儲かる副業ランキング読んだ!浅く・広くニッチ市場の知識を掘り下げる!

スポンサードリンク

今まではヤフオクで多いときで月10万くらいのオークション収入がありました。

現在は鳴かず飛ばずだったアフィリエイト・アドセンスも、1年ほどでサラリーマンのお給料程度の収入がでるようになりました。現在は変動はありますが5年ほど維持できているので御の字です。

 

それ以外にも株式投資や不動産投資をもうちょっと増額して稼ごう!!!
・・・と思いつつ、リスクが真っ先に浮かんできてしまう人間なのでやっぱり向いてない・・・
^^;

 

いや、それよりも見返りが多い投資をすでに見つけてしまったので、それに向けて絶賛準備中で、色んな方面で視野や知識を掘り下げる必要があるよなぁっと思っていろいろネットで検索したり、本を読んだりしています。

っていうことで、自分の知らないニッチな稼げる市場って他にも沢山あるんじゃないのか?ということを知りたくてこちら本を買いました。

 

儲かる副業ランキングって、本当に稼げるのかは怪しいジャンルもあったけども

副業・サイドビジネス

本書はランキング形式で1位から59位まで掲載されています。

本気で起業せずとも、副業や内職レベルでできるものが掲載されていますが、そら無理でしょう?っていうのも多々ありますが、実際にできて儲かりそうっていうのもありましたし、へーそんなのあるんだっていう知らないマーケットもありました。

今後やってみようかな?足踏み入れてみようかな?と思っていたジャンルについて、あ、やっぱりやめておこうっていう考えに軌道修正しようかと踏みとどまらせてくれた内容もあったので、これはこれで参考になりました。

 

Airbnb(エアービーアンドビー)

副業・サイドビジネス ホテル

Facebookやサイトの広告でもよく出てくるAirbnb(エアービーアンドビー)が●位です。

これがどんなシステムかというと、自分が所有している物件をそのサイトに登録して、日本人・外国人旅行客が格安で宿泊できるシステムです。格安といっても都心や人気エリアだと1万円くらいとけっこういい値段取るところもありますが、一般的には2000~3000円くらいが相場。

バックパッカーが泊まるゲストハウス 見たいなものを自ら経営するっていう感じです。

 

実際に自分が住んでいる三重県は田舎ですが、昨年は県内全域の旅館・ホテルが一切予約できませんでした。

何でか探りに探ったら・・・、伊勢神宮の式年遷宮関連者の旅行客がホテルが取れず、、伊勢だけでなく県内全域にまで広がっていたっていう事態がありました。

 

そういう感じで、何がキッカケで爆発するか分かりませんね。ブログアフィリエイトやアドセンスサイトなんかでも一緒ですけど、な・・・何なん?このアクセスの爆発は?いきなり売れ出したんだけど、テレビで紹介されたン?みたいなやつ。

 

 

だから、観光地周辺に空き家になっている物件やそれ以外でも遊ばせてあるお家があれば、やってみるといいかもしれませんね!

とか言いたいですが、そんなに簡単じゃないですわなぁ。いろいろこちらもグレーゾーンがあったり、外国人トラブルもあります。儲かる儲からないっていう話だけしか書いていませんが、手間や後々の規制が心配なジャンルです。

 

 

ありがちな個人輸入・または輸出で稼ぐ方法が紹介されていたんだけども・・・

これが1位じゃなかったのが救いでした(爆)

海外から安く仕入れて日本で得売る!ってデカデカ書いてあったのに笑えましたが、そんなの誰でも知っています。個人輸入と一言でいっても幅が広いし、いろいろ難しいから参入できないでいるわけですよね。

 

英語などの参入障壁もある、詐欺や発送トラブルなんかも心配、売れなかったときの在庫を抱える不安・・・・っていうことが想定できます。

 

本書では取り扱いジャンルなどを簡単に紹介していて、海外から輸入する代行してくれる業者サイトなどが紹介されています。中国で言うとアリババとかですね。自分はこれらサイトに載っていながら、これ経由しない方法をあみ出しましたがw

 

 

ライターの仕事多数

ライターといっても、普通のブログを書くだけって言うものから、プロ・アマチュアのライターとしての仕事も多くあります。

出版社の雑誌や、そこが運営しているニュースサイトなどの文章提供などはお金も数万~という原稿料になります。値段もすごいですが、やっぱりそれだけ下調べや準備に何日もかけてやられていますので当たり前です。

 

しかし、プロじゃなくてもライターでお金はもらえます。好きな芸能人やブランドとかでもネタになりますからね。クラウドワークスやランサーズ、シノビライティングとか、後は普通の自宅の内職サイトなんかでもありますので、一昔前のことを思えば手軽にアルバイト漢学でできるようになりました。

現在は、子育てなどで就職やパートで働きに行くことが時間的に難しいという理由から、ニーズは非常に高くなっています。

実際に自分もジャンルによっては募集しているので、大手サイトじゃなくてツイッターで募集とかつぶやいても契約先が見つかりそうな気がするほど、身近になっています。

スポンサードリンク

 

個人的に儲かる確率が高いと思った副業は『写真販売』『オリジナル商品を売る』『家事とか●●代行』

 

 

この辺は実際に地道にやればいけるんじゃないかと思ったやつです。

皆さんの得意分野の副業も乗ってるかもしれませんよ^^

 

自分が一眼レフ・コンパクトデジカメで撮った写真をみんなに見てもらうサイト

副業・サイドビジネス 撮影業務

個人的には写真販売は自分もサイト運営で何年も前から構想していました。

自分も多少はカメラをやっていますし、周りにはプロ・アマチュア問わず、毎日カメラを持ち歩いているようなカメラ好きが多いんです。そして撮影会なども定期的に開いていますし、モデルの女の子もいらっしゃるほど。

その知人らはフェイスブックやインスタグラムにこぞってアップしているんですけども、これがすごくキレイで使いたいと思う写真ばかり。

それがキッカケです。

 

聞いてみるとみんなに見て欲しいし、使って欲しいとかなりのお友達がいっていました。それを何とか、自分とカメラ好きのみんなで一個のサイトにできないかなぁと思っております。

フリー素材のサイトも多いし、有料は以外に高い。だって、数点使うだけでつきに数万円とかだから、ちょっとしたブログ運営者は手が出せない値段ですからね。ですから、無料素材サイトにして運営していくのもよし、有料にするもよしみたいな感じ。まぁ。ちょっと難しい部分もありますが。

 

 

自作の作った商品を売る

副業・サイドビジネス 自作商品

誰でも思いつくジャンルや商品は、大量資本を持った方々がやられているので、相当に参入しにくいです。正直なところ、輸入や輸出なんて相当難易度が高い。余程の目利きができて、この値段で確実に売れるっていう適性判断ができていないと相当難しい。もちろん、発送の手間なんかは別個で面倒だし。

 

そんなものより、オリジナリティあふれる商品を自分で作るか、自分はネットオークションなどで流通ルートを確保して、得るものに関してはクリエイターを探したりするほうが余程現実的です。

 

自分の周りには革細工職人やランプ作製で飯を食っている人がいますが、やはりオンリーワンのオリジナル商品は、売り方が難しい部分はありますけど、地道にやっているとファンは付きます。自分もひとつのショップをコンサルしてネット販売のお手伝いをしていますが、やはりネットで検索してちょくちょく売れています。

 

 

まとめっくす!自分は何でも屋さんで代行業務や健康教室的なスモールビジネスを少々

家事代行業務っていうのはこの本に掲載されていました。家事をはじめ、代行サービスって多いなぁと思いますが、それだけニーズがあるといういうことですよね。

代行っていうとどこかに属さないといけないとかありますが、これも自分でやればもっと儲かりますし、なんでも自由に決められます。

 

ここからは私がやっている実際のビジネスについてですが、遊びみたいなもんですけども『自分ができることなら何でもやります屋』さんとして実際に営業しています。私の場合は医療系資格による自費診療でのサービス、ケアマネージャー資格もあるので自宅のおじいちゃん・おばあちゃんのご相談などなど。

そのほか、何でもいいんです。送迎やお留守番なんでもやります。
1時間1500~2500円で請け負っています。←激安だよ!自費診療だったら5000円はくだらない!!そのほか、健康教室的なやつも嫁と抱き合わせで営業中。プライベートレッスンとかやってます。

まあ、看板も掲げていませんし、単なるお手伝い業務です。口コミのみ。というよりも知人からの依頼のみですけどもw

法的なグレーゾーンがあるジャンル、上で言えばエアービーアンドビーとか、今後問題となりそうな市場や流れが速いスマホアプリとかも注意が必要です。まぁ、現在その方面の知識がない方は手を出さないでしょうけども。

長期的には消えていくと推測してます。もちろん、類似のものは出てきそうですけどもね。

誰でもマネできる!っていうのがうさん臭さ感じてしまうのは私だけではないはずですが、これって読者・ユーザー層には有効なキャッチコピーなんかなぁ。

 

そのほか、アフィリエイトなどのネットビジネスではなく、リアルビジネスもやり方次第では充分に利益が出せるという確信があります。

ホリエモンとかネットビジネスをされている方皆さんがおっしゃっていますが、『小資本で始められてスピード勝負。』っていうこと。自分もそう思います。

それに付け加えるなら、小額稼げる仕事や副収入を複数持つことが重要ですね。やっぱり、時代の流れは早いのでリスクを分散していく必要がありますし。

それは細かな詳細はまたの機会に!@

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ