アフィリエイトだけで飯を食べているんだが、+ヤフオクで生活していけないか? 今後の生活を考えてみた

スポンサードリンク

ニートになった自分の健忘録として残しておきたいと思って書いています。あくまで簡単につらつらと。ひとつひとつの内容は、今後、詳しく記事にしていきたいなぁと思っています。が、するかどうかはわからへん。

あ!僕はニートじゃないです!35歳以上なのでニートにはなれないらしい。

日本における若年無業者(ニート)の算出方法は、厚生労働省『特定調査票集計』の中の「詳細集計」(総務省労働力調査)に基づいており、そのうち、15〜34歳の非労働力人口の中から学生と専業主婦を除き、求職活動に至っていない者と定義している。(引用:ニート – Wikipedia

■もくじみたいなの

  1. お断り
  2. アフィリエイト収入の内訳とその他の収入
  3. どれぐらいのアクセスがあれば生活ができるか?
  4. 今まで捨ててたものが10万円に化けたので、しばらくはヤフオクで何とかならないものか
  5. 今後やっていきたい野望
スポンサードリンク

 

お断りと現状を簡単に説明させて

syazai

私は『アフィリエイト』と『稼ぐ』という言葉が嫌いです。

いや、御幣があります。それ自体は正しくやれば書き手・読み手・広告主ともにWin-Winな関係を作ることができる素晴らしいシステムであり、私はその恩恵を受けさせてもらっています。

しかし、世間でのイメージ自体がなんていうのか、こぅ悪いという印象というか、固定観念みたいなのが強いのが現状なのではないでしょうか。

だから、正確に言えば、その言葉を人前で使うという事自体が嫌いです。が、今日はあえて使わせてもらいます。
この感覚、ニュアンスわかっていただけるかなぁ~・・・、わかってもらえればとても嬉しいです。

 

さて、本題に入ります。

わたくし、2ヶ月ちょっと前に社会悪の権化とも言えるブラックを企業めでたく退職して、現在はアフィリエイトのみでほぼ生きています、生活しています。

先に断っておくと、アフィリエイト収入のみで生活費をナントカまかなえているくらいで、全っっ然裕福な生活はできていません。今はいつでも・どこでも・どれだけでも作業ができるわけですが、サラリーマン時代の方が時間的にも身体的にも収入的にも裕福でした。

 

自由な時間ができた反面、生活のリズムが恐ろしいくらいにムチャクチャで心身ともに相当しんどい。
ひとりでの作業、 いつ収入がなくなるかもしれない不安、モチベーションの維持と向上の難しさなどのメンタル面のダメージは計り知れません。。。

病院で働いていましたが、根っからの病院嫌い。
しかし、先日、現に25年ぶりに病院で診察を受けるくほど体も心もみるも無残な状態にだったので、これからネット収入で稼ぎたいって方は、『楽に』という概念は捨ててください。多分、人並み以上にいろんな勉強もしましたし、みんなが寝ている時間、遊んでいる時間にせっせと一人でやってきて今があります。

 

 

アフィリエイト収入の内訳とその他の収入

このブログだけではなくて他にもいくつか運営していますが、このブログは他のブログと比べると利益率が非常に悪いのが悩みの種。
少々なら良いのですがね、ナニブン自分の予想の5分の1位の収益なので死活問題。その原因をただいまいろいろ実験中です。

 

完全に広告収入だけを目的としたサイトは立ち上げておらず、いわゆるブログの記事をドンドコ書いて記事数とアクセス数を増やしていくっていう一番多いタイプの手法です。

両者に利点と欠点がありますが、個人の性格とモチベーションによる部分が大きいかなと思っています。

 

収入の大きな割合を占めているのが、皆さんご存知のGoogle adsense。これがなければ広告収入なんてほぼ皆無だ、という方もいるくらい、グーグルアドセンスは非常に利益率が高くて、メンテナンスが簡単という非常に優れたシステムです。

他はメジャーなアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)からちょっとずつと、マイナーなASPとそのクローズド案件ちょっとずつってくらい。

ひとつの制約の単価が高くて高収入だけども、参入が非常に難しい求人系、クレジットカード・金融関係のサイト。もちろん、私はこれらを運営していないのですが、その辺りからもたま〜〜〜にポツポツあります。

ようは、今すぐ何とかしたい・ニーズが高い見込み客さんは相手にせず、見込み客でも必要という意識が薄い方、または必要性を感じてもいない方に対してちょこっとアプローチしている感じ。だから、成約率は低いです。

 

名付けて、チョコチョコっとポツポツ作戦!

 

その記事・そのカテゴリのみにリンクを貼るっていう程度なので、月に1件2件成約が成立するダメな月もあれば、旬な時期でちょっといい感じになる時期もあったりします。

なので、そのひとつひとつは大きな成果を出さなくても、そんな記事・カテゴリがいくつかあって、それらが集まればお小遣い程度にはなるわけです。塵も積もればなんちゃらっていうアレ。

 

で、金額などを出しちゃいけないっていうASPもあるのでおおまかに。

  • グーグルアドセンス:6桁
  • A8などのメジャーASP合計:5000〜40000円(旬な時期があるので差が激しい)
  • アマゾン:10000〜20000円
  • 楽天:10000ポイント
  • 他、クローズド案件などでちょいちょいっと

最近、侮れないと思っているのがアマゾン。私は医療系サイトを運営しているので、医学書関連の本が一冊売れるだけでも相当でかい。30日クッキーの楽天って魅力的なようだけど、30日もイラナイ印象だし、何より破棄率が高すぎる。

affiliate.amazon-seika

そんなわけで、これでだいたい生活費と必需品はナントカ、ナントカまかなえているという感じ。ホンマに、な・・なんとかかかかかっすょっっ!

 

どれぐらいのブログのアクセスを増やせばブログだけで生活ができるか?

お金

プロブロガーの皆さんもケッコー差があって、波も多いし大きいかと思います。

『いくらあれば生活ができるか』といっても、住んでいる地域が違えば家賃や住宅ローンの支払いも変わってきます。生活水準、家族がいるのか?、何人養っているか?、一人暮らしなのか人それぞれ必要なお金が異なってくるので一概には言えません。

また、ブログアフィリエイトかサイトアフィリエイトか?単価や成約率にもよりますし、これまた一概には言えません。

 

現在、自分がやっているブログアフィリエイトで、一人暮らしなのでそれを基準にしてみたいと思います。20〜30歳代の平均年収程度の適度な田舎暮らしっていうくらいで思ってもらえれば、想像しやすいかも。

1日のアクセスが2000〜3000ユニークユーザ(UU)、5000〜6000ページビュー(PV)になってたところで、だいたいの生活費がまかなえるようになったとおぼろげながら記憶しています。ちょっと言いすぎかもしれませんが、余裕を持って10000PV くらいあれば可能なレベルかと。

1つのブログではなくて、運営されているのブログのアクセス数合計でもいいと思います。

 

 

今まで捨ててたものがヤフオクで売ったら10万円!?しばらくはこれで生活費を補てんできないものか?

実家の方で売っても小銭にしかならないだろうし、邪魔くさいという理由で捨ててしまっていた商材があります。勿体ないのでそれをヤフオクで売りに出したら、月に6~10万円になってビックリしたことがあります。『自分にとってはゴミでも、他人にとってはお宝』というものは、多分、あなたの自宅にたくさん眠っています。

 

どの経営者、バイヤーも口をそろえて言います。年末年始はどの業種も一番お金が動く、と。 年末の大掃除を兼ねて、いろいろ出してみようかとモクロミ中です。

ビックリマンチョコのシールの元祖ブラックゼウスが10万円とかついてた時期もありましたしw 押入れに眠ってませんか?

 

今後やっていきたいこと、っていうか野望というか

IMGP2590

消費税増税、軽自動車とかの税金など、世の中暗い話題で世の中ドンドン厳しくなっていくことは間違いないです。公務員も実際のところクビ切りってありますし、銀行も倒産する時代、何が起こるかわかりません。私は、男性だけでなくて特に女性は複数の収入源を持つことを強く推進しています。
複数の収入源を確保する方法とこれからの女性の働き方としてのブランディング

 

私は医療や介護に携わっていた人間ですが、美容・理容業界、建築業界のタイアップだって可能と思えるアイデアがモリモリ浮かんでいます。あなたのお店のお客だって、インターネットを使えば飛躍的に増やせる可能性があると思います。いや、あります。

幸い、私はwebデザイナー、インターネットショップ経営者、大工、車屋さん、飲食店経営者、世界中を飛び回る旅人などなど、色んな職種の色んなタイプの知人に恵まれています。これからの時代は、ライバルを蹴落とすのではなく、ライバルと共存しなければならないんです。

 

『自分の持っている知識や技術なんか役に立たない』っていう言葉を最近よく聞きますが、こんな時こそ共存。やり方次第だと思ってワクワクしています。

本業・副業・アフィリエイター問わず、いろんな形で強味と弱味を哺てんしあえば、Win-Winになれます。色んな種類の職業の人達が集まって、マネタイズ勉強会がやりたいな〜っ、ってのが最近の希望なのです^^

退職して100%独立開業へ。サラリーマンと起業のメリット・デメリットから、今後の働き方を考えてみた | 笑来
一番オイシイポジションは社長じゃなくて副社長じゃないですか?それ以外には・・・

 

最後になりましたが、これをずっと続けていく精神力は持ち合わせていないので、仕事が決まるまでヤフオクで何とか経済的にゆとりを持ちた次第です。私が考える一番オイシイポジションは、サラリーマン兼事業主なわけで。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ