鶏料理・鳥焼きと言えば、早い・安い・うまいの『藤ヶ丘食堂』へ![津市久居]

スポンサードリンク

『早い・安い・うまい』の三拍子揃った鶏料理のお店藤が丘食堂』行ってきました。写真を見るだけでも旨そうすぎてタマランチ会長になるので、鳥肉大好きな方は是非ご覧ください~。

 

前回お邪魔した時は外に待っている人が沢山いて「もう昼の部は入れません」と断れてしまったので悔しくてのリベンジしました。

今回は閉店時間のちょっと前なのにまだまだお客さんでいっぱいで、しかも後からどんどん入店してきます。さすがは人気店です。

藤ヶ丘食堂

 

混雑していると嫌な反面、期待度があがりますね。

ふじがおか

 

 

オーダーストップの時間も近かったので、一気に大量に注文しました。

スポンサードリンク

 

私が頼んだのは味を比べたしたかったので、とり焼(並)と(若)、そして砂肝、うどんなしの鶏鍋。そして、サッパリと口直しをするためにタタキを注文しました。焼肉だけじゃなくって、こういう焼き系にはご飯は必須アイテムなのでもちろんご飯(大)も。

もちろん、ビールとともに。

 

こちらがとり焼き(並)。

IMG_0231

 

玉ねぎが乗っかっている方が(若)だそうです。こちらは砂肝ものっています。思ったよりも砂ギモの量があります。

IMG_0232

 

 

焼き始めました。定食やっていうか、食堂っていうかこーゆー雰囲気楽しいなぁ。

IMG_0233

 

この焼いている時間がたまらなく好きです。待ち遠しいワクワクした感覚、そして自分の好みの焼き加減にお肉を育てあげる(焼き上げる)この感覚っていうの。 私だけ!?w

IMG_0234

 

 

その間にタタキで1杯やらせていただきます。

IMG_0236

 

焼き鳥にタタキのコラボレーション!コッテリした味の口直しには欲しい逸品。

たまねぎにレモンで超すがすがしいお味です。歯ごたえもしっかりしていてこりゃ美味しい。

IMG_0243

 

ずいぶん焼けてきたましたなぁ。そろそろ食べごろのチキン君ができてきました。(^¬^)

IMG_0237

 

 

食べる前につけダレについてのウンチク。

これが結構曲者です。

 

もちろん自家製なんでしょうけど、これが美味しさの秘結。

醤油ベースにしょうがとニンニク、その他にもいろいろ入っているんでしょうけども、あと味にちょっぴり味噌っぽい風味が口の中にわずかに残る。あくまで「ぽい」っていうだけなので、味噌が入っているかは不明ですが。

タレ

これが鶏肉をサラッとした味をさせつつ、濃くてしっかりした味にさせている張本人。藤が丘食堂秘伝のタレといえるのでしょう。うまいっす。

 

 

さーて、鶏を頂きますよ!!

 

 

うん!うまい!

個人的な好みですが、やっぱりタレはサラッとしていて欲しい。かつここのは濃厚で美味です。

IMG_0245

 

並と若を食べ比べてみましたが、前者は良い言い方をすれば歯ごたえがある、硬めのお肉。後者は柔らかくてふっくらしている食感です。

焼き鳥じゃなくてとり焼き

結論としては、若を頼めば間違いないかな、と。

 

IMG_0235

 

 

こちらは鍋。まだまだ寒い日が続きますからね、鍋は温まります。

白菜、もやし、人参を筆頭にシンプルな具材です。

鶏鍋

 

味は醤油ベースですごく出汁が効いていると言うよりもちょっぴり酸味があるスープ。薄めの醤油味に少しポン酢を混ぜたような感じと言うとわかりやすいでしょうか。肉団子はふっくらマイルドです。

IMG_0242

 

ご飯とあわせるとこれだけで相当お腹いっぱいになるので、コストパフォーマンスも凄く良いです。

IMG_0240

 

藤が丘食堂(津市久居)の営業時間やメニュー

注意点としては営業時間が短いっていうことと、かなり込み合うので早めの来店を推進します。また、鈴鹿に「ふじがおか」というお店がありますが、こちらはご兄弟様がやっていらっしゃるとからしいです。

 

●お品書き

IMG_0229

IMG_0230

 

 

鳥料理の藤ヶ丘食レポまとめ

私は一人ではいれないタイプの人間ですが、1人でいらっしゃる方も多数お見えでしたので、、1人で外食もしやすい雰囲気です。一品350~400円とリーズナブルでボリュームがある所も嬉しい。男性向けですが、量も多いのでファミリーでも最適です。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ