2500円でソコソコ良い音のBluetoothワイヤレスピーカーでスマホライフをハッピーに。

スポンサードリンク

iPhoneやアンドロイドのスマホだけでなく、タブレットやパソコンでも使えるBluetoothスピーカーを楽天で購入しました。

2500円ほどと格安だったのにもかかわらず低音もバッチリ効いてて、思ったよりも良かったのでご紹介。

 

私の購入条件としてはこんな感じに設定。

  • 3000円以下
  • 小さくて軽くて持ち運びしやすい(当たり前?)
  • 参考になるレビューがある (実際に見て買わないので判断材料のため)

 

そこまでヘビーに使わないし、壊れてもそんなに痛くない捨て値くらいで探してました。キャンプとか山登りとかでスマートフォンで音楽鳴らすと超テンション上がるりますからね。

 

そんなシチュエーションで使うのがメイン。

それ以外にも、家では現ノートPC(Macbook Pro)でDVDを見るときも大活躍しています~。使える脇役でございますっ。

 

上の条件にバッチリ合うやつを見つけました!

評価件数が200件あって、良い・悪いともに参考になるレビューもあって熟読してこちらを買いました。

上記商品の楽天市場レビュー

 

 

ボリュームリング式ワイヤレススピーカーBluetooth(k-203)の音質とか使ってみた感想とか

▼スピーカーの仕様

  • 大きさ・重さ:直径60mm/高さ53mm・約160g(自分で測りました)
  • 出力:3W
  • バッテリー容量:500mAh
  • 充電 電圧:5V
  • 充電時間:約180分 ※ご使用環境等により異なる
  • 再生時間:約4時間 ※ご使用環境等により異なる
  • その他:microSDカード内のMP3ファイル再生対応/オーディオ入力対応/日本語説明書付

 

梱包内容はシンプル。本体と充電用USBのコネクタとステレオミニプラグが一体になってるケーブル。そして、日本語の取扱説明書です。

 

レビューを書くとおまけで着せ替え用のバンドがもらえたので書きました。色は選べないのですが、黄色のバンド着いてきました。気分で替えられのでちょっと得した気分。

ボリュームリング式ワイヤレススピーカーBluetooth(k-203)

 

P1040772

 

メインとなるのは本体とこのUSBケーブルです。

このケーブルのUSB端子の方で充電をします。これをパソコンのUSBやモバイルバッテリー、または変換コネクタを使えば家のコンセントでも充電可能です。

 

あとは、上でも言いましたけども、無線じゃなくて有線としても使えるので、それが結構便利。私は使用頻度大です。

ブルートゥース ボリュームリング式 ワイヤレス スピーカー iPhone iPad スマートフォン対応 技適マーク取得 Touch

あと、豆情報です。以前、アンドロイドスマホを使っていたのですが、その時のマイクロUSBコネクタやデジカメの充電プラグが使えたりします。

お手持ちのケーブル類を探してみてください。こいつを車やカバンに常備して潜ませておくと、充電したい・する必要がある時のための予備があると助かりますよ~。

スポンサードリンク

 

で、大きさ。

手のひらサイズで小さいですが、高さがあるのでポケットにスッポリとっていうわけにはいかないくらいの大きさ。こぶしよりもひと回り小さいくらい。

P1070531

基本仕様に記載はされていませんでしたが、重さが160gほどありました。

これだけ見ると軽っ!って思っちゃいますが、実際に持ってみるとちょっとずっしりくる感じです。

 

上部全体がスピーカー部分になっているので、以外に音が出る面積は大きいです。

P1040775

 

こちらが横から見たところ。

ツヤツヤの光沢感があって安っぽくない所が良いですね。

P1040776

 

Bluetooth スピーカーの設定

ブルートゥーススピーカーとスマートフォンの設定は簡単です。

まず、電源スイッチを押して電源をオンの状態にします。そうすると「Prepare!」 (準備完了)とスマホがしゃべります。でっかい音だったのでビビりますのでご注意を。

 

iPhoneの場合はホーム画面の[設定]をタップ→[Bluetooth]をタップしてオンにしましょう。そうするとデバイスが表示されるので、対象のものをタップしましょう。

iPhone6ホーム画面画像 IMG_0342

私の場合、『BL BT』と表記されていましたが(取説でも)、楽天の販売ページの解説『BAZUKA-2』って表示されるって書いてありました。仕様変更でしょうか?どっちかわかりません。。

そうすると接続されます。

接続されると、スマホ画面に「接続されました」の表記と同時に、本体が『Bluetooth Connected!』と鳴ります。

これだけです。簡単です。

 

また、Bluetooth接続だけの無線だけじゃなくて有線でもつなげられるので、飛ばす必要がない環境、例えばパソコンでDVDを見るときなどは繋いでみています。電池残量を気にしなくてよくって、充電しながら使えるので便利です。

IMG_7627

 

有線で使う場合はモード切替ボタンの『M』を1度押しましましょう。そうすると使えます。

k-203_img_01_141105

 

実際に使ってみた感想としては、想像以上に音が良い!お宅DJが言うんだから結構いいのは間違いない。

もっというと、低音は結構迫力があって申し分ない。台においてちょっと振動するくらいのパワーです。また、高温もかなりクリアで耳の中に心地よく響く感じ。良いですわ、これ。

ただし、上記の音質チェックしたジャンルはR&Bやヒップホップ、そしてハウスミュージックなどのいわゆるクラブミュージックにて試した感想です。いわゆるドコドコ系の音ですね、ベース・低音バリバリの。

 

んで、実際にロックで聴いてみて試した所、ちょっとギターの音とかが若干ノイズっぽい感じがあって、生のドラムだと正直迫力があんまりなかった印象。

ま、その曲によるんでしょうけども、ムチャクチャ繊細な音まで拾えるようなものじゃないかな~っていう印象です。

 

 

まとめとしてはこんな感じになりました。

  • 値段からするといい買い物した
  • クラブミュージックや映画鑑賞などで使うなら最適
  • クリアさにこだわるならもうちょっといいヤツ買った方がいいんじゃない?

 

いい環境でいい音を満喫してハッピーライフ、ハッピージョイント!

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ