アフィリエイトリンクやGoogleマップのコードをWindows Live Writerプラグインを使わず簡単に挿入する方法

スポンサードリンク

Windows Live Writerでブログを書いていて、楽天やアマゾンアフィリタグやGoogleマップなどのコードを挿入して張り付けたいときがあります。

その場合、ソース編集画面に切り替えてコードを挿入していたのですが、面倒になってきてコード左衛門というプラグインを入れました。

しかし、これでも面倒になって何か方法はないものか???と探していて見つけました!

HTMLタグやコードを貼り付ける方法

  1. ソース画面に直接
  2. プラグインを使う
  3. もっと簡単な方法

 

Windows Live Writerのソース画面に直接張り付ける場合は、アフィリタグでも何でもいいのですが、張り付けたいコードをコピーします。

ソースタブを開いて貼り付けたいところにカーソルを持っていってコピペしたら完了です。

Windows Live Writerコードの貼り付け

 

コード左衛門のプラグインもインストールしたら、[挿入タブ]→[プラグイン]→[コード左衛門]と進むと下記の画面になるので、配置などを設定して貼り付けます。(割愛)

コード左衛門

 

But!!

もっと簡単な方法があります!

 

Windows Live Writerで右クリック『形式を選択して貼り付け]→[HTML]でコピペすれば!

Windows Live Writer標準では挿入タブの地図からマップが挿入できますが、Bingの地図しか入れることができず不便です。Googleマップを挿入したい場合など、上記の直接入力もできますが、もっともっと簡単な方法があります。

また、楽天やアマゾンの純正のタグからカエレバヨメレバamazlet等の人気ツールに至るまで、何でも貼り付けることができます。

対象のタグを『ctrl+C』ボタンか右クリックでコピーします。

ヨメレバコピー

 

下記はアフィリエイトのリンクとグーグルマップのコピー画面です。

地図コピー

 

コピーしたら、ライブライターの記事編集画面で右クリックをして、

[形式を選択して貼り付け]→[HTML]

表記が異なる時は、
[形式を選択して貼り付け]→[書式の保持]を選べばペタッと貼り付けることができます^^

Windows Live Writer右クリック 形式を選択して→HTML

 

それで貼り付けたものがこちらになります。

 

グーグルマップの場合は、編集画面には『このコンテンツはフレーム内で表示できません』とでますが、ブログをアップするとちゃんと表示されます。


大きな地図で見る

アフィリエイトならリンクシェア

登録無料!アフィリエイトはアクセストレード

 

これは何でもコピペで使えるので、おしっこ漏らすくらい使えまっす!

[Windows Live Writerの使い方と目次]にいく

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ