iPhone6をゲット!ショップでソフトバンクからドコモへキャリア乗り換えでお得に!

スポンサードリンク

キャリア乗り換えでiPhone6が16000円で買える!使える!

SoftbankのiPhone5から6に機種変更するつもりが、番号ポータビリティ(MNP)でdocomoのiPhone6に乗り換えました。16年間使っていたドコモに返り咲きでございます。

 

理由としては、Softbank・au・docomoいずれのキャリアも割引もほとんどなくて長期利用者を大事にしないし、機種代金や通信費・通話料はどこも横並びなので、どこを使おうが同じっていうこと。

それならキャリアをと乗り換えるのが1番お得だという結論です。 やっぱり前々から言われていたことですけどもね。

iPhone6

SIMフリーを使うという手もありましたし、2015年5月からのsimロック解除の義務化の動向をみてからにしようかな~と考えました。

しかし、どちらにしても新しいものには手を出さないタイプの人間なので、シムフリーが義務化されてもすぐには手を出さず、しばし経過観察すると思います。

ですので、「そうだ!スマフォを換えよう!」っていうその日の思いつきで変えてしまいました。

 

iPhone6に乗り換えた場合の見積りとか流れとか、以下のトラブった内容を含めてどうぞ。。。・゚・(ノд`)・゚・。

 

携帯ショップで乗り換えるのがお得か?はそのお店独自のサービスとキャンペーン期間が鍵!

いろいろリサーチしましたが、Softbank・au・docomoの各ショップ、そしてヤマダ電機やエディオン、ケーズデンキなどの各会社・店舗が独自にサービスしてくれるのを探すのが1番キャッシュバックやポイントで得だ!っていうことでした。

サービス内容もそれぞれ違っていて、うちで契約してくれたらこれだけポイントあげます!これ付けます!キャッシュバックします!っていう具合でした。

 

新聞の折込チラシを持っていけば金券10000円プレゼントっていうところもありましたし、オンラインで買った方が若干得する場合もあるようですが、まあ似たり寄ったりかなと。

 

あとはお店独自でやっているキャンペーン期間の有無。それとiPadなどを一緒に契約したり、家族等と同時に複数台を同時に機種変更・乗り換える、自宅のネット回線を同時契約で1本化するとキャッシュバックやら基本使用料がお得になるっていつものやつ。

ここまでするつもりがないのでスルーです。

 

 

いろいろポイントがつくなどありますが、正直な所どのお店でも値段は値引き・ポイントを現金換算すると、そこまで大差がない感じでした。でも、お得にしたければよく調べてくださいね。

スポンサードリンク

iPhone6乗り換え見積り

●ソフトバンクiPhone5 32GからドコモiPhone6 64Gに乗り換えた私の場合

本体代金:86832円
-21600円(対象機種)
-21600円(おかえりボーナス ※ドコモ)
–  5400円(おかえりボーナス ※エディオン)
-21000円(アイフォン5の下取り)
———————-
-16632円
–    756円(ドコモポイント使用)
———————-
15876円

ということで16000円弱で変えることができる。(はずでした…後述。。。)

 

エディオンで2月1日に乗り換えたんですが、そのとき近隣でキャンペーンをやっていてポイントを考慮すると1番得するのはエディオンでした。

上の詳細としては、対象の機種を変えた場合に割り引いてもらえる21600円。そして、ドコモのおかえりボーナス21600円に加えて、エディオンから行うと更に5400円独自のおかえりボーナスのダブルで割引き。これが大きかったですね。

で、使っていたアイフォン下取り21000円に以前ドコモを使っていたときの残っていた756円分のポイントを使って15876円となりました。!!!

 

ここはしまった~~…。
解約前のポイントが復活するなんて知らなかったなあー。

2年前にドコモを解約した時に、勿体ないと思ってあまっていたドコモポイントをショウモナイ商品と交換してしまっていたのが失敗でした。このとき残しておけば、7000円更に割引きになるんですね。携帯・スマホ事情には無頓着だったのでちょっと損しました。

 

また、新規契約となるのでその手数料が3240円必要になるので注意してください。そのお金は新しいキャリアの月々の支払いとあわせて引き落としになります。

 

強制的にインストールされるアプリ課金と契約させられるオプションの解約する方法はややこしいねん!

アプリの無料画像

また、最初から入れられるアプリの課金やオプションの解除もお忘れなく。解約できないっていわれるけどできてますね。最初は無料ですが、既定の期日をすぎるとお金がかかるので忘れないように切っちゃいましょう。

 

ドコモサービスは、スピードモード、あんしんパック、おすすめパック、dVideo、dアニメストア、dヒッツ、dマガジンの中から5つを強制的に選ばなければなりません。

アプリオプションからは、Video Market、音楽と本の店、いつでも書店、スマホでUSEN、無料アプリの中から2つ強制契約でした。しかし、マイドコモからではなく、アプリからしか解約できないっていうのがたちが悪い(お店のおねーちゃん談)。

 

この2つはいずれもspモード決済っていうやつで、携帯料金を一緒に購入やサービス料を支払うシステム。マイドコモからspモード決済っていうのを解約したらええんちゃうん?と思いましたが、いずれにしても本当これうっとうしいですわ。

 

その際にSPモードパスワードを求められますが、契約時に自分で決めていると思うのでその時の契約書などの書類を出して確認してください。最初は0000になっているようです。(元々マイドコモであった場合は、もっと前に自分で設定していると思います。

最初に上記のアプリがインストールされて店員さんから渡されると思いますが、アプリを立ち上げて解約しましょう。私の場合、スマホで有線っていうアプリがなぜか入れられてなくって、解約できないんだけど。なんで?インスコしないとダメなのか。

 

 

携帯番号ポータビリティ・機種変更の注意点は機能制限パスコードと本人確認の住所!

P1070474

 

上記で「後述」と書いた内容についてです。

iPhone6にかえるにあたって、必要書類や解除しなければならない設定などがいくつかあります。(自業自得、ですが。。)。

免許証の住所を変更していない人!郵便は転送されず回線凍結の恐れあり!

普通は問題になることはありませんが、支払いに関して審査があります。

その審査自体に引っかかるというものではなく、新規契約内容のキャリアによって若干の違う部分もあるかもしれませんが、docomoの場合はその契約審査センターからの通知が本人確認をした住所宛に送られます。

 

「へへへ・・・、郵便局で転送届けだしてあるから問題ないわ。」

っていう方。

 

そこが落とし穴!
その通知は『転送不要』として郵送されるので新しい住所には転送はされません。

そうするとどうなるかというと、宛先不明⇒本人確認が取れない⇒最悪の場合、回線が一時止められる可能性があるとの事でした。

 

契約時、特に大学進学や就職決定して免許証の住所が実家のままになっている人は要注意です。このときは『住所が確認できる健康保険証を持ってきてもらえばなります。』とのことで、面倒でしたがいったん家に帰って持ってきました。

私の場合、去年引越ししてカード会社やその他の住所変更は免許証の住所変更がしてなかったので、ここで第1の壁にぶち当たったわけです。恐らく、本人確認で健康保健証の住所が旧住所の場合も同様と思うのでご注意を。

 

機能制限パスコードを忘れると機種変更・乗換えできず、初期化の必要がある

機種変やキャリアを乗り換える場合、持っていたスマホのデータを消して工場出荷状態にしておかないと引き取ってもらえません。紛失した時のためのiCroudの『iPhoneを探す』っていうのがオンになっている場合、これもオフにしていないといけません。

大体の方は画面をロックして4桁の数字のパスコードを入力してホーム画面にいきます。
『設定 ⇒ 一般 ⇒ パスコードロック』からセッティングするヤツです。

これですね。

iPhone機能制限パスコードオン

問題となったのは上の『機能制限をオン』にしている場合です。

パソコン、スマートフォン、様々なウェブサービスのセキュリティを強化しようといろいろ設定していた時期がありまして、恐らくその時に設定したと思うのですが、一切おぼえがない。。。。。

 

思いあたるパスワードをどれだけ入力しても解除されない。。。

失敗すると、数回目までは『パスコードが違います。もう一度試してください』と表示されますが、繰り返し間違えていると、下記のように『●分後にやり直してください』と表示されます。

iPhone機能制限パスコード解除

ここでパスコードロックで10回間違えるとデータを消去するっていうのがオンになっていれば、10回ミスで初期化されるはずですが、してなければ延々と続きます。

 

誕生日(をパスにすることはないんですが)、「0000」「1111」・・・「9999」などなど試しましたが、お店の営業時間内に解除できそうになぃ。。(((( ;゚д゚)))アワワワワ

何回も入力し間違えると、入力までの時間制限がでてしまうのがウザこいところ。これが原因でお店の営業時間内にいろいろ試すことが出来ませんでした。

 

結局のところ、営業時間終了がせまり、明日以降ショップやキャリアのキャンペーンなどのサービス内容がガッサリ引き下げられるってーことと、何時間もお店のおねーさんに迷惑をかけまくっていました。

 

もうね、申し訳なくて申し訳なくって、使っていた古いアイフォン5は下取りしてもらわず終わってしまった、という大失態でございました。。。。。

 

 

機能制限パスコードを解除する方法≒iPhoneを初期化する方法としてはこんな感じ。大雑把ですがバックアップで保存してあれば、大きな問題はないでしょう。今回の私の場合は、大事な写真とかうっかり最新データを保存してなかったのであきらめました。

  1. 思いつく番号を入力し続ける
  2. それでも駄目ならしぶとく0000~9999(※ただし、上記の通り時間を空けないダメ)
  3. パソコンを使って初期化する(※iCroudで最新のバックアップがあれば問題なし)
  4. 設定>一般>パスコードロック>データを消去をオンにして10回ワザと間違える
    (※60分ペナルティが続くので果てしなく時間がかかりますよ。)

 

データを残したいなら1と2を実行するしかないでしょう。4で消そうと思いましたが、これまた閉店時間に間に合わなさそうだったことと、大事な写真が保存できていなかったので泣く泣く下取りなしで帰宅しました。

。。・゚・(ノд`)・゚・。

 

 

 

機種変更・乗り換え・番号ポータビリティ(MNP)の時に必要なもの

と、超どうでもいい前置きが終わった所でいるものを書いておきます。今更感が否めないけどw

注意点としてはMNP予約番号です。ショップに行くか、電話するか、ウェブからできますがSBの場合はスマホから申し込みできないっていう鬼面倒くさい。。。電話はもちろんなかなか繋がらず引きとめの話が長かったです。

 

▼ご本人確認書類(原本)

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳
  • 残留カードまたは外国人登録証明書

 

▼支払いに関して

  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • 預金通通帳+銀行印+住民票または公共料金領収書(3ヶ月以内)

 

▼他社から乗り換えの場合にいるもの

使っている携帯電話会社のMNP予約番号が必要です。以下から手続きしましょう。

ソフトバンク:*5533(SBの携帯から) 0800-100-5533
My docomo:151(携帯から) 0120-800-000
au:0077-75470

 

店頭とマイドコモやマイソフトバンクのネットからできますが、SBはスマホからはできないのといずれも受付時間があるので注意が必要です。また、こちらも手数料2000円がかかります。

 

 

キャリア乗り換えまとめ

iPhone6乗り換え見積り

それでですね、泣きたい気持ちを抑えるとですね、上記の画像の通り、下取りがなくなって37476円っていうお高いお買い物になってしまいました。。。

が、エディオン独自の買取があってそれだと1万ちょいで引き取ってくれる、ネットで1日の時点でiPhone5の買取価格は30000円でしたが現時点で15000円の引き取り価格が多いので売ってしまおうか悩みました。

 

でもですね、Wi-Fi用として色んな場所で使えるし、なにより5と6ではブログの投稿画面、特に広告の大きさや配置に違いがあるので、ブログやサイトのチェック用として置いておくのが○と判断して売らないことにしました。

 

  • どこで乗り換えても使用料金は横並び
  • 乗り換えたい時のキャンペーンを調べましょう
  • 初期化できる状態か確認しよう(※私が馬鹿なだけ)
  • キャリア変えた方が断然お得
  • MNP番号を早めに手に入れる(有効期限があります)

iPhoneとAndroidどっちが良いか悩んでませんか?料金を考えるよりも、ドコモかSoftBankか周りに多いキャリアを選ぶのが1番良い方法 | 笑来

皆さんもよ~~~く考えてからやりまっしょう!

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ