オーガニックランチなら『山小屋カフェ 望仙荘(ぼうせんそう)』!夜のバー営業も始めたようだ![三重県亀山市]

スポンサードリンク

世界の亀山のアクオスで一躍有名になった亀山市の山奥にある、自然豊かなカフェ『望仙荘』に行ってきました。水がとても綺麗でうっそうと繁った山の中にあるので超気持ち良かったです。

石水渓キャンプ場の隣りにあって、望仙荘さん自体もピーターパンの森っていうキャンプ場を運営されていて、完全に自然大好き・キャンパー仕様の立地と雰囲気間違いありません!!

 

さあ、グルメレポートしてみます!

 

望仙荘は大自然の中で空気を楽しんで食事を食べられる!

キャンプ場の真横で、お店の周囲全体は自然豊かなのでとてもすが清清しく気持ちが良い所です。

山小屋カフェ 望仙荘 表

 

お店の前はこんな感じで広い。

P1050168

 

民家を手作りで改装した感がたっぷりの店内で、手作り感が満載な所がとても親しみが持てる建物でした。小物なども飾られていて、販売されているものもあるみたいです。

山小屋カフェ 望仙荘中

 

P1050150

 

でっかいスピーカーも完備されていて、お店のなかにはイベントのチラシみたいなのもたくさんあったので、定期的に楽しいイベントなんかをやっているっぽいですね。

スポンサードリンク

客層としては若い方からかなり高齢の方まで幅広くいらっしゃいました。驚いたのは子連れの方もこんな山奥までゴミになっていたことです。キャンパーもいましたが、それ以外の人も多い感じ。

それはお店の横に子供家の絵本ショップ?があったからでしょうか。ほのぼのしました^^

望仙荘

 

 

メニューは比較的少なく望仙荘ランチとベジタブルカレーを注文。ランチドリンクもありますがランチの種類によっては別料金です。

 

こちらが頼んだランチ。

山小屋カフェ 望仙荘ランチ

 

提供時間はちょっとかかった感じでしたが、周りの気持ちい空気を吸いながら、豊かな風景を見ながらであれば時間の流れを忘れるので問題ありませんでした。むしろ最高

 

黒米入りのご飯です。黒米は目に良いんです~。

P1050174

 

アラメと大豆ミートの春巻き。

外はカリッと、中はジューシー。でも、中身ギッシリじゃないので意外にアッサリしています。

P1050175

 

切り干し大根と茄子の山椒煮。

今が旬のナス!酸味がありましたがきつくなく、あっさりしているので男性でも大丈夫。男の人の大半は酸味物が苦手だっていう個人的な見解ですがw

夏場は酢の物は腐りにくいので調度いいです。

P1050178

P1050179

 

カボチャとくるみの玉ねぎマリネ。

こちらはあっさりとした味ですが、深みがあります。くるみの食感が口の中を楽しませてくれました。

P1050180

 

ピーマンと焼き上げのごま味噌和えもくどくなくって食べやすい。お味噌は体にどんどん入れましょう。放射能除去効果とかウタワレテイマス@効果のほどは???

ジャガイモとアオサの味噌汁。

容器がいい雰囲気でGOOD。アオサの風味が口のなかに広がって、これまたうまい。

P1050176

 

こちらはカレーです。もちろん黒米使用。

揚げてあるのはお麩(おふ)かな?

カレーお肉のミンチやたくさんの野菜がみじん切りになっておりペースト状になっていました。若干酸味がある系のカレーでございます。

P1050172

 

揚げたてサックサクでございました。

P1050181

 

食後のドリンクも。こちらはハニーバナナソイミルク!

甘~~~いっ。

P1050184

 

山小屋カフェ『望仙荘』の店舗情報

 


大きな地図で見る

 

週替わりのパスタのランチからピザ、お子様プレートなど体に良いものを厳選した食事で安心して食べられますね。

P1050153

P1050154

P1050155

 

ケーキもありますぜっ。

 

オーガニックなランチまとめ

週替わりランチ、ドリンク付きで1300円(デザート付きは1500円)はちょっと高いかな~っていうのが正直なところ。まぁ、サラリーマンのお昼ご飯では出ない金額ですが、こんな所にリーマンは来ないって独りボケ一人突っ込みしておく。

 

コストパフォーマンスとしては低い方かな~と思ったりもしましたが、既製品を使っておらず健康に気を使った食材を手間ひまかけて作っていっていうことと、立地での集客率を考えるとうなずけるかな、と。

ていうか、この風景があったら許せます。

 

夜は2階で?バー営業も始めたそうなので、今度は夜に行ってみたいです。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ