瀬戸内国際芸術祭の宿泊は高松港周辺で泊まる方が効率的

スポンサードリンク

IMGP7391

2013年度の記事ですが2016年度の瀬戸内国際芸術祭でも参考になると思いますので、是非お読み下さい。

 

芸術祭では人気の直島には安藤忠雄が設計したベネッセハウスやつつじ荘がありますが、特別な理由がない限り高松駅周辺で泊まった方が吉かと思います。その理由はこちらです。

  1. 高松駅・高松港周辺の方が臨機応変に旅行プランを立てられる
  2. 夜の食事を楽しむ選択肢が多い

 

つつじ荘など直島のホテルなどにも泊まった事がありますが、開催期間の予約はなかなか難しいっていうこともありますので、旅行期間に余裕がない方は、やっぱり高松駅周辺の方が余裕を持って、雨が降った場合にプランを変更できる。また、お店が多くて、夜は食事などを楽しめるというのが理由です。

高い宿泊施設であれば、食事やその他の施設・サービスを楽しむということもあると思うんですが、瀬戸内国際芸術祭の作品を楽しみに行っているのであって食事などではありません。むしろ、格安ホテルに泊まって食事は別でリサーチして楽しんだ方が有意義と思います。

 

2013年の春期は沙弥島(しゃみじま)での鑑賞があり、夏期は伊吹島、秋期は高見島の作品が次々と展示されていきましたが、多くの方に時間を有効に使って、有意義に過ごしていく道筋を書きとめています。

スポンサードリンク

 

瀬戸内国際芸術祭2016年公式ガイド発売中! 2013年は春期と夏期・秋期の2つのガイドブックが販売されてたという。。

こちらが2010年版のガイドです。こちらも所有しているんですが作品を回ったりするにはやっぱり新しい方がいいわけです。

 

それで、先日再度香川のトリエンナーレを調べていて衝撃の事実が。。。

2010年度は黄色のかぼちゃが表紙になったガイドブックが販売されていて購入したんですが、本年度は春号と夏・秋号の2巻も販売だったんですね。。

 

春期の公式本を買ってしまったばっかりの方は悔しいですが、、夏・秋期には書かれていない情報も盛りだくさんなはずです!^^; 立ち読みしてみましたが、内容はほぼ同じでしたw

 

夏は仕事の休みが取れないし、レンタルサイクルでこぎまわるのも地獄なのでの保留にしてるわけなんですが、瀬戸内トリエンナーレマニアの私としては全部コンプリートしたい!

 

こちらが先日発売された2016年度版の1番新しいガイドです。フェリーの時間や各島の航路、作品の展示時期が全部網羅されているので、行かれる方は必須です。

瀬戸内国際芸術祭2016で高松駅周辺に泊まることを勧める理由はうどんの食べ歩きとプランの自由度

高松駅周辺で泊まることを考えているのであれば、旅館という選択枝はほぼないでしょう。ですから、ビジネスホテルで泊まって食事を楽しむという観点からすると、やっぱりうどんの食べ歩きになる人が多いと思います。自分もひとりうどんツアーしましたw

 

ですから、私は迷うことなく高松駅近くの格安ビジネスホテルを選択しました。やっぱり、高級料理とかより、その土地の名産・名物を食べたいです。

JR高松駅近くで徒歩でいけるおすすめ讃岐うどん屋さん [香川県 高松市]
高松のうどん屋さん、食べ歩きランキング!

 

 

開催期間中でしたが空きがありましたが、夏休みとかぶっていると、人気の旅館や立地条件の良いところの予約少し厳しいかも知れないですが。

 

 

滞在する日数が少なく、行く島も決まっているのであれば泊まるところはある程度決まってくると思います。

しかし、長期に休みが取れる人などできるだけたくさんのアートを回る方は、
高松駅周辺で取ることで、夏の雨に降られても効率的にうまく回れるようになります。

直島と豊島を中心に瀬戸内国際芸術祭を効率的にうまく回る方法
室内の作品、屋外の作品と雨を考慮するとうまく回れます! もちろん、雨対策も必要です!

 

 

 

 

直島に泊まるならつつじ荘orホテル-ベネッセハウスがおススメの理由は黄色いかぼちゃを独り占めできるから!

黄色いかぼちゃ

高松駅周辺のビジネスホテルに泊まった方が有意義なのは間違いないですが、それは旅行の滞在時間が少ない方夜になれば作品は見ることができないものがほとんどです。

 

黄色いかぼちゃから夜でも徒歩でいけるのはこの2つくらいで、非常に神秘的なかぼちゃを一眼レフで撮影することができました。周りに誰もいなかったので、何十分もこの前でぼけーっとしていました。

前回のガイドブックの表紙になったことで、直島のシンボルになった黄色いかぼちゃですが、私はつつじ荘のパオに泊まったわけですが、静かでまったりとした空間に波の音。

ムシムシするなか、涼しげな海辺で黄色のかぼちゃがライトアップされて、周りには誰もいない。 写真も人も時間も気にすることなく写真を取りまくり。

 

私はかぼちゃの前にあぐらをかいて、コーヒーでマッタリとした甘いひと時。。。
かぼちゃの独占、独り占めでした!

WS000003

つつじ荘のパオ、またはトレーラーハウスは本当におススメです。
この時期は予約を取るのが難しいと思いますが、ちょっと高くても・・というかたはベネッセハウスにお泊りになるのも近いですよ。

 

あとは、別のところに泊まってレンタカーで赤いかぼちゃを含めて、
夜の作品を回るのもやっぱりすばらしいです。
せとうち国際芸術祭の宿泊施設(楽天トラベル)

 

夏期の香川の旅行まとめ

夏はいけなさそうですが、秋は是非、もう一回行きたい。

何回も行きたい、って思わせる魅力がある所ですが、暑さ対策として日傘や飲み物、冷却グッズで熱中症対策をしないと、本当に倒れますので充分に準備していきましょう。

スポンサードリンク

もっと関連記事を読んじゃう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ