楽天とアマゾンのネットショップで買い物をする場合は、その最安値を比較しないと損をする

スポンサードリンク

amazon-VS-rakuten

趣味の本、お米、持ち運びが厄介な重いお酒から写真のプリントまでネットショッピングで片付けてしまう楽天ユーザー(@目指せダイヤモンド会員)の私です。

便利ですよね、ポチッとやれば何でもそろっちゃいますから。

amazonは楽天には売ってない専門的でマニアックな品揃えも結構あるので、その時はamazonで買うことにしています。 いや、買うしかないわけで。
あの配送の早さは異常、、と毎度感心してしまうところもAmazonで買い物をするメリットのひとつ。

しかし、 多くの通販購入の場合、
多くの場合楽天ユーザーは楽天でしか買い物をしない
アマゾンユーザーはアマゾンでしか買い物をしない
という傾向が強いんですが、その両者を比べていますか?

ついでにいうと、ヤフーショッピングやヤフオク!も比べていますか?

これらを最安値を探ってみないと大損してしまうことがあるのです。

スポンサードリンク

楽天とアマゾンの価格相場をいろいろチェックした結果に度肝を抜かれた

先日、夏の醍醐味のキャンプ道具を物色していました。
クーラーボックスを使うときに保冷材を準備する手間と、その保冷効果の持続時間に不満があって、家庭の電源でもカセットガスでも車のシガレットライターからでも使える3WAYオールマイティな冷蔵庫です。

それで真っ先に楽天で見ると最安値が49000円前後でした。高っ!

普段はそのまま楽天で買ってしまうんですが、その時はさすがに予算オーバーだったので、何気にアマゾンで価格チェックをすると30000円!

なんと2万円の差額でした。

現在は価格が同じくらいに戻っていますが、価格変動が激しいのでタイミング次第って言うところが大きいです。

 

パナソニックLUMIX DMC-LX7の現在の最安値を再度チェックをしてみた

そういえば、先日買ったパナソニックのデジカメ、LUMIX DMC-LX7パナソニックのデジカメ、LUMIX DMC-LX7のときも価格チェックをして数千円もアマゾンの方が安かった記憶があります。
(購入時は楽天ポイントが余っていたのと、ポイントを稼ぐために楽天で購入)

私が買ったときは42000円ちょっと。

アマゾンをチェックしてみる。

37000円、、結構安くなっている。

次に楽天をチェック。。

うおー、、34000円くらい。。安い。

ヤフオクをチェック。

どあ~~、30000円を切ってる。。。。。・゚・(ノд`)・゚・。

高額なものを買うときは値段比較をするんですが、少額の場合はせずに買ってしまっていましたが、こりゃーちりも積もれば山となんちゃらで、長い目で見ると相当な金額になってくるな、と。

ポイントとか気にしないという方は関係ない話ですが、値段を比べてみるとお得になる、って痛感しました。

特にアマゾンでは本を買う方が多いと思うんですが、新品じゃなくてもいいのであれば、amazonの方が送料込みでもはるかに安い場合が多いんですよね。

 

Amazon、楽天、ヤフオク一括検索サイトを利用して簡単に検索する

有名なお買い物サイトを横断検索してくれる便利なサイトがいくつかありますので、それを利用すると楽に探せます。
http://www.tsukaerusite.com/
このサイトは上記だけでなくでお目当ての商品を検索して、他のものも引っかかってきた場合などは、検索結果の下の欄の価格帯からさらに絞ると使いやすいです。

http://potechi.jp/shopping/

こちらも大手のネットショッピングサイトをくまなく探せます。
ちょっとデザイン性が落ちる気がしますが、検索一覧がツカエル!よりも見やすいでしょうか?

価格.comで検索してもマダマダだ!もっと最安値で買う方法は?

ネットショッピングも上記だけではありません。

カカクコムも利用しますが、他にもおもちゃや若向けのアイテムなんかではモバオクの方が安くてたくさん出品されていたりしています。

しかし、一番安いのは大手のインターネット通販、ショッピングモールではありません!

一番安く買えるのは、個人~小規模経営の自社サイトから直接買うことです

理由は、大手のショッピングモールから購入してしまうと、事業者さんは手数料などを払わないいけなくなるので、そこを通さずに買ってくれるのが一番嬉しいからです。ですので、価格も楽天やアマゾンより安い場合があるんです。

しかし、探し出すのが非常に難しくて、案外手間だったりすのですが、私は安く変えたときの喜びっていうのを楽しんでいるので気長に捜索します。

たまーにありますよ。
一度、探してみてください。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ