初の前島食堂!牛肉の三重県松阪市であえて鶏肉を食す!

スポンサードリンク

焼き系にやまっております、 笑来ブログ管理人とよのです。

 

今回は牛肉で有名な三重県松阪市におじゃましまして、焼肉ではなく鶏・かしわ料理を頂いてまいりました。

これまた食べログ評価3.5と結構上位にきている『前島食堂』さんへGO TO LUNCH。

 

平日のお昼前の到着でしたが、店内に入るとお客さんでいっぱいでした。さすがは人気店です。それでもちょっとだけ待ちました。

IMG_0778

 

前島食堂の鶏肉は評判通りうまいのか?検証してみた

テーブルと座席、そしてカウンター席も数席あって、従業員の方が4〜5名できりもりされています。やっぱランチタイムに突入する時間帯なので忙しくされていました。

前島食堂内観

 

ファミリー系とガテン系ビジネスマン中心の客層でしたが、子連れさんもたくさんいたので臭いが服につくこと二目をつぶれば、1人でもみんなでお酒を飲むのでも入りやすいお店です。

前島食堂 ニクニクシイ

 

メニューはシンプル。余分なものを一切削ぎ落とした品揃えなのが、個人的には好感度いいです。

IMG_0783

 

 

焼肉の若どり、めす、とり野菜、キムチとご飯(中)ご注文しました。もちろん、昼間っからビールもお供に。

注文したら、秒速で届けられました。手際いいわー。

スポンサードリンク

 

こちらが若どりの『めす』。スタッフの方いわく、ちょっと歯ごたえがあるっていうお肉だそうで。

IMG_0785

 

 

こちらが若鶏@3人前w こちらは柔らかいお肉。

IMG_0786

 

注目なのは両者に値段の違いがないんですね。

 

ここに来て初めて知ったのですが、前島食堂はツケダレがない!!!!

 

 

 

そうなんかっ!Σ(゚ρ゚;)

お味噌ベースのタレに絡められた鳥を焼いて、そのまま食べるっていう形らしい。この手のタイプのお店は初めてなので、ちょっと心配な気持ちとともに、美味しいかどうか楽しみになりました。

 

さぁ〜て焼きまーす。

IMG_0787

 

 

ジュー!っという音とともに味噌の焼ける匂いと、あの香ばしい香りが食欲を加速させる。やべぇ、焼き系のしょくよくそそる感ハンパねぇっす。

IMG_0788

 

 

焼けるまでキムチをいただきます featuring るーびー。

多分、こちらは自家製キムチでしょう。市販のものよりもちょっとだけ真を残して切られており、シャキシャキとした食感がGOOD。白菜の旨みが最初に来て、ついで甘めの辛さ、そして最後にピリピリピリっと刺激のある絡みが来る。これは好きなタイプのキムチです。

IMG_0790

 

こちらはとり野菜。焼くのかと思ったら違いました。

 

鳥のお鍋といいいましょうか、スープといいましょうか、程よくあっさりしていて美味しい。

IMG_0791

 

見てくださいホクホクの湯気が立っておる。

味としては味噌汁っぽいけど白味噌の風味が強い。鶏と白菜などの野菜によって、ちょっと甘みが口の中にふぁ~っと広がる。冷めないうちに食べるべし。

IMG_0792

 

 

お待ちかね!ついに焼き上がりました。

 

 

そしてついについについに、腹ペコのですのでガッツいていただきます。

とり焼き 

 

Wow! まいうー!石ちゃんもビックリだ。

とり焼き ご飯 画像

 

味噌というと濃いイメージがありますが、そこまでギトギトとコッテコテしていないです。注意点として申し上げておくと、私は相当濃いめの味付けが好みなので、一般の方は濃い部類に入る思います。

 

 

メスと若鶏を食べ比べるために両方注文してみましたが、こちらは好みでしょう。若鳥はもちろん柔らかくジューシーです。メスは歯ごたえがあって、噛めば噛むほど味が出るって言うアレです。

 

柔らかい取りばかりだと飽きてしまうので、アクセントとしてメスを頼むのも良いかと思います。

鳥焼き 画像

 

ライスの中を頼みましたが、やはり焼き系お肉+白米のコラボレーションは黄金コンビなので、追加で大ライスを注文。ご飯最高。

白ご飯最強

 

 

ここからは個人的な見解ですが、いずれのお肉も焼きすぎには注意です。

焼きすぎると脂が落ちきってしまって肉がパサパサになってしまいます。ほどよく脂を落としながら焼くと、柔らかさとジューシーさを残したまま食べることができます。キャンプでも然り、ですよね。

 

美味しかったですが、焼き方に注意しないと本来の肉のうま味を生かせられないと激しく思ったわけで。

そして、それはタレをつけないが故に露骨に味、食感に直結する。

 

タレをつければ、そのパサパサした食感が隠れるわけですが、タレをつけないが故にその食感が凄く際立っていました。かといて不味いかっていうと、そうではありません。

そう、それが上でいった焼き加減です。
この辺を注意しながら焼き焼きしてくだされ。

 

 

鶏料理『前島食堂』の営業時間等の店舗情報

 

まとめ

こちらも活気のあるお店でとてもいいお店です。値段的にもとても安くて、普通の人なら1,000円でお腹いっぱいになるでしょう。

 

三重県の皆さん、オススメの焼き系のお店を教えてください~。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ