【九份への行き方】電車を中心に注意点とかを解説!行き・帰りの時間とか注意しないと帰れませんで!

スポンサードリンク

私は台北駅から九份までは台湾高速鉄道とタクシーを利用していきました。

電車を中心に、バスでの行き方やタクシーでの行き方も情報収集をしていたので、料金などの目安をまとめて解説してみたいとおもいます。人気の観光スポットなので、ちょっとボッてなぁい?的なこととか、そのほかちょっと注意したほうがいいよ!なんてことを少々記載しときます。

 

ガイドブックにも行き方が載っていたけど、どの旅行本も超不親切だったわー。

結構、o(・_・= ・_・)o キョロキョロからどれ乗ったらいいのかわからない人が多いみたいですわ。そりゃー中国語でかかれていたら、ちょっとわからんす。

 

台北駅から九份までのアクセス

千と千尋の神隠し舞台に似てるって風景たまりませんねぇ。

九份

流れとしてはこんな感じ。

  1. 瑞芳駅までの切符を買う(悠遊卡を使えばいらない)
  2. 台湾鉄道の瑞芳・花蓮・宜蘭方面行きの乗り場に行く(基隆方面に行っちゃダメ)
  3. 電車に乗って駅に着いたらバスかタクシーに乗って到着

自分が行ったルートとしてはこんな感じになります。

台北駅から瑞芳駅 – Google 検索ってのがありました。便利ですね、現在の時刻から電車の出発時間、所要時間までわかっちゃうので、これをお気に入りに入れておけば大丈夫かと。

 

1.切符をゲットする

台北駅スタート。なんですけども広すぎて田舎者の私はは、どこから乗ったらいいのかわかりませんでしたので、駅のインフォメーションで乗り場を聞きました。ちなみに時刻表や路線図一覧が売っているそうです。あると安心ですね。

台北駅 台湾高速鉄道券売機

 

私はプリペイドカード「悠遊卡(ゆうゆうカード)」を買っていたので、今回の旅行の電車移動の全てMRT電車2割引きでチケットを購入する手間も省けるのでお勧めです。路線バスでも使えますよ。

台北駅 台湾高速鉄道 路線図

 

販売機か改札口で切符を買います。確実に座りたい方は、指定席券を購入するのが絶対いいです。(後述)

P1060817

路線図を拡大してみます。

台湾高速鉄道 路線図

下の乗り場のとこと関係しますが、八渚駅から基隆方面に行ってはいけませんのでご注意ください。

スポンサードリンク

2.4番ホームの乗り場から乗車する

まず台北駅からは台湾鉄道を利用して、九份の最寄り駅の瑞芳駅(ずいほうえき)へ向かいます。(MRTじゃありませんよー)所要時間としては実況号に乗車した場合は日本でいう特急の自強号で大体40分、急行の莒光号で40~50分暗いかかります。ちなみに運賃は76元です。

 

乗り場は瑞芳など東方面の第4月台(プラットフォームのこと)にいって宜蘭・花蓮・台東方面行きに乗ります

P1060820

 

曜日や時間帯にもよると思いますが、相~~~当~~~込み合っていました

注意しなければならないのは人気の観光スポットなので、乗車人数が半端じゃありません。

日本人だけじゃなくって、地元台湾の方の遊び場になっていまして、多人種ゴッチャゴチャの車内。私が乗った時は東京の満員電車級でした。

 

そして、そのほとんどが観光客なのでスーツケースやバックバックを持っていて、その荷物が邪魔になって人が乗るスペースが占領されているっていうギュウギュウ状態。。圧死寸前。

おまけに乗車しているお客さんに「お前スーツケース上に上げろよ」とか言われましたけども、満員電車で荷物はおろか、自分の体も動かせない状態で、数十キロもあるスーツケースを上にあげることなんて不可能やっつーの。ちょっと状況みてからいえってボ、ゴホンゴホン。

 

これを避けたかったらバスで行くのがいいかな、って思いました。

 

 

3.瑞芳駅からはタクシー(かバス)で向かいます。

タクシーで大体15~20分位で九份の中心部にあるのタクシー乗り場?におろしてもらえます。(バスなら表に行かないとダメ)

 

駅のホームに着いたら改札に出ます。もちろん、人でごった返しているので、すぐに出ないでちょっと待ってから出たほうが良いかもしれません。

こんな状態です。電車の中もこれで想像できるでしょう(||゚Д゚)

九份へ向かうぜ 瑞芳駅

 

 

「えらい小さな駅だなぁ」と思っていたら、どうやらこちらは裏手だったようです。

私は知らないで裏側に出ちゃったみたいなんですが、表の方だとタクシー待ちのお客さんでいっぱいかもしれなかったので、こっちから出るのが効率いいかも。待ち時間ゼロでタクシーを捕まえられましたよ。

瑞芳駅駅裏

 

タクシー乗車中もキョロキョロしまくりです。やっぱ、知らない土地はどきどきするなぁ。

IMG_6932

 

写真撮りまくりです。

P1060845

 

タクシーで大体15~20分位で九份の中心部にあるのタクシー乗り場?におろしてもらえます。(バスなら表に行かないとダメ)

 

 

どこどこと言わなくても乗ったらここ(タクシー乗り場?)に降ろされるみたいです。

九份バス停 タクシー乗り場

その周辺↓。セブンイレブンを目印にして動くとわかりやすいかも。

九份バス停 タクシー乗り場

 

っていきましたが、タクシー料金は提携がある?ようで参考サイトにもガイドブックにも一律180元のはずでって書いてありましたが200元取られました。ケチってるわけじゃないですけど、一応、ね。。

やっぱりお勧めは電車の指定席+タクる、かなと。

 

 

駅からバスで行く場合

駅前のバス停から基隆客運行バスの金瓜石行き(路線番号1061.1062)で直行で運行してます。

下車は九份老街っていう上の写真のところです。ほとんどの人が降りるので問題ないでしょう。

 

電車21元、タクシー180~200元?、バス15元(変動は確認してください)なので、電車とタクシーなら200~230元くらいの交通費でいけます。電車とバスなら格安だけど、時間を有鈎に使えないので、あんまお勧めしないです。

 

 

台北からバス・タクシーで直行で九份へ行く場合の料金や所要時間など

 

台北市内のMRT忠孝復興駅の北側前のバス停(太平洋SOGO復興館の斜向かい)から、上記のバス路線の基隆客運行バスの金瓜石行きが運行しています。

運行間隔は30分に1本くらいで、休みの日はもう少し多いです。所要時間は75~100分で、1002元?人気スポットなので渋滞も起こりやすいので、注意が必要かもです。

しかし、上記の電車の混雑を避けるっていうことから、バスの利用を勧める方が多いです。もし、バスを利用するならおつりが出ないので、悠遊卡(ゆうゆうカード)を手に入れておくのが吉。

 

台北からリッチにタクシーで行くといくらかかるのかっていうと、運転手に聞いてみたらだいたい1200元っていってたので、多少上乗せられてると考えると、少なく見積もって1000元でしょうか。

 

行き・帰りとかのの注意点

上記の道のり・道順の逆を行けば帰りの経路になりますがちょっと気をつけておかないといけないところが数点。

 

まず、夜は店が閉まるのが早い!!!

お土産物屋さんとかも18時くらいには閉め始めてました。閉店時間があるというよりも、暗くなったら閉める、お客さんが減ったら閉めるお店が多いって宿の人が入ってました。大きめの飲食店なら大丈夫ですが、小さいところはダメな場合もあると思います。

 

それに伴い18~19時くらいには帰宅ラッシュが始まるようで、バスやタクシー乗り場は人だかりで乗るのが相当苦労してました。(←自分は泊まっていったので未経験)

もちろん、そのころには人はまばらになってきましたけども、皆さんが見たい光景は夕方から夜にかけての九份って方が多いので、日の入り時間とかも気にして、バスとタクシーの時間を考慮して旅行計画を立てた方がいいでしょう。

P1060917

 

こんなん見れまっせーー^^

P1060937

 

あとは、泊まっていかれる場合のバスとタクシーもです。早朝~朝の早めの時間帯はバスの本数がありません。駅にタクシーはいたとしても、こっちの九份側にはタクシーは皆無です。

私は早朝出発だったので、ホテルの人に頼んで、「明日の朝●時にタクシー乗り場まで来てください。」って営業所に電話してもらいました。

 

こんな感じですが、参考になれば管理人はハッピーです。

台湾旅行もくじ

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ