レモンの木のかき氷!品切れ間近?いちごみるくとツイッター限定のレモンカスタードで頭キンキン![三重県津市]

スポンサードリンク

だいたい毎年1回はここ『和洋喫茶 レモンの木』さんにかき氷を食べに行くんですけど、毎年毎年お目当ての『いちごみるく』のかき氷のシロップがなくなっていて、今まで一回も食べたことがなかったんですよね。

 

例年、ゴールデンウイークくらいから提供されるこのイチゴのかき氷。

なかなかの人気のため、シロップが早くなくなってしまうので、泣く泣く食べることができないお客さんが多いです。自分も食べたい!と思って、4年かかったっていうw

 

んで、この度やっと『いちごみるく』を食べられたのでグルメレポします。

ただ、今年から新たなルールで運営(下記、参照)されているようなので、臨時定休日のチェックなどをしてから行った方が吉でございます。

 

結論としては、いちごシロップがなくなるのはたぶん早いので、食べたい方は早く、そして待ち時間がない・少ない朝、欲を言えばオープンと同時にいきましょう。

スポンサードリンク

今年のシロップがなくなる予想

シロップは7月にはもうなくなってるんじゃないでしょうかね、たぶん。いや、6月でも怪しいと思う。

その理由はお店のブログにもちょっと書いてありましたが、イチゴの不作によって仕込みが限られてきている?ということに加えて、以前は数多くのかき氷を提供していたんですが、今年は3~4種類の種類を絞ってかき氷を提供しているそうな。

っていうことは、皆さんが注文して食べるかき氷が集中してしまう→いちごが多い→早くなくなる。 そんな予想です。

 

 

津市の中心部から高速の津インターの前の道を芸濃方面に向かっていって、突き当たった交差点(まんが喫茶よしみさんがある所)を右折してちょっと行くと左手に見えてきます。

駐車場は店の前に3~4台、離れた所にもありますが、お客さんがたくさん来る日曜や時間帯は停めることができないことも多いです。

 

始めていかれる方なんかは、こんな所にお店が???っていう印象になっちゃいますが、、

 

店内の様子は本当にこじんまりとしていて、ログハウスなのでどこか温かみのある雰囲気はありますが、5月のちょっと気温が暑くなった頃からお客さんが激増します。

 

 

こちらがお店。

lemonnoki0

お店は皆さんご存知の通り、小じんまりとした小さなログハウスでございます。

 

店内はテーブルが5つで12席と回転率は、、、と言った感じなので、混み合うの覚悟で。

レモンの木

 

 

 

定番かつ人気の『いちごみるく』と『レモンカスタード』をゴチになります

前置きで言っておくと、サンドウィッチも人気のようです。お友達はかなりの頻度でこっちを食べに行っております。

 

提供時間はまあまあごくごく一般的な感じで、いちごみるく到着。

 

おお、でかいな!

もっと赤々としたのが来るかと思ったら、ちょっと控えめな赤色。淡い赤というか、ピンクに近い色合い。香りはほんのりストロベリーの香りがします。

lemonnoki6

見た目通り、氷は問答無用でフワッフワッなのは言うまでもない。きめ細かな氷であるので、溶けるのも早いので早々に食べ始めることをおすすめします。インスタ映えの写メとか撮ってないでさ。

あ、私のことか?

 

 

別角度から。

lemonnoki7

イチゴとミルクが半々。50/50だ。中山美穂もビックリだ。

 

早速頂くと、苺の味はもちろん、そのへんのかき氷のシロップの味ではなくって、いちごジャムに近い甘酸っぱい風味。

lemonnoki8

ミルクの方はごく普通のミルクだけども、濃厚な甘さがいちごシロップといい具合に混ざり合って程よい甘さになっていて美味しい。

氷がスーッと溶けていくので、くどさはないのでこりゃ美味しいね。

 

 

こちらはツイッター限定のレモンカスタード。

 

注文する時はツイッターのお店の投稿画面を見せてくださいって書いてあったけど、限定じゃないときもあるのかな~?お店のメニューには書いてありませんでした。

lemonnoki11

こちらも非常にどデカ盛りでございます。

 

上に乗っているのは砂糖菓子。中にはクッキーがちょっと入っておりました。

lemonnoki13

甘味と酸味が混ざっていますが、やや酸っぱさ優勢で冷たいレモンパイの味といった感想です。

 

個人的にはイチゴが好みでしたが、4年越しでやっといちごを食べれた相方はレモンカスタードののほうが好みと申しておりました。好みですね。

 

【※必読】2018年の和洋喫茶 レモンの木の定休日・営業時間

サイト 和洋喫茶 レモンの木(ツイッター) /ブログ 定休日・営業時間のチェックをしてください。
席数/駐車場 テーブル5つ合計12席/12台
電話/FAX・予約 059-227-3052/予約不可
営業時間/定休日 3/31まで 10:00~17:00(売り切れ次第終了ですが15時くらいに閉店が多いです) また2018年は夏休み中は不定休となる予定
住所・アクセス 〒514-0058 三重県津市安東町1975-2

 

▼メニュー表

lemonnoki3

WS000001

 

人気のお店なので、夏場などの暑い日はデートで行きたくなりますが、待ち時間がありますし、待ってもお目当てのものが食べられない可能性が高くなっちゃうのでオススメはしません。

 

【※必読】2018年の営業の注意点まとめ

  • 今年のかき氷は4種程度(ココアベリー、いちごみるく、黒蜜きな粉ミルク金時、レモンカスタード※ツイッター限定なのか?)の数量限定 ⇨ 店のブラックボードに掲載されている、または前日または当日の朝Twitterにて呟きあり
  • 4月より平日の開店時間が早まって、15時閉店なども多いのでツイッターなどでチェックしてから行きましょう
  • 5名様以上(乳幼児も含む)のお客様はすべてお断り
  • 食べ物・飲み物持ち込み不可(離乳食など除く)
  • 1人一品注文
  • 食べ物のシェアや持ち込みは不可
  • 3~4名様ご一緒のお席の確保が困難な場合あり(4名テーブル1つしかありませんでした)
  • ご案内時にご不在の場合はキャンセル扱いになる
  • 全員揃ってからしか入店できない

 

主要な部分はこんな感じです。細かな部分や当日の混雑状況、提供されているメニューは上記のブログやツイッターを確認して下さい。

食べた感想まとめ

三重県では美味しいかき氷やさんですね。

あとは桑名の有名なかき氷屋さんがありますが、そこのお婆さんと喧嘩しまして私は入店できないのはここだけの話ですw

味・美味さ
★★★★☆
コストパフォーマンス
★★☆☆☆
接客・サービス
★★★☆☆
清潔度
★★★☆☆
総合評価
★★★☆☆

 

たまにガリガリ君食べていたら、デッカい粒が入ってることってあるでしょう。あれ美味しいんだけど、あんなゴリゴリの大粒かき氷屋さんってないのかなぁ?ってふと思った。個人的にはこれ、アリだと思うんだけど誰かやってくれないかなぁ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ