができるパソコンや持っていたら払わなければならないらしいです。それも知っていますし、毎度毎度×∞同じことを言ってくるので、もううんざりしていました。

そして、衝撃の内容をこの金鳥さんは口にしたのです

 

 

N:「ではですね、テレビをお持ちでなくてもTVを見ることができるパソコンやスマートフォンをお持ちであれば受信料を払わなくてはいけません。(※パソコン、ましてやスマホ所持しているだけで受信料を払えって言うのは払う必要がない可能性が高いらしいです。極めてブラックなグレーゾーン。)

お客様は、スマートフォンをお使いですか?」

:「ええ、使っていますよ。」(ハイハイ、お決まりの流れね。。。)

 

 

N:「iPhoneですか?アンドロイド端末のスマートフォンですか?」

:「どちらも持っていますけども何か?」

 

 

N:「あぁ、そうですかー!(彼の表情がヤッタゼと明るくなりました。)

アップル製のiPhoneはテレビを見ることができないのですけども、アンドロイド端末のスマートフォンをお持ちの方は全員テレビの受信が可能なので、受信料をお支払いいただけなければなりません。

 

(颯爽とお支払い伝票みたいなのを出してきてる。)

 

 

:「はああぁぁ???#

(ここで本気でキレた。)

それ、本気で言ってるんですか?」

 

N:「はい、アンドロイドの方は全員です。ですからお支払いください。」

:「今発売されていて市場に出回っているAndroid全部がテレビを見ることができる携帯なんですね?」

 

N:「そうです、全部です。」

:「私が持っているのはギャラクシーのAndroid端末なんですけど、出たばっかりの初代のやつ。

今、発売されているスマホのどれがテレビを見れるか把握してませんけど、自分の持っている端末は間違いなくテレビを見ることができませんよ。」

 

N:「いいえ。LGのギャラクシーはテレビを見れますので!(キッパリ)」

:「あなたの間違いじゃないですか?確認不足ではないですか?」

 

N:「いいえ、ありません。」(ドヤ顔)

 

 

 

 

(実際に、自分の持っているアンドロイド端末をもって来て見せる)

アンドロイド ギャラクシー スマホ

:「ほら、確認してみてください。」 (謙虚に、そして紳士的に)

N:「・・・・・・・・あっ・・・・・・・・・・・・・(小声で)。。。」

 

 

:「・・・・・・・・・あなたね、ふざけてんの?
嘘をつくにもちょっとひどすぎませんか?

完全な詐欺ですよこれ?犯罪ですよ?

 

どうですか?このスマホ、見れますかね?」
(とても謙虚に極めて紳士的に。)

 

 

 

N:「このスマホはぁ・・・・テレビ見れませんね。。。。」

:「ですよね。あなた、ちゃんと分かってるやん。分かっててやってるやん。それで請求してくるのってどんな神経?????????」

 

 

N:「(沈黙しまたまま)。」

 

 

:
NHKのテレビ番組をインターネットで配信して、パソコンや携帯を持っているヒト全員からも矯正的に徴収しようってうのが報道されてましたけども、あなた勝手に先取りしすぎてしてない?

それ法律を改正してからそうしようっていう流れでしたけども、それってもう徴収してもよくなったんですか?私の知る限りではそう決まったっていうふうには認識していないです。

ましてやAndroid端末を持っている人全員が払わなければならないなんて初耳ですよ。

いやいや、それよりもひどいわ。アンドロイド持ってるかどうかしか聞かれていないわけだから、この話はネット配信の有無なんて関係ないし。

 

 

 

私:「それを規定してい規約とかを提示してください。」

 

N:「・・・できません。。。」

 

 

ですよね。

 

:
「決まり事も払う人間に示すことができないなら、自宅に訪問する資格すらないと思います。

今までの話の流れのよう非常識なことを、今後慎んでください。確認ならいつ来てもらっても結構です。でも、礼儀とマナーを守ってから来てください。訪問時間とかね。

それとアンドロイドの端末を所有していればお金を払わなければならないという集金の仕方を『あなたが単独でしているのか、下請けのあなたの会社全員がしているのか、NHK本社からの指示でしているのかわ知りませんが』、これは大問題ですよ。」

N:「・・・・・・。。。」

 

 

:「これも毎回言ってますけどテレビがないことはちゃんと報告しています。嘘だと思うなるのなら上がってみてくださいとまで言っているわけです。ドア全開で室内も見せてるでしょう?個人情報駄々漏れなのに。

なんなら、テレビやパソコンで見れるかどうか、上がれないなら今から全室の動画を撮って見せましょうか???」

N:「・・・いえ、結構です。。。」

 

NHK受信料訪問トラブルまとめ

ID-10089464

受信料なんて安いしケチだなぁという意見があるかもしませんが、値段じゃないんです。支払い義務があるかないかなんです。

滞納者が多くて財源がないのは分かりますが、ちょいとやりすぎではないでしょうか?そもそも職員のお給料が高すぎるねん。

 

これが悪質NHK受信料徴収の流れで、催促というか詐欺発言が許せませんでした。今回は明らかに詐欺や不法行為・法律に触れる行為にあたるものだと思ったので公開しました。

本来であれば、太め異な部分があれば本社に電話かメールで問い合わせをするところなんですが、アホでも分かる噓・偽り・虚偽のお話だったので問い合わせてません。

目指せ個人メディア。

まぢ非常識。NHK受信料の徴収員は契約ウンヌンの前に、まずマナー・礼儀から見直せって話 | 笑来

NHK受信料の集金人の特徴。支払い状況確認端末の撮影OKって事実と嘘・虚偽が証明された話 | 笑来

お金を集金する人曰く、半年に1度は来るということなので次にこの世帯にくるのは半年以降になると思いますけども、今後の楽しみに期待したいと思います。

次、ありえない行動や発言をされる人が訪問された場合は動画撮影して公開してみようかと思います。あ、イ●ハ●先生の炎上マーケティングっぽくてちょっとタメラいますけどもねぇ。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ