クリック課金型広告Fluct(フラクト)を導入!流れとか単価とか規約とかミンナ気になる所のまとめ!グーグルアドセンスに替わりになりえるのか?

スポンサードリンク

このブログのようなジャンルを絞らない・カテゴリが決まっていないブログはアフィリエイトの収益化が難しいというのが難点

このような色んなジャンルの内容を掲載するブログの場合、Googleアドセンスなどのクリック課金型広告が最も簡単でマネタイズしやすいはずです。

最近ツイッターなどの口コミで目にするようになったadingoが運営するFluct(フラクト)に申し込んでみました
そのメリット・デメリットなんかを織り交ぜながら、その導入の流れや規約、掲載してみた経過などを報告したいと思います。

 

スポンサードリンク

申し込みから広告掲載までのおおまかな流れはこんな感じ

fluct

  1. Fluctから仮申込みでサイトなどの必要情報を送信する
  2. メールが来て、掲載したい広告のサイズや位置の情報をメール報告する
  3. 掲載サイトの審査、規約の同意
  4. 広告タグがメール添付で発行され、パスワード・管理画面の引渡し
  5. タグ実装予定日程、もしくはブログにタグを貼り付けて、広告表示を担当者にメールする
  6. 問題なければ、そのまま広告配信開始

私は一発でOKもらいました。担当者さんとやり取りしながらなので、こちらのメッセージ送信が遅くなればそれだけ掲載時期が遅くなります。

私は旅行に行っていて、後手後手の返信だったので時間がかかりましたがスムーズにやれば7~10日ほどかかる計算になります。

 

こちらのFluct(フラクト)の下の方から申し込みます

申し込みする内容はアフィリエイトASPとほぼ変わりません。

  • 法人・個人
  • 住所
  • 会社URL
  • ご担当者名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • サイト/アプリ名
  • サイトURL/アプリURL
  • プラットフォーム
  • 月間PV数/ダウンロード数
  • 口座情報
  • アンケート など

内容を送信したら、とりあえず待つしかありません。

メールが着たら広告のサイズや右サイドバーとかヘッダー・フッターなど掲載したい場所を連絡します。この辺がなじみがない言葉があったのでちょっと戸惑いましたが。

対応サイズはパソコン用がGoogleほど多くなくて、300×250・728×90・468×60・160×600・336×280の5つ。
スマホ用は、320×50、320×100、300×250、アイコン(アプリのみ サイズ:50×50or73x75 アイコン表示個数:1~10)で、オーバーレイ(追尾広告)などを報告して、上記の流れ3に移ります。

ここまでくれば、あとはメールに沿って勧めるだけなので特に難しいことはないので割愛します。

 

 

レスポンシブデザインのこのブログにFluctを導入して思ったことと難易度

フラクト

簡単に言うと、フラクトを取り入れるにあたって、Googleアドセンスほどサイト内容は問われない印象です。

しかし、そこそこアクセスがないと承認されないという情報があるのと広告掲載まで手間と時間がかかるということが気になるところでしょうか。

 

あくまで個人的な感想です。どれだけアクセスがないと駄目かというのは、どこにも載っていないし担当者さんにも聞いていないので分かりません。

私が報告したPV数は何十万PVっていうプロブロガーさんほどもないですし、このブログくらいなのでそんなにたいしたことはありません。気になる方はツイッターとかで直接聞いてください~。

 

ただ、広告サイズの変更・追加、掲載サイトの追加は随時、メッセージを送ってタグを発行してもらわなければならないので少々手間です。そんなに頻繁に変更するものでもないと思うので、私はそんなに気になりませんが。

 

問題なのは、このブログがレスポンシブなので、パソコンとスマートフォンも同じデザインと広告が吐き出されちゃうっていうことでした。発行されたPC用とスマホ用の両方を掲載すると、広告だらけになってしまいます。。。

 

それも問い合わせたら、発行されたタグを全部貼り付ける必要はなく、PC用のみを貼り付けても良いよ!ただ、うまく表示されない可能性がありますので注意してね、ってことでした。

なんならスマホとPCのタグをサイズを指定して出しわけて頂く事がタグも提供するよっていう親切な対応をしていただきました。

ありがとうございます。

 

Fluctの収益性やら規約やら記事にマッチした広告が出るやらなど、みんなが1番気になるところのまとめ

フラクト管理画面

1番のデメリットというか~気になるところが、表示速度が遅い・重いという所。。

表示までに時間がかかって目に見えて遅いくて、検索順位とかに関係しなければ良いんだけどともっています。この辺は技術者さんの腕の見せ所、改善の必要があるかと思います。

 

フラクトの広告精度はまずまず良いと思いますが、Googleに比べるとやっぱりという感じはあります。広告主の数と提供されているサイズとかの問題と思いますので、そのうちもっと適正かされるかなーと思っています。

 

さて、皆さんが気になっているFluctのクリック単価や収益率ですよね?w

まだ間もないのでなんともいえませんが大まかにはGさん平均クリック単価の半分~3分の1くらいと、ほかの事業者さんと同じくらいでしょうか。

But!!

これも広告のジャンルによると思いますので、一概に言えません。様子見なので、これから状況によってはいろいろ変更してみたいと思います。状況を見て、他のブログにも追加してもらおうかと思っていますので、変化がありましたらご報告します。

 

あともう1点!アフィリエイターには朗報!!

承認を得て進めていく上でどうしても気になることがあったのですが、ネットで探しても出てこない、オンライン利用規約などを見てもわからない! 記載がないアレだ。

Fluctにアドセンスのように貼り方などの細かな規約が見当たらなかった、という事。

グーグルアドセンス規約まとめ!違反しないようにレスポンシブデザインに貼りましょう | 笑来
グーグルアドセンスの貼り方などの規約まとめ …
グーグルアドセンスの規約を細かく調べてみました

 

で、問い合わせてみたらなんと!ぐぐる先生のように貼る個数やスマホのファーストビューに複数載せちゃ駄目とか細かな決まりはないそうだ!(もちろん、暴力、法律に触れる内容がのっているなどの最低限のものは当然あります。)

だから、たくさん貼りたいっていう人は、最初のサイズ申請の時に申し込んでおくと良いかもですよ。

 

以上。こんな感じでごじゃじゃした!

が、記事下を横並びにしてるのに、リロードすしたりすると縦になっちゃうのは何でなのか分からないので誰かおせーてっ。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ