連休はどこで遊ぶ?夏が終わった秋こそベストシーズン!今から行きたいその理由

スポンサードリンク

『キャンプは暑い夏!』というイメージが強いですが、
涼しくなってきたら終わりというのはまだちょっと早い!

 

今月は連休が続くので、日帰りのデイキャンプからお泊りキャンプを企画してみるのもいい計画と思います。

スポンサードリンク

 

キャンプする季節は、今からの秋がベストシーズン

IMG_0638

キャンプは真夏のイメージがありますが、基本的に1年中楽しめます。

今の夏は数回やりましたが、普段の夏場はBBQかちょっとしたアウトドアを楽しむだけで、夏場にキャンプをすることはほとんどありません。

 

私がいつもやる時期は、春終わりから夏のはじめ、夏終わりから秋にかけての2シーズン

具体的には、5~6月上旬と9~10月が気候が良くて、気持ちが良くて最高です。もちろん、冬場もやっちゃうキャンパーさんもいますが。

一番混む時期はゴールデンウイークや連休などですが、夏休みが終わったので比較的空いて来ている今がおススメの時期です。

 

オートキャンプ場は年中やっているのか?

通年営業しているかは、地域やキャンプ場によってさまざまです。
市町村が運営しているところや寒い地域などは、ハイシーズン以外はやっていないところが多いです。

ですので、事前に空き状況や予約状況をした方が無難です。
特に始めていかれる方や初心者さんは、野良でやらずにキャンプ場を利用した方が安心です。

 

平日などの場合は飛び込みでも可能なところが多いですが、混雑する休日などはサイトやコテージが確保できないといったことがあるので注意が必要です。

私の場合は、その辺の川や山での野良キャンプですので、ほぼ100%キャンプ場を使わないので予約したことがありませんが。

 

キャンプ場の利用料金やレンタル料金と目安

キャンプ場を使ったことがないので、一般的な相場をあげてみます。

大人2人、子供2人で区画サイト1泊5000~6000円が一般的です。安いところだと2000~3000円というところもありますが、逆に万越えする高級なところもあるようです。

シャワーやお風呂などの設備利用のオプションは別料金であるところも多いので、プラス1000~1500円を見ておくといいと思います。

なお、連泊すると割引になるところもあるのでチェックしてみてください。

 

私がこの時期にキャンプを楽しむ理由

  • 夏は暑すぎる、蒸し暑くて寝られない
  • 虫が多くて気持ち悪い
  • 雨が多くて中止になる可能性がある
  • 夏休みで人が多い、込み合う

これからの時期だと人が少なくて、気候がよくて涼しく快適に過ごせます。

もちろん、それにともなって蛾などの虫がランタンに飛んでくることも少なくなりますし、1番のおススメは焚き火が気持ちいいことです。

ただし、夜は冷え込むので防寒着や気温に対応した寝袋はお忘れなく。
キャンプに必要な持ち物チェックリスト

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ