1人前990円のコスパ最高の鍋を食す!風来坊風の甘みのある手羽先も美味![赤から鍋とセセリ焼き]

スポンサードリンク

前回は赤からのコース料理を食べてきましたが、今回はそこまでお腹が空いていなかったので単品で鍋を食べてきました。アラカルトで手羽先と明太子だし巻き卵も追加して。

 

 

鍋は単品で一人前990円。内容としては以下のものが入っています。

  • ホルモン
  • つくね
  • 豚バラ
  • 白菜
  • もやし
  • 白ねぎ
  • 油揚げ
  • 豆腐

これで一人前でこの値段なら結構ありなんじゃないかと思います。以下を見てもらったらわかりますが、プリップリの大きなホルモンも入ってお得感がありましたー^^

 

前回は3辛はちょっと辛過ぎて失敗したので2辛で注文。多分この辛さが1番食べやすいからさだと思います。

 

もつ鍋大好き。

家でもかなりの頻度でもつ鍋をしているので、安くて三味のある物をいかにうまく下処理するかの方法を物色しています。この値段で物が出せるので、うまく処理しているんでしょうね。

 

 

こちらは鍋が届く前にきた手羽先。

赤から鍋とセセリ焼き001

手羽先は表面に甘いタレがついているタイプで、とてもジューシーでおいしい。そこまでスパイシーさがないのが特徴で、どちらかと言うと世界の山ちゃんよりも風来坊寄りのお味かな。

 

ただ意外にさっぱりしているっていうのが第一印象。

赤から鍋とセセリ焼き002

 

こちらが自家製明太子 だし巻き

赤から鍋とセセリ焼き000

出てきてビックリしたのですが、明太子だし巻きなのに卵の中に明太子が入っていないんですね。明太子が外付けっていう。。。

 

赤から鍋とセセリ焼き003

詐欺やんって思ったら、メニュー表の写真もそうなってました。卵焼きに添えるだけなら、商品としてあんま意味ないのでトッピングとか書いて出しといて欲しいです<社長さん

少し甘めのごく普通のだし巻きでした。

スポンサードリンク

 

おつまみ&ビールを楽しんでいたら、その間に鍋が出来上がってきました^^

赤から鍋とセセリ焼き008

赤から鍋の味は、辛さのレベルを低くしていると後味にほんのり甘みがあるのが特徴です。白菜やねぎなどの野菜の甘みではなくって、スープのベースがそういう味付けになっていてとても食べやすいです。

 

赤から鍋とセセリ焼き007

リーズナブルな鍋ですが、ホルモン自体も大きくって食べ応え十分です。何度もいいますが、2辛がベスト!

 

鍋の詳細は以前の記事を参考にしてください。
赤から鍋とセセリ焼きの2480円のコース!ランチ、宴会もクーポンあり

 

今回の〆は、ラーメンではなくてきし麵にしました。ちなみに別料金です。

赤から鍋とセセリ焼き010

ちょっと写真ではわかりにくいんですが、見た目からして普通のきし麵とは違う感じ。生麺でも乾麺でもない????

 

ちょっと楽しみな感じで、締めを投入します。

赤から鍋とセセリ焼き011

煮込むこと数分。いい感じになってきたので早速イートイン。

 

 

赤から鍋とセセリ焼き013

おお、なんか変わった食感!?

でもどこかで食べたことがある食感で、記憶をたどってみると、そうだ!見た目の半透明感といい、食感といい、これはベトナム料理のフォーにそっくりです。

普通のきし麵っぽくなくて、これがスープになかなか合う。この手のスープだからあえてこの麺にしたのかなぁ。(^¬^)

 

赤からの店舗情報やメニュー

営業時間/定休日は店舗によるので、名古屋赤味噌 赤から – 名物「赤から鍋」と「セセリ焼き」 を参考にしてください。

 

 

コース料理は前回記事でもいいましたが、かなり量が多いので女性にはちょっと量が多すぎます。個人的には単品でチマチマやったほうが楽しめると思います。

 

忘年会シーズンですからコース料理を頼んでしまいガチですが、少人数でいかれる場合は単品でいろいろとで注文したほうが、いろんな料理を楽しめるので良いのではないでしょうかね。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ