ブログの更新頻度を下げる4つの邪魔者とたった1つの大きな言い訳

スポンサードリンク

ブログを書くのに時間がかかってしまう原因はたくさんあって、人それぞれに理由があります。
例えばです・・・

  • キーボードを打つのが遅い
  • ネタはあるけどまとまらない
  • 著作権フリーの画像を探しすのに時間がかかる

ただ、これらはある意味で仕方がない理由で、やり方次第でどれだけでも改善できる要素を含んでいます

 

ここで問題すべきなのは、特にブログを始めたばかりの初心者さん、アフィリエイトを始めたばかりの方が陥りやすいもの、そして意識すればどれだけでも改善可能なものです。上げてみますと、こんな感じでしょうか。

  1. ツイッター・フェイスブックとかやりすぎてない?
  2. スマホ依存症!特にLINEとか、ゲームが手放せない
  3. アクセス解析やASPの管理画面を徘徊
  4. そもそも書きたいとも思ってないんじゃない?
  5. 時間がない、ネタがないっていうのは理由にならない

この辺りで思い当たるところはないですか?

スポンサードリンク

 

ブログ書いてる最中にtwitterやFacebookなどのSNSをやってますよね?

sns

パソコンでブログを書いているときについつい、ツイッターやFBのタイムラインを覗いて見てしまう。そんなことはありませんか?

まして、ホームやメンションに対して返信なんてしてしまうとそれだけで時間のロスになり、返信するとそれに対する返信がこないか気になってブログライティングに戻ることができません。

 

ブログを書くまでは絶対に開かないっていう決まりを作るか、ブラウザを一切開かないという対応しましょう。そんなもの見てもブログは早くかけませんし、良いものもできません。

1番いいのはアカウントを消してしまうことです。
それが無理なのであれば、スマホのアプリを消してしまうくらいはやってもいいかもしれません。実際、やってみるとそこまで困りませんでした。

 

スマホ依存症!!!特にLINE、ゲームにはまりすぎている

m010047

最近はこれが非常に多くなっています。

ソーシャルという観点からは、上記のツイッターやFBのSNSをやってしまうと同じです。しかし、ここではスマホの中毒性とLINE、パズドラなどのゲームで時間を奪われている所に注目しているので、別件としました。

 

手軽にコミュニケーションが取れる、取りたくないけどとらざるをえないLINEによって、時間を奪われることが多くなっていませんか?私は気が付いたら結構時間を使っていることに気が付きました。

風呂に入った、ただいまーなどと、昔のポケットベルの時代の本当にどうでもいい内容が手軽に送信できるようになったことで、すごく時間とコミュニケーションの手段に弊害が出てきたと強烈に思っています。

 

っていうのもあって、ちょっとの間断ちましょう。

 

アクセス解析やASPの管理画面を何度も徘徊してます、ワタクシ…

たいしてアクセスもない弱小ブログなのに、ちょっとアクセスが増えてくると嬉しくて、何度もアクセス解析のPVとか見ちゃいませんか?普通はそんなに増えないのでチェックする必要はありません、無駄です。

アフィリエイトサービスの売り上げも、上級者以外そんなにポンポン増えないです。成約に結びつくだけでなく、クリックされることもほとんどないので必要がありません。

 

結構、これが多いかもしれません。
はい、自分もいまだにこの要素が抜けないのです…

特に誰しも最初に取り掛かる、楽天アフィリエイトとかは

『ぉお!!(゜゜屮)屮20ポイントげっとーー!!』

とかなっちゃってましたもんね。。。(爆)

 

いろんなサービスの管理画面なんか見ても無駄です。
見たところでアクセスや成約が上がるがけではありませんから、注意しましょう。

 

そもそも書きたいとも思ってない。またはブログを書く必要がないんじゃないの?

Q:そもそも、あなたは何でブログを書きたいのでしょうか?

書く必要があるのでしょうか?

 

この質問に対して、即答できないのであれば、そりゃー書くのに時間がかかります、更新なんてできません。

出てこないひとは、目標・目的も何かを得たいっていう欲も全くないわけなので、それは時間がかかるはずです。

僕も適当なことを書いていますが、それなりにこんな目的とかありますし、人によっては自分を知ってほしい、自分の作品をたくさんのヒトに知ってもらいたい、情報を敏感に得たい・発信したい、収入を得たい、コミュニケーションをはかりたいとか、たくさんあると思います。

これは乗り気じゃないけどちょっと美味しい所もあるし、なんとなく始めた、勧められたっていうパターンの方に多い傾向です。

 

時間・ネタがないっていうのは、ほとんどが言い訳

blog-68956_640

時間がない、暇がない、ネタがない、仕方がない、とにかく『ない!』っていう言葉。

ブログ更新だけじゃなくって、ビジネス社会でもよく言われることですよね。そっくりそのまんま当てはまります。もちろん、日々自分も反省中…

時間がないっていうのは、ほぼ100%いい訳で、時間は作ろうとすれば何とかなります。
実際、 私は1日12時間仕事して、帰ってきて5時間資格試験の勉強したあとに、ブログ記事を最低3つ以上更新していました。このときの方が更新頻度も高く、質の高い記事を書いていましたので、間違いありません。

 

それでも時間がないっていうのであれば、記事を短くしてアップする、もしくは分割して書いたらいいだけです。

ネタがないっていうのも多分、着眼点が狭すぎる場合がほとんどで同じ内容でも角度を変えて書く、ネタ探しするところももっと広げればどれだけでもあります。←今度はこの『ネタ探しの方法』ってを記事にしてみようかなーー、なんてこの記事を書いていてもネタが生まれていますしw

こんな感じですがどうでしょうか?
当てはまるところがあれば、意識して実行するだけの簡単なお仕事で^^

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ