ウォーターサーバーより遥かに安く2年で3000円!水道水をマイナスイオン水に変える美味清水!健康的で熱中症対策にもなる夏は必須アイテム!

スポンサードリンク

medium_4802666829

7年ほど前から、私が家と職場でずっと愛用し当ている水道水を 注ぐだけでマイナスイオン水に変えてくれるという驚きの必需品。

美味清水(おいし~みず)

 

暑さがきつくなってきたこの時期、2年間で3000円程度でおいしい水が飲み放題になるっていうありえないコストパフォーマンスで、夏場は一家に一本、絶対におススメです。

 

麦茶をガブガブ飲みまくるスポーツマンの子供さんがいる、ご高齢の方がいるご家庭や、クールビズ対策の職場でも、ものすごく重宝します。

スポンサードリンク

美味清水を購入した理由と目的は熱中症対策と健康を意識して水を飲むようにしたということ。

私は真夏でも水分をまったく取らない。 いや、取らなかった人間です。

しかし、取るようになりました。 水分を取るようになった理由は健康と熱中症対策。   30歳を超えてから、本当に体に無理がきかなくなって、 ちょっと健康を意識するようになったというのがきっかけです。

 

テレビのニュースでも毎日のように熱中症の話が出ますが、熱中症というものを舐めていました。 医療・介護系の職場で働いていると、入浴の介助なんかで 何人もバタバタと熱中症で倒れたというのが最大の理由です。

 

私が水分を取っているといえるのは、コーヒー1日を飲むときだけで 「これではそのうち、自分もぶっ倒れるな~・・・」、っと反省して 最低でも食事のときと寝る前には、水分補給をしよう!と思ったわけです。

 

水を飲むとどんな効果があるのか?

定期的にお水を飲むと、大きくは下記のような効果があるとされています。

  1. 血液の流れを良くする(血液さらさら)
  2. 代謝があがる
  3. 腎臓の働きにかかわり、有毒物を尿として外に出す(デトックス)
  4. 汗をかくことによって体温を調節する

 

人間の体の60%は水分でできているといわれています。 その体の資本となる『水』を、食事中だけでなく全くとらないということは健康、というよりも生命にかかわることにもかかわります。

 

ちょっと気が早い気がしますが、脳梗塞や心疾患の予防ですね。効果は!?だと思いますが、ダイエット効果もあるとかないとか。

で、実際のところ、私自身がどうやら腎臓機能がここ数年おかしかったので、体の中から見直すいいキッカケになりました。   病気の予防は最大の治療です。 予防対策は、早くするのにこしたことはありません。

 

これに決めたり理由はアクアクララなどのウオーターサーバーとは比べ物にならないほど安さということと、その使い方が簡単なこと。

私は大きな施設とかホテルとかによく置いてあるアクアクララが美味しいしキンキンに冷えていて大好きなんですが、ウォーターサーバー代だけでなく、ボトルの代金、設置スペースを考えると、どうして決めかねていました。。。

 

他のウォ-ターサーバーも比較しても調べましたが、ボトルも22~24リットル2本で安くても月に2500~4000円もしてしまって、家計を圧迫しまくる結果になります。

もちろん、2本では家族が多かったり、飲む量が半端じゃないお子さんがいたり、飲む以外にも使えば1万くらいになっちゃうと思います。

それで調べまくっていたら、たどり着いたのがこの商品で、 3000円以下で買えて2年間使えて、毎日1リットル飲んでも、1日8円という最強のコストパフォーマンス

 

使い方もものすごく簡単。 注ぎ口から水道水を入れて10分程度でマイナスイオン水が出来上がる。

ですので、小さいお子さんや高齢のおじいちゃん・おばあちゃんでも簡単に使えるので、贈り物としても最適です。

 

私の使い方と持っておいて損はないという人

携帯に便利な500ミリリットルもあります。学校や会社に持っていくには最適です。

美味清水は食事中だけでなくていろんな使い方をしています。 小さい500ミリボトルは外出用に便利。 私の実際の使用例です。

  • コーヒーや紅茶を入れるときや料理に使う
  • 冷凍庫の氷やカキ氷を作る氷
  • スポーツや外出時に小さいボトルタイプのを使っています
  • 観葉植物の水やりにも使っています(説明書に書いてあります)

その他、上で説明したように家族の熱中症対策やジュース類を大量に飲んでいるお子さんの代替品として使得ると思います。

このように、暑さが厳しい夏場は、特に使用頻度が凄いです。 もう7年も使って、使用頻度が半端ないので2本常備しています。 うちにあるものの中で、買ってよかったリストトップ3に入るので この時期は本当におススメです!^^

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ