海苔屋さんが運営する川出ラーメンの評判はどや!?[桑名市] そこから今後のグルメレポートの方向性を考えることとなったわけでして。

スポンサードリンク

麺屋はなびを筆頭に、ラーメン激戦区になりつつある四日市・桑名方面。大正元年創業の老舗『川出海苔店』が運営する川出ラーメンにいってまいりました。

 

近所に住んでいましたが、とんこつしょうゆ、とんこつ味噌、辛みそ、つけ麺などラーメン種類が多く、トッピングなども豊富で選ぶのに困るタイプのお店でした。

 

1つの味の1杯入魂タイプのお店でないと、ラーメンは美味しくない!っていう勝手な固定観念ってないですか?

私はこのようなイメージがあるので、このようにたくさんの種類があるラーメンにあまり行ったことがほぼありません。

 

 

こちらのお店はどうなのか楽しみな反面、恐る恐るという感じでオープン当初から知っていた店ですが、初参戦。

IMG_0543

 

入店するとお客さんが4~5人、大きな声で出迎えてくれるので良い雰囲気です。

 

 

システムをしては入ってまず食券を購入します。種類が多いので最初に決めてからはいらないと、優柔不断の人だと後ろが使えちゃうのでご注意くだされ。

 

 

悩みましたが、やっぱり定番のオススメメニューの『でーかわラーメン』をご注文。

IMG_0541

 

待つこと数分。

川出ラーメン店内

 

きました!

さすが海苔屋さん。大きな海苔が3枚とにチャーシュー、メンマ、もやし、味付けたまごが1個のっています。

全体のバランスとして見た目は正統派ラーメンのようで期待が持てます。

IMG_0534

 

 

余談ですが、明星チャルメラののりラーメンを初めて食べたは小学生でしたが、その時のうまさったらすごいものでした。あのダシの感覚!そのときの感動が蘇る。

IMG_0537

 

 

まずは定番。ラーメンの命とも言えるスープを頂きます。

うん!これは美味しい。

IMG_0536

 

とんこつベースの濃く醤油っていう感じで、見た目の脂が漂いまくっているわりにかなりアッサリしていてこれは飲みやすいしかなり好みな味です。

旨味がしみた油、背脂に濃厚なコク醤油のスープ。これに海苔の風味というか、ダシが効いていてこれは相性が良い組み合わせ。

スポンサードリンク

麺は中細ストレートの玉子麺を絡めていただきます。形状からすると自家製麺ではなくて、製麺所で買っている麺ですね。これは何番の太さだろう、断面は四角。

IMG_0538

↑そして、もやしです。

こちらはごま油の風味があってナムルっぽい仕立てでシャキシャキです。

 

 

次はチャーシューだ。頂きます。

IMG_0539

 

 

うん。

肉厚は普通くらいで、これって煮込んであるの?ていうくらい味がなくってパサついている印象。スープにうまく絡んで馴染んでくれたらお肉に味はいらないって思っているけど、スープを吸っていないのでお肉のジューシーさやスープのうま味はあまりない。これはちょっとないかな?ていう残念な印象。

 

その他、ネギやメンマも、うん・・・特に普通。

特製ダレに漬け込んだ半熟卵。味はあまりせず、半熟じゃないっていうのが卵好きには残念なできですわ。

IMG_0535

 

 

 

スープはとても美味しい。かなり好きな部類で飲み干したいっていうくらい。

だがしかし、「どんぶりが大変熱くなっております!」と書かれていますが全く熱くないです。むしろ、冷えすぎっていうくらいの提供です。

IMG_0540

 

すぐに冷めてしまったんでしょう。

私は鬼の猫舌で、ホットコーヒーもすごく時間をおくか氷を入れてしまう人間なのですが、こちらのラーメンは時間を置かずとも、フーフーしなくても出てきた瞬間に麺すすることができました。

では推測ですが、いずれも冷たいもやし、チャーシュー、たまごをたくさん乗せるからだと思いますが、スープの冷め具合・ぬるさが際立ってい時点で、ここはプロとしてちょっとアウトかなと。

 

私の場合、ラーメンに限らずですが暖かい食べ物が冷たいもので提供された時点で、ちょっと評価はガクンとさります。いや、評価に値しないかもです。食べログで評価が高かっただけに、残念な結果でした。

ここで言いたいのは、自分がこれを生地にしてしまう程、相当ぬるいスープだってこと。これは改善の余地ありでしょう。今後に期待。

 

 

川出ラーメンの営業時間やメニュー

関連サイト:三重県のラーメン屋の地図・クーポンをチェックする!

電話:0594-22-0202

営業時間/定休日:11:00~14:00・17:00~25:00/毎週日曜日と第2月曜日

住所・アクセス:  三重県桑名市大字安永1838

 

▼メニュー

  • とんこつしょうゆ
  • とんこつ塩
  • とんこつみそ
  • とんこつ辛味噌ラーメン
  • つけ麺
  • 辛味噌つけめん

各種ラーメン大盛りで、味付けたまご、海苔、もやし、コーン、ネギ、チャーシューをトッピングたメニュー。その他、餃子340円を筆頭にっこぶた丼やチャーシューを使ったからも、からねっていうおつまみ系の料理があり。

 

 

のりラーメンまとめからのブログ見直し

  • 味 :★★
  • コストパフォーマンス:★☆1.5
  • 清潔さ:★★★★
  • 接客・サービス:★★★★
  • 総合・オススメ度:★★

 

個人的には上記の理由で少~し残念なお店でした。食べログの評価が高かったので期待して行っただけに、ラーメンの種類が沢山ある店に対して、あぁ、やっぱりね、、っていう印象が更に強くなりました。

 

この辺りは完全に個人の主観的要因ですが、これで870円っていうコストパフォーマンスの低さがさらに、う〜・・・んって思わせてしまったっていう感じ。

 

 

ここに来て私は思いました。ラーメンって個人によって旨さのふり幅が凄すぎるわっていうこと。

スイーツならコンビニのでも一流のものでも、好みに個人差はあれで、どちらもそこそこ正直言ってそこまでふり幅がな九手美味しく食べられる。しかし、ラーメン、いや麺類に全般に関しては違っている、と。

 

あと、このお店にいって、イマイチだったお店は記事にしておらず、下書きを書き溜めている状態ですがこれも正直な感想だし、ある意味で有用な情報だと思いました。

なので、これからはそのようなお店も載せていく所存になりました。これは改善の余地があるんじゃないかって、今後の期待を込めてっていう観点で見てもらえれば幸いです。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ