アフィロックの感想とかを超出遅れて書いてみたよ。

スポンサードリンク

さあ、年が明けて2週間経とうとしているのに、年末のアフィロックという祭典のことも、年始の意気込みも書けてないブロガーとしてもアフィリエイターとしてもダメダメの管理人です。

そんなわけでなんですが、私が言いたいことは3つだけ。

  1. 面白かった!
  2. すげー人ばかりに会えて良かった!
  3. やっぱり、人と人だな

 

っていうことでした。

んで、やっぱり、90%以上の人が1000円も稼げていないうちにやめてしまうアフィリエイト業界。自分なんかは10万円くらいまではスーっといけましたが、そこから今に至るまでちょっと上がり、そして下がりの繰り返し。。。

センスがあってそれに向かって努力している人は、半年で100万円っていう人も結構な数いらっしゃいました。ホワイトハットSEOで300万やらもっとっていう人も。

稼げて入る人は凄い途方もない金額を稼げているのを痛感しました。 月に100万稼ぐアフィリエイターさんなんかはゴロゴロいるし、中には2000~3000万円ていう重鎮もいるいるいる…(恐)

 

 

そんな意味わからない人たちが集まるアフィロックがどんなものかって言うのを一言で表すのは難しいですが、『アフィリエイターのお祭り』。そんなアフィリエイターが1500人集まるんですよ、そりゃー面対も内容も濃いはずですよね。

アフィロック画像

運営者さんもとにかく楽しむことをメインにしていただいているので、セミナーなんかもありましたけどもナント1000円台の格安で良心的でした。それでいてバンドライブもあるなんて!

そんなわけで朝5時におきて新幹線に飛び乗って行ってまいりましたよ!^^

 

本当は一人ぼっちな予感でしたが、名古屋ナイト同様にリアルなお友達と一緒に向かったので、今回はぼっちばーは行かなくてもよかったです^^

名古屋ナイト レポート! ~感謝と楽しさしかなかった!全員の熱気で化学反応が起きた夜~ | 笑来

 

ツイッターで確認しながらいきましたが、同じ名古屋から「新幹線で向かっています!」とか、「0次会やっているので来ませんか?」っていうタイムラインで盛り上がっておりましたね。タイムラインは凄い盛り上がっておりました。

IMG_4250

こちらは新幹線待ち。ツイッターをしながら友人と談笑中。

 

花の都、東京到着。

IMG_4255

田舎もんからすると、2時間くらいで着いちゃうのかよ的に速かったー。そりゃー新幹線なんだもんなー当たり前だのクラッカーだなーとか思いましたけども、普段新幹線なんか乗ることない自分からすると新幹線に乗っただけでも貴重な体験でしたw

スポンサードリンク

 

アフィロックの内容とはどんなもんやったのか?

IMG_4267

行われた内容は以下の内容で非常に濃厚で充実しているものでした。

  • ぼっちバー
  • セミナー(抽選)
  • ASP暴露大会
  • 「島売り」ペラサイト・コンテスト
  • 侍からの挑戦状:SEOクイズ大会
  • LIVE   この日だけのスペシャルライブ!
  • 広告主ブース(30社以上!)
  • グッズ販売・飲食ブース

 

このように充実している分、どこを同回ろうかって迷うほどでした。当日のタイムテーブルはこんな感じでそれぞれのイベントも会場パンパンで正直全然聞けないくらいでした。

timetable_1650px_OL

セミナー自体は抽選で外れてしまったので、残念ながら聞けませんでした><
とうだんしたのはツイッターで拝見させてもらっている先輩アフィリエイター様。

 

会場に到着したときには曝露大会が始まっていまして、会場は熱気がすでにムンムン状態。ギュウギュウでしたね。ASPさんの曝露もまだまだ晒せるだろう?っていうASPさんも、結構毒づいたなーっていう印象のASPさんもいらっしゃいました。面白かったです。

 

その後はビールを飲んで、いつもツイッターでお世話になっている人探しです。

これがまた難航しました。。。

ツイッターでお話していてもアイコンが本人の顔じゃなければ、1500人いる中で探し出すのは困難っていうことで、そうとう時間がかかりました。この人に会って挨拶した入っていう人が数十人いましたが、かなりの数会って挨拶させていただくことができました。

残念ながら挨拶できなかった方は、次回への持ち越しという形で楽しみにとっておくことにしました。

 

次にSEOクイズです。

自分が会場入りしたときにはすでに始まっていました。自分も実際にやってみましたが、ほとんどわかってました!特に最後の問題は完全にわかっていました。あの山本キッド徳郁の問題もwww

 

スーパーアフィリエイターが島を売る?ペラサイトコンテストにはA8社長のヤナティさんから賢威の松尾と豪華な審査員で優勝者が決められました。

  • A8.net 柳澤 安慶 社長
  • Rentracks 金子 英司 社長
  • felmat 平野 隆之 社長
  • ウェブライダー 松尾 茂起 社長
  • キュービックホールディングス 世一 英仁 社長

優勝はフィリエイトって夢があるよねの今井さんとがんだむさんの組。おめでとうございます!あの完成度の高さはスゴイの一言です!(※上記のリンクを参照)

 

 

名古屋ナイトで仲良くなったタクちゃんがギターをするっていうのでこれまた楽しみバンドライブ。あの盛り上がり、ズドーンっと床に落下した所長のダイブが面白かったwライブ、血がよぎるぜぇ。

アフィロックライブ

 

それ以外の時間はかわいい子に声掛けながら ビールの見ながら人探しをしていました。

 

 

幹事の皆さん。そして参加された皆さんに感謝を。

会場近くのイルミネーション

アフィロック!2015年12月26日(土)開催!年暮れに一発ドカンと打ち上げ花火☆ワッショイワッショイ – まんとひひのアフィリエイトブログ

中心運営者のまんとひひさんのブログに、そのほかの運営者さんやスタッフさんのことが書いてありますので、運営サイドの方は全然知らないって方は一度目を通しておいてください。

 

運営者、スタッフの皆さん、相当遅くなりましたが…
本当にお疲れ様でした。m(_ _)m

各ASPや広告主さんの手配、審査員やセミナー講師への打診や調整をして、飲み食いもありで、あれだけの大きな規模のイベントをやってしまうっていうのはすごい手間と時間を要したと思います。

あのような場所と空間を提供していただいて、本当にありがとうございました。この場で感謝を申し上げます。

そのほか参加者の皆さんもあのモリモリ盛り上げてくれて、その空間を皆で創ってくれてありがとうございました。一体感すごかったーーー。

 

 

やっぱりこれに参加した目的は運営者さんのおっしゃっている「楽しむ」っていうことに加えて、私は名古屋ナイトの時の参加理由の「面白そうな人が集まるから行きたい、刺激を受けたい」っていうことの2点に集約されています。

 

稼いでいる額がすごいとかいうよりも、アフィリエイトって言う共通項だけでほとんどが見ず知らずの人であるのに遠い所から来ちゃう人とか、そんなでかいイベント開いちゃう人とか、やっぱ良い意味で普通と違う人が集まってくるんだろうなっていうワクワク感がすごかったです。

 

 

IMG_4271

喫煙所でゆっくりお話をさせてもらった方、2次会で自分の手法をさらけ出していただいたり、初心者アフィリエイターの私の質問に惜しげもなく知識を提供していただいてたりと、すごく参考になったと同時に、

 

『やっぱ、パソコン相手にしているだけじゃなくって、
人に会ったほうがためになるし、何より楽しいなぁ。』

と痛感しました。

感謝です。

 

反省と思ったこととか

名古屋ナイトの反省があったので、会いたい人を自分の中であげていったので多くの方に挨拶できました。さすがに運営者の方とはほとんど話せませんでしたが、ツイッターでつながったりしてもらえてますので、これもまた次の楽しみに取っておきました。

 

さて、今回のこのイベント自体は楽しめる・勉強になるという以外に、参加した皆さんも反省した所や今後はこうしたい・こうなりたいっていうビジョンが明確になったりと、いろんな思考が浮かんだ方が多いじゃないのかなと思います。

自分もやる気をもらってモチベーションを上げましたが、『楽しみながら、スキルアップしながら、資産を作りたい』って言う目標のためには、やっていることを続けていても仕方がないということに気がつきました。

いや、正確に言えば気がついていたのですが、それを実行するには既存のやっていること・好きなものなどを捨てなければいけないのです。うん、よくビジネス書で言われているアレです。

何かを手に入れるためには捨てなければならないものがある。』、『何かをするには何かを捨てなければいけない。』ということです。

なかなか激動の1年だったので遠慮しながら進んできましたが、このブログの方向性の変更や更新停止、そのほかの手法を加える等々を含めていろいろ考えている最中でございます。

 

それに付け加えないといけないのは、『とにかく動くこと・スピードを早くすること』と思うのです。

元々なんでも考え込んで行動スピードが遅い、そのままやらずに終わってしまうことが多いので、まずは手を動かすこと。動きながら軌道修正していくのが成功への近道だという結論です。

 

さぁ、動きますよ!

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ