博多もつ鍋 おくえは塩じゃなくて味噌がオススメ!社長のキャラも強烈![津市]

スポンサードリンク

年中モツ鍋三昧のとよの@笑来管理人です。 冬~春先にかけても週2ペースで鍋をやっていたくらい鍋三昧の毎日を送っております、もちろんこの夏も。

本格的に暑くなってきた今日この頃、私は夏場でもキムチ鍋とか平気でやってパワフルに乗り切ります。この時期だからこそ冬とは違った味わい方があります。

そんな中、津市鈴鹿市四日市市に3店舗展開する『博多もつ鍋 おく』に行って参りました。

 

こちらのお店のオーナーはキャプテンと呼ばれていて、強烈なインパクトをもったキャラクターの広告塔として宣伝を図っているのが笑える 斬新です。 これがまたいい味出してるなぁ~^^

おくえ 社長

画像は公式サイトから引用させていただいてますw m(_ _)m

また、いろいろ調べてみると社長さんは研究熱心で、本場の博多にもつ鍋のリサーチの旅へ出かけていらっしゃいました。ええですねー若手起業家わっしょい~です^^

 

 

話はそれましたけども、さっそくヨダレモノレビューいってみましょう。

 

 

ミソ味の鍋が個人的にイチオシ!つけてミソ!かけてミソ!

伺ったのは土曜日の結構遅めの時間です。

店の前にもキャプテンがいらっしゃいます、はい。

motunabe okue

 

入店すると、やはり老若男女ともども鍋は冬の食べ物と言うイメージがとても強いようでので、お客さんは若干少なめの2~3組。遅がけだからってのもあると思いますけども。

 

こちらのお店オススメのベーススープは塩との事でした。しかし、以前四日市店に行った時に塩、醤油、味噌味を食べ比べたとき、満場一致で味噌味がうまい!って評価でした!

だから、迷わずスープは今回も味噌をチョイスしました。他に頼んだのは人気ナンバーワンのモツの唐揚げと餃子。そして、もちろんビールです。

スポンサードリンク

早速登場!

山のように盛られたキャベツに、それに雲のように覆い被さる白いモツ。ふつくしい。。。

モツ鍋 画像

 

もやしは少なめ。個人的にはもやしをたくさん入れるとその匂いや風味が他の食材の文を殺してしまうので、適度な食感が少なめに入っている方が個人的には好きです。

スライスのニンニクがこれまた食欲の暴走を止められない。

モツ鍋

 

早速ですが火をつけてしばしの談笑。

このグツグツと煮ているとニンニクの風味が当たりいっぱいに広がる。プリプリのモツにその上に乗っかっているニンニクが嗅覚をキューンと刺激してくる。

博多もつ鍋

 

 

その間にモツの唐揚げがご到着。

以前もどこかの中華料理屋でもつからあげを食べましたが、その時はは臭みがあってアウトでした。

果たしてこちらはどうでしょう。

モツのから揚げ

 

 

外側の衣はすんげーカリッとした食感に、中はプリプリ。っというかプリップリッッ(←この「ッ」が大事!)で口の中に新世界が降臨する。

その衣は醤油ベースの濃い味がついていて、想像以上にしっかりとしてメリハリのある味です。しかし、モツの甘みのある脂が口中に広がってくるので驚くほどマイルドなお味です。

motsu karaage

 

こちらはもつの餃子。

小ぶりの餃子の中にニンニクともつの食感が合わさって、初めて食べる食感で。ナイスです。

新名物にしようと津ぎょうざを意識したのかなぁ~。お酒に良く合う。でも、唐揚げにはちょっと及ばない感じ。

モツ餃子

 

 

さ~て!鍋が出来上がってきたので早速いただきます。

味噌ベースのスープですが、もちろん味噌汁のようなのスープではありません。

塩分控えめ(ではないと思いますがw)的な、塩気が効いたスープというよりはどこか淡い、甘味がファッと広がるほんのり塩味のするパイタンスープのような味といったら良いでしょうか。

ごめんなさい。肝心の食べているときのもつを取り忘れましてん。。。

 

これがモツとマッチするとむっちゃおいしい。

 

 

締めはご飯と麺がありましたが、やはり濃厚なモツアブラが染み出ているので、これを濃厚なラーメンとしていただきます。

 

こちらは太麺の生タイプが出てきました。早速、お鍋にインして煮込みます。もちろん、硬めで。

もつラーメン

モチモチしていて濃厚なお汁によく合う。

IMG_1928

ただ、これは完全に個人的な好みの話になるんですが、異常な細麺好きとしてはやっぱり細麺で食べたい欲望が抑えきれませんのです。これくらいコッテリスープなら細麺でも充分にスープが絡むと思います。やっぱり本場の博多ラーメンみたいにして頂きたい。細麺入れて、キャプテン。

 

 

 

博多もつ鍋 おくゑの営業時間・メニュー

  • 参考サイト:おくゑのクーポンをホットペッパーで見る
  • 営業時間/定休日:月~土・祝日前 17:00~23:00・日:17:00~22:00/火曜定休
  • 電話番号:050-5869-9439 →予約専用/059-229-0980 (お問い合わせ)
  • 住所/アクセス:三重県津市栄町2-390 みちくさビル1F(国道23号線からい本入った所。津駅から徒歩7分)

 

●メニューやコースはこちら

おくえメニュー

コース料理も3000円~ありで、鍋のトッピングも自由です。サイドメニューもちらほら新作が出ているようなので定期的にチェックしたいお店です^^

 

博多もつ鍋に勝てるか?

前述の通り、味噌が個人的にはヒットでしたが、全国のお店を見ると塩押しっていう所が多いですね。

あと、先日は大阪観光にいってきたのですが、モツ鍋屋が多いこと多いこと!街道になっていましたわー。今度の遠征のときは、是非行きたいです。 いや、キノシタ行きたいかも。。。

 

夏はクーラーをガンガンにかけて鍋でビールでやると最高ですよ。1度お試しアレ!

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ