キャンプの裏技!バーベキューコンロの後片付けを10秒で終わらせる方法

スポンサードリンク

お盆直前、夏休み真っ只中!ご予定はお決まりですか?
今日から大勢でBBQで飲みまくりのキャンプです、キャンプ。

大勢ですると本当に素材以上に食べ物が美味しくて最高です。
が、お肉やお魚の脂ぎったBBQコンロの後片付けが面倒くさすぎるっていう。。

そこで、バーベキューの後片付けを超絶に簡単にする方法をご紹介します。

スポンサードリンク

こちらの商品をヒントにしました。

 

BBQをする前に準備する

新品のバーベキューコンロの時からやっておけば汚さずに済んだと激しく後悔したっていうことはさておいて、まずは準備です。

1.アルミホイルを用意します。BBQ裏技

 

 

2.写真のように2~3枚重ねてカットします。

油漏れや熱で穴が開いてしまうので、3枚重ねればまずまずオッケー。

ピッチリと合わせるので、特に縦長の方は長めにカットするのがコツです。

BBQ片付け

 

3.長軸の方から、済みに①しっかりと合わせて、②コンロの淵に引っ掛けるように付けます。

長軸の方からやった方が、後ほど焼けた炭が舞い散らなくていいです。

P1010133

 

P1010134

 

 

4.次に短い径の方に、上記と同様に2~3枚のアルミホイルを重ねてセットしていきます。

1セットで足りない場合は、2~3組を並べてコンロ全体が隠れるようにセッティングします。

P1010136

 

 

5.箸やハサミで空気口の穴を開けて、炭を乗せる網、食材焼きの網を乗せれば完成です。

ちょっと画像では分かりにくいですが、全部の空気口をあけておきましょう。

P1010138

セット完了はこんな感じ。

P1010141

 

 

BBQが終わったら、すぐに片付けられるのも超便利で時間短縮

宴会が終わったら、さて後片付けです。
これが面倒極まりないっ。

ちょっと時間があるのであれば、後片付けをした後に、次に楽しむときに、すばやく開始できるように、上記の準備をしてからバーベキューケースに入れておくとさらに快適です。

使えるコンロの形状が限られますが、こちらはポンと置くだけの簡単設置なのでさらに便利です。

 

楽しいBBQ、キャンプライフを!!^^

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ