ブログを続けられる人の性格分析6タイプ!なぜ続かないのか?自分が適しているのか診断してみよう!

スポンサードリンク

私が超楽しんでブログを書いたり、ネットからの広告収入(だけ)にそそられてブログを始めたものの、続いている人はほぼ皆無。あ、続いている友達、ひとりいますw

ネットで繋がった方や知人など、『ブログが書けない・続かない・ブログをやめてしまった』という方が多いので、向き不向きを私なりに考えてその性格分析をしてみました

大まかには以下のタイプの人だと判断しました。

 

ブログ・アフィリエイトが継続可能で、向いていると思う人

  1. パソコンかスマートフォンが好きな人
  2. 熱しにくく冷めにくい
  3. 完璧主義じゃない人
  4. 戦略家や分析・観察が好きな人
  5. すぐに成果を求めないゆるい人
  6. 向上心がある人

全ての項目において相関関係があったりしますが、自分や周りをぐいーーっと見比べてみると、この条件に当てはまる数が多い人は続けられる人が多いのではないでしょうか?

適正を書いていますが、その反対が向いていない人って事になります。

スポンサードリンク

 

1.パソコンまたはスマートフォンが好きな人は続けられる

2642-12745437615W13

そりゃそうですよね、ほとんどの場合この端末でブログの記事をせっせと書くわけですから、ここが嫌いだったらもう無理かと思います。

 

最初はパソコン好きの人というふうに限定していたのですが、中には『パソコンは分けが分からないけど、スマートフォンでブログを何年も書いている。』っていうツワモノもいるので、PCまたはスマホ好きの人にしてみました。

ただ、その方がパソコンが分からないからスマホで書いているだけで、作業効率を考えると明らかにパソコンの方が効率はいいかと思います。もちろん、アフィリをずっとやっていくなら、スマホからだと無理があります。

 

 

2.熱しにくく冷めにくいタイプの人はブログが書ける!

これはどの分野でも一緒ですね。熱中したら誰でも放っておいてもやります。ハマッたら勝ちです。ヤル気がある時期や出ない時期なんかは当然出てきますが、はまってしまえばあとは結果は付いてきます。

実際のところ、このタイプが世間では以外に少なく、『熱しやすく冷めやすい』人のほうがブログやアフィリエイトに手を出す確率が高いですが、すぐに冷めてしまいます。その結果、1ヶ月たたず行進が止まってしまうパターンが圧倒的に多いです。

 

ただの日記ブログじゃなくて、情報ブログとして1ヶ月以上続く人ってほとんどいないと思います。これ以上続いた方は向いていると考えています。

 

 

 

3.完璧主義を捨てればうまくいく!

digitando-texto

几帳面で神経質の人は継続できないことが多いです。

その理由としては、ブログ・アフィリエイトは文章力、画像のチョイスや加工、ブログのカラー・レイアウトセンス、マーケティングから心理術まで多岐に渡る知識と技術が必要とされます。

その分野の全てを完璧にこなそうとすると、非常に面倒で手間と時間が膨大にかかってしまいます。

以下の項目にも関わってきますが、100%を意識しすぎるとアクセス数やアフィリエイト報酬は全然延びず、最終的には更新が滞ってしまう結果になります。

ブロガーさんはよく分かると思いますが、適当に書いた記事の方がヒットしやすく、アクセスが多いという不思議なことが頻繁にあります^^;

 

 

4.戦略を立てたり、分析・観察をするのが好きな人は適任!

自分のサイトのアクセス数が伸びたり、アフィリエイトの成約件数が増えたりすることもブログの楽しみの一つです。

それが儲かっているかどうかは関係なく、少しの報酬でも、ちょっとしたアクセスアップでも、『たったこれだけ・・・・・?』ではなく、それを喜べる人は合っています。そして、それは、どこから流れてきたんだろう、どの広告が成約に結びついたんだろうと、分析したりデータを取ったりするのが楽しい人は必ず続きます。

 

また、ブログがどんなキーワードで検索に引っかかってきているのか見て、今度は『このネタを記事にしてみよう』、『レイアウトやテンプレートを変えたらどうなんのかな』というふうに戦略を立てるのが好きな方は向いているといえます。

 

 

5.ブログのアクセスアップやアフィリエイトですぐに成果を求めない人

ブログもアフィリも、ほぼ100%に近い人がすぐに成果は出ません。

投資と一緒で全く何も分からないところからはじめたのであれば、月にアクセスが数十~、売り上げゼロなんてザラです。ザラというか、それが普通です。私も半年くらいは1日のアクセス50~100とかでしたし、楽天ポイント月に30ポイントという状態でした。

 

センスがある人、元々知識がある人などは、1~2ヶ月で何十万PVとか、月に50万稼ぎました!という人も中にはいますが、これは特殊な例であって通常は無理と思ったほうがいいでしょう。

 

よって、余程の決意をもって死ぬ気で勉強と作業をするという人でない限り、気長にやらないと駄目な部分も多いです。

 

 

6.向上心がある人はブログが書ける!てか、何でもできて尊敬されるよね!?

women-and-painting-image

▲上でも触れましたが、ブログのアクセスを増やしたり、アフィリエイトで報酬をドンドン上げていくには、様々な知識と技術が必要となります。サクッと一例を挙げてみるとこんな感じです。

  • HTMLやCSSなどの最低限のWEB力
  • 記事を書くための文章力・構成力
  • 表現力やキャッチコピー
  • カメラの撮影テクニック
  • 画像編集技術
  • ブログを各分野の専門知識
  • 販売促進のためのマーケティングや心理術
  • それらに伴う時間的・経済的投資

あくまで一例だけで、これだけでてきました。

お友達やサークルなど、知り合いのグループで見るだけで見ているだけのものであれば必要ありません。しかし、もっと多くの人に見てもらいたい、便利に使って欲しいと思うと、見た目も内容もしょぼいのではあまり良くないでしょう

そうすると、文章力をつけたり、アイキャッチ画像や販売ページの写真も精錬されていなければならないという風になります。これはサイトも収入も飛躍的に上げていくなら、少なからず必ず必要になってきます。

 

そのため、色んなものを勉強する必要があり、それにはもちろん時間が必要です。
また、時と場合によってはお金で購入するという選択枝もあります。

これらができないと、もうワンランク上のブログはできません。

 

ブログの適性のまとめ

1~6の多くは、結構自分には当てはまると思っていますが、どちらかというと私は完璧主義者なので3には該当しないと自己分析しています。ただ、その他の項目が満たされているので、苦痛なく続けられています^^

6の向上心があるかどうかは、本来であれば第3者が判断することなので良く分からないですwが、いろいろ勉強するようになったので、ブログはいい刺激になっています^^

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ