ドッペルギャンガーm6は女性向け!かわいいデザインで買い物に最適!

スポンサードリンク

天気のいい日には1~2時間かけてサイクリングに出かけるようになった健康優良児のとよのです。

夏本番になる今が1番気持ちいい時期ですね、あまりにもハマりすぎて折りたたみ自転車を担いで電車で友達の家に遊びに行っちゃったりできるのがスゴイ。

 

そんな折りたたみ自転車って面白くって便利なんですが、今使っているDOPPELGANGER 202 blackmaxっていうやつは超軽量でスタイリッシュでいいとこだらけなんですが、やっぱりデメリットもあります。

 

■買って良かったポイント

  • ブラックベースでアクセントのオレンジ色がカッコイイ(男性向け
  • コンパクトで超軽い(この値段の中では最も軽いくらい)
  • 値段が手ごろ

 

■悪かったポイント

買い物するのには向いていない

 

 

なぜ、買い物に適していないのか???って?

その理由も含めて、今回買ったもう1台ドッペルギャンガー m6(20インチ)をレビューしてみます。

スポンサードリンク

ドッペルギャンガーm6はかわいいデザインの20インチコンパクトが売りの折りたたみ自転車だ!

買い物に向いていない理由は単純、ブラックマックスはカゴが付いていないっていうこと。これが最大の理由です。

 

これが思った以上に不便でした。

カゴがついていないので、ちょっとそこのスーパーまで買いだしに行くのにリュックを取り出して持っていかないと、買ったものが運べない・運びにくいんですよ、非常に。トートバッグやスーパーの袋だと自転車のハンドルにひっかけて邪魔になるし、危ないし・・・。

それで自転車面白いし、ハデハデなのをもう1台買っちゃおうかな~って悩んでるうちにポチッてしまいましたw

 

 

まず、カラーバリエーションが豊富で最初に迷いました。ブラック/ホワイト/オレンジ/グリーン/ピンク/ブルーの6色ありましたが、持っているブラックマックスが黒いということと1番目立つカワイイ色がイイ!っていうことでピンクにしました。

 

 

デザインはご覧の通り、完全女性向けのピンク色折りたたみ自転車です。

ボディはこれまでかって言うくらいの鮮やかで深いピンク色。前後のフェンダーとタイヤはその色を際立たせる白色。(※以下の画像はクリックすると大きくできます)

doppelganger-m6

 

前から見るとちょっとカゴがぼてっとしていますが、乗っている姿や周りから見た感じはそこまでごつくないです。真正面から見ることってほとんどないですからね。

ただ、このカゴの大きさが購入の決め手
(詳細は後述)

doppelganger-m6 前方

 

女の人のぼでーを彷彿とさせるようなスタイリッシュでいてキレイな後姿。いいです。

doppelganger-m6 後方

 

後上方から見たアングル。グリップも白色で繊細な感じです。

注目すべきは、上で説明したとおりカゴがそこまで主張して見えてないでしょ?

P1070512

 

わずかな曲線が美しい。

ドッペルギャンガーm6 画像

 

こちらがむき出しのサスペンション。

フェンダー、タイヤ、グリップとあわせてホワイトでアクセント。

ドッペルギャンガーm6 サスペンション

 

後方半分のフレームからペダル~後輪までの画像。

ドッペルギャンガーm6 写真

こちらが前方部分。

P1070522

 

主婦のお買い物、OLさんが職場でちょっとしたお使いに行く時にに最適な小型チャリンコ。

かわいいっす^^

P1070892

 

 

こちらが畳んだところです。

20インチと1番定番の扱いやすい型なのでコンパクトです。

ドッペルギャンガーm6 折りたたんだ所2

 

ただ、上から見るとちょっとカゴが大きいですね。

しかし、2リットルのペットボトルなら余裕で6本程度は入るデカさ。これが非常に便利。

ドッペルギャンガーm6 折りたたんだ所

スーパーの大袋をパンパンにつめても、問題なく入る容量なのでショッピングには最適な大きさでした。

 

ブラックマックスと並べると基本的な大きさなどは同じですが、こちらはスチールフレームボディなので重たいです。値段が1.7~2倍ほど差があるので、これが値段の差に反映されているんでしょうね。

ドッペルギャンガーm6と202ブラックマックス

 

7段変速ギア付きで快適な乗り心地!

 基本スペック

  • 全長:1480 mm
  • 折りたたみ寸法:840 × 830 × 390 mm
  • 重量:17.2 Kg
  • サドル高 760 – 940 mm
  • ハンドル高:985 – 1020 mm
  • ハンドル幅:525 mm
  • タイヤサイズ:20 × 1.75 inch
  • フレーム材質:スチール
  • フロントフォーク材質:スチール
  • ペダル:固定式ペダル VP-302
  • シフトレバー:シマノ サムシフター 右:7段
  • フリーホイール:MIN:14T × MAX:28T
  • チェーンホイール:52
  • ブレーキ フロント、リア/Vブレーキ
  • 最大乗車重量(積荷を含む):75kg 未満
  • 付属品 取扱説明書(保証書含む)
  • タイダウンベルト / ナットキャップ×4
  • スタンド(本体取付済)

※製造年月日によってスペックや付属品が変更になる場合があります

 

コンパクトながらハンドルもサドルも高く調整できるので、身長が高い型でも安心です。

乗り心地としてはサスペンションのクッション性も問題なくて、ガタガタ道も砂利道も心動は気になることはなくって、さらにサドルも柔らかくて非常に快適に乗れています^^ 一言言わせて貰えば、やっぱり最軽量といえるブラックマックスと比べるとやっぱり重たい感じは否めません。

 

組み立て方は簡単。

基本的にはドッペルギャンガー202ブラックマックスの簡単組み立てと同じですので、初めて買う人や女性でも届いてすぐに乗れます。

 

こちらの記事も参考にしてください。

[折りたたみ自転車の選び方]
折りたたみ自転車の選び方 ドッペルギャンガーを選んだ理由

 

 

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ